ブログやYouTubeをビジネス知識0から始めてはいけない3つの理由

ビジネス知識
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

実は、ブロガーやYouTuberって稼げなくなるリスクが高いです。

 

最近はYouTubeやブログを使うことで、学生や主婦などのスキルを持たない人でもネットでお金を稼げる時代になっています。

 

 

僕はツイッターでブロガーさんのタイムラインが流れてくるのですが、ブログやってる人って探せばかなりでてきます。

すでに数十万と稼いでる人や、これから稼ぐぞ!と意気込んで記事を更新している熱量のある人もよく見かけます。

 

大学生や主婦、会社員、さらには中学生のブロガーなど、職業や年齢、性別問わずお金を稼ごうと思っている人は多いんだなと感じました。

 

 

しかし、

「みんなブログやってるし、俺も稼ぎたいからブログ始めたいんだけどどう思う?」

と友達に相談されたら、僕は即「やめとけ」と言います。

 

 

冒頭にも言いましたが、これから知識0でブログやYouTubeを始めても、リスクが高すぎます。

 

ブログやYouTubeを始めるなら、その前にまずビジネス知識をつけることが最優先です。

今回はその理由と最初にやるべきことについて話していきたいと思います。

 

結論:マーケティングを学ぶべし

 

最初に結論を言うと、これからブログやYouTubeを始めるならビジネス知識、すなわちマーケティングが必須です。

大学生でブログで稼いで独立したい場合は特に必須。

 

 

なぜなら、ほとんどのブロガーやYouTuberがGoogleに依存しているからです!

 

 

最近ブロガーやYouTuberで「稼げなくなった」「収益が減った」という話を聞きます。

先月まで数十万稼げていたのに、急に半分になったとか。

 

まだ稼げているけど、稼げなくなるのも時間の問題と言ってる人も見かけます。

不安を抱えながらブログを書いているという人が多い印象ですね。

 

理由1:集客の依存

 

YouTuberはまだあまり話を聞きませんが、ブロガーはGoogle検索に振り回されている人が多いです。

 

 

ブロガーがどうやって集客するかと言うと、

読者が書きそうなキーワードをブログのタイトルに入れて検索に引っかかるようにしています。

 

例えば「大学生 彼女いない」と検索すると、下記のようになります。

SEO

 

それに関連するキーワードがヒットしていますよね。

このように、みんながどのように検索するかを考えてブロガーは記事タイトルをつけています。

 

当たり前ですが最初にでてきた方がたくさん集客できるので、

検索結果の上位(できれば一番上)を目指して日々ブログを書いているのです。

 

 

 

しかし!

 

 

 

まれにGoogleが検索結果の優先順位を変えることがあります。

 

それで検索結果が変わり、これまで集客できていた記事が一夜にして誰にも見られなくなる可能性があります。
(逆にたくさん見られるようになることもあります)

 

 

Googleの方針1つに振り回されるわけです。

 

 

例えば月20万ブログで稼いでそれで一人暮らしをしていたとします。

それが急に、Googleの仕組み変更で月5万になったら辛いですよね。

ブログ1本で生活していたら生活費払えなくなり超大変です。

 

 

「今は稼げるけど今後稼げなくなるかもしれない」

という不安から、副業から始めてそのままサラリーマンを続けている方もいるようです。

必ずしも悪いサイトの順位が落とされるというわけではなく、

Googleがより良い結果を表示するためにシステムを変えたら巻き添えを食らったという感じだと思います。

 

 

ちなみにアフィリエイトの場合もGoogle検索だけで集客していると、今後は上記と同じようになるリスクが十分にあります。

 

集客経路を増やす

 

Googleに依存していると振り回されるので、Google検索以外からも集客する必要があります。

最近だと、「Googleに依存しすぎちゃだめだ!」と気づいたブロガーはツイッターでも発信していますね。

 

 

 

例えば、SNSで集客できる場合、Googleの影響を受けても周りと比べてダメージが軽くなります。

しかもうまく使えばもっと集客できますし、場合によっては熱狂的なファンを増やせるかもしれません。

 

 

 

ツイッターは文章しか伝えることができませんが、YouTubeならしゃべることで感情や熱意も伝えられます。

 

 

文字に比べてしゃべるほうが伝わりやすいので、しゃべりが得意な人はYouTubeを活用すべきです。

喋りが得意なのにわざわざ文字で戦うのってもったいない・・・

 

