[最終章]自分の力で稼げるようになったことで見える景色が変わった

選択肢が増える

 

ブログや高額塾、せどりなどネットビジネスをいろいろ試し、自分の力で稼げるようになるまでに、僕の中で本当にたくさんの学びと気づきがありました。

 

自分の力で稼げるというだけで、これまで見えていなかった選択肢が見えるようになりました。

常識が変わったことで、見える世界が変わりました。

 

1つずつ説明していきますね。

 

大人になっても学生のように自由な時間がある

 

僕が小さいころに親からよく言われた言葉があります。

「母さんも父さんも、子供の頃に戻れるなら戻りたいよ。子供の頃に戻っていっぱい遊びたい」

ということです。

 

そう言われて育ってきたので、「大人になったら遊べなくなるのか。大人になりたくないな」と思って生きてきました。

 

 

しかし今の自分は、働いているけど3時間だけですし、主夫もしていますが、しっかり自由な時間は確保できてます。

遊んでもいいし、勉強してもいいし、筋トレしたり読書したりしてもいいわけです。

 

 

自分で稼げるようになったおかげで、仕事の時間を自分でコントロールできるようになりました。

一時的に働きまくってたくさん稼ぎ、残りは遊んでいてもいいし、毎日短時間の仕事を継続して続けるでもいいのです。

 

仕事の時間に対する自由度は雇われるより圧倒的に高いです。

 

人間関係のストレスがなくなった

 

僕は今のところ仕事をするときは1人です。

 

1人で仕事をすることで、誰かとのコミュニケーションに時間を使うこともなく、淡々と仕事をこなすことができています。

誰かと一緒に作業や勉強をする際は、気の合う人としかやらないと決めているので、一緒にいても集中して取り組めます。

 

 

雇われていた時のように、上の人の指示に従ったり、苦手な人と一緒に仕事しなくてよくなったので、精神的にかなり楽になりました。

 

親との関係も良好

 

また、実家暮らしをしていないことで、親から「あれやれ、これやれ」と言われることもないですし、

普段は家にいないので、たまに帰って来た時に快くむかえてくれます。

 

実家暮らしの時はこういうことがなかったので、親に対しても適度な距離感は大事だなと思いました。

 

友達とは好きな人とだけ会える

 

友達に関しても、僕のことを理解してくれている人としか関わっていないので、ほとんどストレスがありません。

「泊まりに行ってもいい?」と言われたら断ることはほぼないですし、集まっておしゃべりしようという話になったらすぐに会いに行きます。

 

めんどくさそうな誘いは断りますが、それに対して何か言ってくる友達ではないので、マイペースに参加しています。

 

 

あ、あとはビジネスに興味があるという共通点があると、スクールカースト高めな人ともすぐ仲良くなれるようになりました笑

これまでは苦手意識がありましたが、共通の話題があると仲良くなれるものですね。

 

無理に就職しなくてもよくなった

 

これまでは、「高校、大学、専門学校、大学院、どこに通っても結局は就職」ということが常識だったので、

やりたいことも見つからないまま就職したくなかった僕はこの常識がとても嫌いでした。

 

しかし稼げるようになって、「あれ、別に無理して就職しなくてもいいんだ」ということに気づき、かなり気が楽になったことを覚えています。

就職することが当たり前なのではなく、あくまでも選択肢の1つとして見られるようになったのです。

 

別に就職したっていい。

 

別に就職したっていいんです。

自分がやりたい仕事があって、たとえその会社の給料が低くても、それがやりたい仕事ならやればいいし、

副業として自分で稼いでいれば生活に困ることもありません。

 

就職という選択肢も含めて、”選べる”っていいですよね。

 

趣味に生きる

 

自分の力で稼ぐことができるということは、趣味に没頭することもできます。

 

例えば今だと、漫画家になりたいと思ったら、自分で漫画を描いて出版できます。

Amazonなどのサービスを使えば、どんな人でも自分の本を電子書籍として出版できます。

 

そこで稼いでもいいですし、完全に趣味として取り組んでもいいのです。

「生活ができないから・・・」と諦めることもありません。

やりたいと思ったことをやり続けられるってそれだけで幸せですよね。

 

 

他人に迷惑をかけるわけではないので、なんなら好きなゲームを朝から晩まで365日しまくっていてもいいわけです。

そういうこともできちゃいます。

 

 

もう一度言いますが、あくまでも就職は選択肢の1つでしかありません。

一度自分で稼げるようになってから考えても全然遅くはないと思いますよ。

 

やりたいことをゆっくり探せるようになった

 

僕の見解としては、やりたいことってすぐに見つかるものではないと思ってます。

いろんな経験をする中で見つかるものかなと。

欲求を満たしていくことも必要ですが。

 

となると、いろいろと体験してみないといけません。

 

 

・ネットビジネスの世界に足を踏み入れたり

・スポーツを死ぬ気でやってみたり

・彼女に振られて大号泣してみたり

・クラブに行って踊ってみたり

・旅行して電車に乗ってみたり(沖縄に電車はありません)

僕の体験ではなく例えばの話です笑

 

 

小さいことから大きなことまで、いろいろな経験をしてみないことには自分に何が適しているかもわかりません。

自分の価値観では考えられない世界ほど、出会ったときにハマっちゃったりしますからね!

