午後の眠気を吹き飛ばしてゴリゴリ勉強できるようになる方法

睡魔
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

マジで午後って眠いですよね。

特に昼食食べて30分くらいたつともう眠くて眠くてなんもできる気がしません

 

 

僕は小中高と学校で寝ることなく超真面目に授業を受けていたタイプの人間ですが、

大学に入ってからはマジで睡魔に対する抵抗力が皆無になりました。笑

 

1限と3限はほぼ確実に寝る毎日を過ごしていましたね。

なんで高校まであの睡魔に勝てていたのか今では意味が分かりません。

 

あの睡魔に勝てる人っているんでしょうか?

 

 

というより、あの睡魔って戦ったところで意味ないんですよね。

頑張って起きようとするけど睡魔が強すぎてうとうとするし、たとえ起き続けても睡魔でしんどくて授業に集中できません。

 

 

一番つらいのは、

”ひたすら睡魔と戦い続けて勝ったけども抵抗したせいで疲れた”

というパターン。

むしろ寝たほうがよかったんじゃねえの?

って思うほどその日は何もしてないことが多いです。

 

 

しかし、限られた時間だからこそ有効に使いたくないですか?

 

「お昼ご飯食べた後もゴリゴリ勉強しまくりたい!」

と思いませんか?

 

 

実は、解決策はあります。

 

これをするだけで、睡魔と戦い集中力が保てない問題最小限に抑えることができます。

 

今回はその方法を話していきます。

 

昼食後に眠くなる原理

 

別に読み飛ばしてもいいですが(笑)、ざっくり説明。

 

  1. ご飯食べる
  2. 消化のために消化酵素発動
  3. 消化酵素がエネルギー消費する
  4. 体を動かすエネルギーがなくなる
  5. 眠くなる

 

ここから分かるように消化にもエネルギーが使われるので、体が弱っている人は負担をかけないようおかゆなどを食べるわけですね。

 

ということで本題。

 

昼食後の睡魔を消す方法

 

ずばり、15分未満の睡眠です。

 

「寝るんかいw」

って感じですが、そうです。寝ます。

 

でもこれパワーナップという立派な名前がついてまして、これをするだけで睡魔が消えます。

 

 

シンプルに、体が眠いと言っているのだから眠ればいいわけです。

15分未満なので、完全に意識が飛ぶことはありません。

 

というか意識を飛ばしたら1時間とか寝ちゃうので、だんだん意識が飛びそうだなというタイミングで起きます。

 

僕の場合は15分以内と言っておきながら、5分以内のことが多いです。

それでも睡魔は余裕で消えます。

 

 

iPhoneで15分のタイマーセットして、寝て、5分くらいしたら起きてタイマー切る。

そのあとはアプリでニュース記事読んで勉強に戻ってます。

 

最短3分、最大でも15分で睡魔とおさらばして勉強勉強勉強です。

 

めっちゃ良いですよパワーナップ。

 

ちなみに姿勢はこんな感じでOK。

パワーナップ

ベッドでやるとそのまま1時間とか普通に寝ちゃうので注意。

 

 

あと寝つきがあまり良くない人にもおすすめ。

「眠くなった時に寝る」という習慣にもなるので、これを継続してると眠りやすくなるみたいです。

 

ぜひ昼ごはん食べた後に試してみてください。

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です