30万円借金して1万円しか稼げなかった大学生が1日1時間で月70万の収入を得るまでの物語

はじめまして、あーむーです。

沖縄に住んでいる21歳の大学生です。

 

偏差値40の地方大学生である僕が起業した結果、

月商410万円を達成しました。

1月実績

しかも、労働時間はたったの月24時間です。

1日1時間ほどですね。

 

平凡な大学生でも、このような結果を残すことができました。

そしてこれは僕だけでなく、あなたにもできることです。

 

このブログに書いているノウハウを読んでいけば、

これは誰にでもできて、やるだけなんだ

ということが分かってもらえるはずです。

 

この方法を知れば、1日3時間で月に30万円稼ぐことは誰でも十分可能です。

学歴も才能も家庭環境も関係ありません。

 

 

僕自身、過去にネットビジネスに取り組んで失敗を繰り返したセンスのない学生でした。

  • 高校3年生の夏休み

大学受験が嫌で逃げたくてしょうがなく、Twitterの広告でネットビジネスに出会う。

父親に20万円の教材を買ってもらい実践するも、やり方が理解できずモチベーションも続かず3カ月で挫折。

  • 大学1年生の夏休み

「すごい人が来てるから会おう」と言われて会いに行ったら、売り込みをされて断り切れず、30万円のネットビジネスの塾に入る。

1日5時間以上作業し続け、3時間睡眠にして続けるもうまくいかず、結局半年やって稼げた額はたったの1万円。時給11円。

3時間睡眠の影響で体温調節が上手くいかなくなり、沖縄でシャツを5枚着ても寒くて震えていた。

 

30万の塾に入ったときは超しんどかったですね。

大学生1年生で30万円の借金ですよ・・・

 

でも当時の僕は、「必死に行動していれば30万はすぐに返せる」と思っていました。

”すごい人”にも、「月収200万稼げるよ!」と言われました。

月200万稼ぐために毎日頑張りました。

 

 

ネットビジネスに集中したかったので、ほぼ全ての時間をネットビジネスに集中投下しました。

しかし、分割払いで30万円の借金を返さないといけないので、バイトには行かなければなりません。

すると、大学のための勉強時間がどんどん無くなっていきました。

 

大学とバイトとネットビジネスを同時進行していましたが、結果的に大学1年で単位を4つも落としてしまいました。

めちゃくちゃ頑張ったにもかかわらず、入塾して半年後に稼げたのはたったの1万円。

絶望しました。

 

自分が稼げる未来が全然見えず、

「将来はコミュニケーションにストレスを感じながらやりたくもない仕事をして、さらに仕事が中心の生活を体がよぼよぼになるまで続けなければならないのか」

と将来への不安と恐怖が強まっていきました。

 

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたも、お金を稼ごうと情報商材を買ったけど稼げなかった僕のような人かもしれません。

 

あるいは、やりたいことがなく、将来が不安で、「自分の人生これでいいんだろうか・・・」と考えて人生をさまよっている大学生かもしれません。

 

あるいは、これからお金を稼いでバイトを辞めるために情報収集している大学生かもしれません。

 

安心してください。

どんな状態でも大丈夫です。

 

このブログをしっかり読んで行動していただければ、

誰でも1日3時間で月30万を稼ぐことはできます。

 

諦めずに繰り返し行動を続ける事で、

1日3時間で月30万の生活
  • 午前9時から仕事を始めたら昼には仕事が終わり、午後からアニメ見放題ゲームし放題な生活
  • 2日の休みが欲しかったら、9時間(3日分)働けば休日が作れる生活
  • 1人暮らしでも親の援助が必要なく、友達を家に呼んで朝から晩まで遊ぶことができる生活
  • バイトする必要がないので、「人生の夏休み」とか言われている大学生より時間のある生活
  • 毎月旅行に行き、旅行先の美味しいご飯を食べたり観光したりといろんな経験ができる生活
  • めんどくさい人間関係は全部捨て、コミュニケーションのストレスから解放された生活
  • 増えた時間でさらに収入の柱を増やすことができ、結果的に会社員より収入や安定度が増していく生活
  • ”自分の力でお金を稼げた”という実績で自分に自信が持てるようになり、毎日が楽しくなる生活

 

こんな生活はできます。
(僕の例で微妙かもですが。笑)

 

また、雇われなくてもお金が稼げるようになると、世の中の常識は気にしなくてよくなります。

無理して周りの学生に合わせて就活やインターン、バイトをする必要もありません。

それによって、

  • 1日のうち、3分の1を仕事に奪われずに済むし
  • 周りと比べて劣等感を感じる必要もないし
  • 人間関係に疲れることもないし
  • やりたくない仕事はしなくていいし
  • 友達からの誘いにいつでも乗れるし
  • 彼女との時間を最優先にすることができます

まあ一言で言えば、

自分の人生の選択肢が超広がります。

 

僕自身あまりブランド物や家を建てることに興味がないので、今は生活に不自由することはありません。

サクッと仕事を終わらせて、家事をして(笑)、読書して、旅行して、ボドゲしてますね。笑

 

僕は自分の力で稼げるようになったことで人生が激変しましたが、あなたにもその方法を全力で伝えていきたいと思います。

 

次の記事では、僕が実際に稼ぐことができた物販(せどり転売)のノウハウについて話していきます。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が月23万稼いだ方法を解説

 

PS.

僕の過去を知りたいマニアックな方はこちらからどうぞ。笑

[第1章]両親の苦労を見て思った将来への不安

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です