僕の場合はまだクラブに行ったり大学生の飲み会みたいなものに参加したことがないので、いずれは行ってみようと思ってます。

 

 

結果として僕は、今やりたいこととしてブログを書いています。

ブログを通していろんな人と関われるだけでも結構楽しいです。
高校の時に「1人で生きていくんだ!」とか言っていた人がねえ笑

 

 

そうやって経験を重ねながら見つかるものだと思うので、自分のペースでいろんな体験をしてのんびり探すのがいいと思いますよ。

 

働く場所はどこでもいい

 

自分の力で稼げるようになる。

特に今ではほぼネットを使って仕事ができるので、基本的にどこで働いてもパソコンとネットさえあればいつでも仕事ができます。

今は実家からは少し離れた場所に住んでいるので、以前のバイト先で働こうと思うと通勤がかなりしんどいなあと思います。

 

僕は居心地がいいので基本家で仕事をしているのですが、たまーにスタバに行ったりコワーキングスペースなどで仕事するときもあります。
スタバでMacをカタカタする奴です(笑)

 

好きな時に好きな場所に住める自由

 

働く場所が自由ということは、たとえ僕が沖縄のどこにいようが、飛行機に乗って県外へ出ていこうが問題なく生活できます。

働く場所の自由は個人的にかなり魅力的だと思っています。

 

沖縄に住んでいて特に不便を感じることは少ないですが、単純に好奇心でいろいろなところに住んでみたいです。

先ほど説明したように、普段と違う環境で過ごすことも非常にいい経験になるはずです。

 

得られる収入に上限が無いことが分かった

 

自分の実力が収入に直結してくるので、収入の上限がありません。

一度自分で稼げるようになったら、あとは自分が欲しい収入になるまで自分のレベルを上げていけばいいのです。

 

 

僕が高校生の時は、「月収100万!よし、やるぞ!」と思ってやっていたのですが、ハードルが高すぎて稼げませんでした。

せどりを始めるときは現実的に、「5万でもとにかく稼げたらいい!」という気持ちで取り組んでいたので、稼げたときは嬉しかったです。

 

 

今は20万以上稼げていて、30万は見えています。このまま続けたら40万、50万と上げることも可能でしょう。

まだせどり開始して1年ちょいですからね。

会社に雇われていて、「来月は給料+10万アップな」と言われることはほぼないと思います。

 

 

あとは実際に稼いでいる人に会えたことも大きいです。

 

ネットで空想だと思っていた月収100万稼ぐ人たちと実際に会ったことで、その人たちの考え方に触れ、

自分との違いを修正していくことで自分もそうなれるんだと思えるようになりました。

 

まあここら辺は僕がもっと稼いでから話そうかなと思います(笑)

 

大事なことは本当に、「正しいことを学んで、正しく行動した」だけです。

 

自分の力で稼ぐ経験を通して見えない選択肢があることに気づいてほしい

 

僕は自分の力で稼ぐという経験を通して、これまで知ることがなかったたくさんの選択肢の存在に気づくことができました。

 

今こうやって僕がブログを書くのは、僕が見えるようになった選択肢を他の方にも見せたいからです。

 

 

そしてこれは完全に自己満足でしかないと思いますが、僕と同じようにやりたいことがなくて将来に不安を抱えている人に、

自分の力で稼ぐという経験を通してこれまで見えなかった選択肢がたくさんあるということに気づいてほしいと思っています。

 

 

自分の力で稼げるようになるだけで、

・自分の力で食べていけるので将来の不安が無くなる

・自由な時間で趣味に没頭したり大切な人と一緒に過ごせる

・自分の人生をゆっくり考えられる

・社会から常に必要とされる人材になる

・他人や会社に振り回されなくなる

・ワークライフバランスが実現できる

・やりたいことを見つけた時に全力で取り組める

 

僕のように学生のうちからワークライフバランスを実現し、就職以外の選択肢を持ってストレスフリーに生活している人は少ないと思います。

 

その状態になるまでに失敗もたくさんしましたし、社会経験がないからこそ変なものに引っかって借金を抱えたりもしました。

 

 

しかし、そんな経験をしてきた僕だからこそ伝えられる情報というのがあると思うんです。

 

社会経験が豊富な人には、僕がなぜネットビジネスを怪しまずに憧れたのかは理解できませんし、その先に広がっている世界も分かりません。

優秀な人はそもそもいい会社に就職していくので、僕のように1日3時間の仕事でも生活できるということを知らないはずです。

 

そのように世の中の常識から少し離れて生活しているからこそ、届けられる情報も幅広く、新しい気づきがあるはずです。

 

 

 

このブログでは、僕のこれまでの経験や、自分で稼ぐ力を身に付けるために必要な知識や考え方など、全て包み隠さず書いていきます。

 

僕の今後のやりたいこととしては、ブログを読んでくださっている方とブログやSNSなどで積極的に関わっていきたいです。

ぜひいろんな話を聞かせてください。

 

人の話って面白いと思いませんか?

僕は高校時代に1人でいた時間が長かったからか、人への興味がかなりあるんですよね(笑)

 

その中で何か気づきがあるかもしれませんし、僕自身の学びになることもあると思います。

1人だけで学ぶのって結構難しいですよ。でも周りに人がいたらいくらでも学べます。

なので、僕の情報を受け取りつつ、何か気づきや学びがあればコメント欄から気軽に連絡してくれたら嬉しいです(^^)

 

 

また、このプロフィールを読んだ感想や、もっと詳しく聞きたい話などがあればどんどん追記していきますので、お気軽にメッセージくださいね!

 

それではここまでプロフィールを読んでいただきありがとうございました。

 

PS,

僕の生き方がまとまってきたので記事にまとめました。

”やりたいことが見つからない人むけの人生の楽しみ方”として参考になると思います(^^)

ぜひ読んでみてください!

「やりたいことが見つからない」と悩んでいた大学生がたどり着いた理念【稼ぎ、楽しみ、備える】

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です