写真撮るのがうまいとか、読んでほしい人が女性ならインスタを使うと圧倒的に集客しやすいわけです。

 

 

別にブログをやらなくてもいいと言っているわけではありません。

 

 

マーケティングをする上で文章力は重要なのでぜひ練習してほしいですが、

しゃべりが得意ならそれを活かしてYouTubeに動画を上げ、それを見た人をブログに誘導してもいいですよね。

写真が撮れる場合も同じです。

 

 

犯罪や詐欺でなければ使える手段はどんどん使っていきましょう。

 

 

 

なんでもそうですが、1つに依存するとリスク高いです。

雇われるのも収入源が1つしかないので、僕はリスクが高いと思っています。
(しかも時間も取られるので別の収入源も作りにくいという)

 

 

同じように、Google検索でしか集客できない人はGoogleに嫌われたらそこで稼げなくなって終わりです。

時代が変化していく中、あと何年持つでしょうか。

 

 

そんな中で「集客する方法」という普遍的な知識を持っていれば、どんな時代でもどんなSNSでも集客できるわけです。

1つに依存しないので、時代に適応して生きていけます。

こういう普遍的な知識を持つべきです。

 

 

ここがマーケティングができる人と、ブログやYouTubeしか知らない人の決定的な違いです。

自分の力で生きていくならマーケティングは必須です。

 

ブログやYouTubeなどを始める前に、マーケティングから先に学びましょう。

 

理由2:キャッシュポイントの依存

 

キャッシュポイントというのは、収益が発生する場所のことです。

 

例えばブロガーやYouTuberで言えば、「アドセンス広告」のことですね

 

 

ブログに張られているアドセンスがクリックされると、数円~数十円の収益が発生する仕組みです。

YouTuberの場合は、動画の途中で流れるCMを見た場合や、ブログと同じようにアドセンスがクリックされると収益が発生します。

 

ブロガーやYouTuberで稼いでる人は基本的にこれを積み上げることで、月収数万とか数十万と稼いでいるわけですね。

 

 

しかしこのアドセンスもGoogleが運営しているので、結局集客の時と同じように、Googleの判断に振り回されることになります。

 

 

 

例えば現在、アドセンスを始めるときはGoogleにブログを審査させる必要があります。

 

「お願い!こんな役に立つブログを作ったからアドセンス使っていいですか?」

 

とお願いして、OKが出て始めてスタートラインに立てるわけです。

YouTubeも同じように審査を通す必要があります。

 

 

正直ちょっとめんどくさいですよね。

 

Google側としては悪用されないようにすることと、検索結果で満足してもらえるよう良いサイトを表示したい思いがあるんだと思います。

 

 

 

しかしそうやってスタートラインに立ったとしても、アドセンスが不正にクリックされたり、

Googleの規約に違反するとアドセンスが停止されることもあります。

まあ当たり前ですが。

 

 

どんな話があるのか探してみたところ、

「知り合いが応援のためにクリックしたら停止した」

という超悲しい出来事なんかもありました。

 

 

まあ企業側も金払ってアドセンスを使っているので、事実に基づいて対処したんだと思います。

でもほんと悲しいですよねこれ。
(これを知ってて誰にもブログを教えないという人もいました)

 

 

 

やはり他人のサービスを使っている以上はそれに従う必要があります。

 

それ1つに依存して生活できなくなっても助けてくれませんので、キャッシュポイントも依存しすぎないほうが良いです。

 

キャッシュポイントを増やす

 

最近だとアフィリエイトをしたり、noteというサービスを使っている人が多い印象です。

 

 

楽天やAmazonの商品をアフィリエイトしたり、企業がおすすめする商品を記事にまとめてアフィリエイトすることもあります。

 

noteは、自分のノウハウや経験をまとめて商品にしたり、月額制にして有料コンテンツを配布したりできる便利な仕組みのようです。
(まだ使ったことないので後日使ってみます。笑)

 

 

 

しかしアフィリエイトやnoteの場合、実際に購入してもらわないと収益が発生しないので、ブロガーの信用や文章力が重要になります。

 

 

アドセンスはクリックする人が出るまでひたすら集客すればいいですが、

アフィリエイトやnoteは商品を売るのでさらに難易度は上がります。

 

 

ブログは無料で読めるしアドセンスもクリックするだけなら無料なので、読者もそこまで負担にはなりません。

しかしアフィリエイトやnoteの販売となると読者がお金を使うことになるので意識が変わります。

 

 

「けっ、こいつも結局はお金稼ぎが目当てか」

 

みたいな人は一定数いるので、商品を販売したら信頼残高を消費するということは知っておいたほうが良いですね。

 

 

 

ただ記事を書くだけでなく、商品を売るためにはコピーライティングというスキルや、マーケティングの知識が必要になってきます。

 

Googleに依存しないとなると他の知識をつける必要があるのですが、

それらを勉強したときに結局マーケティングが共通要素で入ってくるんですよね。笑

 

 

また、マーケティングを学ぶとコンサルしたり教材を作って販売したりなど選択肢が増えるので、依存度がかなり減ります。

 

 

ブロガーでリストマーケティングをやっている人はほとんど見ませんが、

Googleに依存しないのと、自分からアプローチができる超強力な戦略です。

 

 

ネットビジネスで安定している人ほどリストマーケティングを活用しているので、

これを知らずにブログだけで食っていくのは超もったいないです。

 

 

マーケティングを学ぶことで、

・どうやったら人が集まるのか

・どうしたら魅力的に感じてもらえるか

・どのように収益を最大化できるか

ということが分かります。

 

 

人間心理なども学べるので普通に楽しいですし、応用しまくれるので最初に学ぶだけで周りとかなり差がつきます。

 

アドセンスよりもリストマーケティングのほうが圧倒的に儲かるし安定するので、

ブロガーやYouTuberで終わらずマーケターになってほしいです!

 

 

ブロガーやYouTuberは時代の変化によって消えるかもしれませんが、マーケターは消えません。

資本主義がある限り生き残る職業です。
(日本でできる人も少ないですし)

 

理由3:労働から逃れられない

 

最近は副業ブームになっていますが、副業としてブログは人気があるみたいです。

 

 

しかし本業をしながら副業って労働時間やべーなと思います。

日本人の平均残業時間が2時間なので、1日10時間+副業って考えるとかなりしんどいですね。

 

しかもブログやYouTuberはすぐに結果が出るものではないので、成果が出るまでに何年かかるのかわかりません。

 

専業でやれば1年以内でも結果は出ると思いますが、副業で作業時間も限られている中、1年以内は厳しいと思います。
(これ考えると大学生がかなり有利なのは分かるはず)

 

 

 

ついでに言うと、ブロガーやYouTuberって基本的に記事を更新し続けないと集客できないので、いつまでたっても労働なわけです。

 

 

まあ稼げたらいいのかもしれませんが、本業+副業となると自分の時間がほぼ無くなるのでどうなんだろうと思います。
(僕にはちょっと厳しい世界^^;)

しかも副業をしててもただのブロガーやYouTuberだと不安定なので、ただ時間が減るだけな気がします・・・

 

 

もし仮に、

「1年くらい更新してないけど、月100万くらい稼いでるよ」

みたいな人がいたらそれはもう経営者です。笑

ブロガーやYouTuberだと無理があります。

 

 

知識をつければ可能ですが、やはりそれもマーケティングが必要です。

先ほど話したリストマーケティングとシステム化などを組み合わせることで労働せずとも収益が上がる仕組みを作ることができます。

 

 

マーケティングを学ぶことで、自分が労働から離れても収益が上がるようになってくるので、労働し続けるのがいやなら素直に学びましょう。

やりながら学ぶより、学んでからやったほうが迷いがなく圧倒的に早いです。
(ちゃんと行動もしましょうね)

 

まとめ

 

マーケティングをひたすら推しまくる人になってましたが、これはマジで最初に学ぶべきです。

 

 

ブロガーやYouTuberはあくまでも、集客の1手法にすぎません。

だから人をたくさん集められれば稼げるし、集められなければ稼げない。

 

アドセンスも数円~数十円という少ない額になってしまいますし、労働からも逃れられません。

 

 

ブロガーやYouTuberはたくさんの人に見られることで稼げるので、認知度もどんどん上がっていきます。

 

しかしマーケティングができると、集まる人は少ないけどめちゃくちゃ稼いでたりします。

登録者数万人の無名YouTuberでも数億稼いでいる人が実際いるくらいですからね。

 

 

ただ人を集めるだけではなく、自分の熱狂的なファンを集めることができれば、上記のようなことが可能になります。

 

 

せっかくやるなら、ブロガーやYouTuberで時代とともに消えてしまわないように、マーケターとして生涯生きていける知識をつけましょう。

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です