バイトせずに収入を得られるようになったあーむーはどんな生活をしてる?

雇われずに稼ぐ生活
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

僕はだれにも雇われずに効率よくお金を稼げるようになったおかげでいいことがたくさんありました。

 

しかし生活が変わったかというと、実は全然変わっていません。

 

・家賃が〇〇万の家に~

・ブランド物のバッグを買って~

・クラブに行って女と~

みたいなことは一切ないです。

 

 

よくツイッターなどのSNSで札束とか高級品を買いまくって写真でアップしている人たちがいますが、あれって楽しいんですかね?

僕はお金に縛られたくないのと選択肢を広げたかったから雇われずに稼げるようになっただけで、ああいうギラギラした人は苦手です。

(そっち系になりたい人は僕のブログなんて読まずにSNSのそういう系の人に絡みに行ったほうがいいです)

 

 

僕自身もともとクラブに行ったり服を買ったりすることがほとんどなかったので、外でお金を使う機会がほぼありません。

一言でいうとかなりの引きこもりなのです(笑)

 

 

基本的に生活費は低めに抑えているので、たまに大きな買い物(旅行とか家電とか)があっても気にすることなく買えます。

お金に関するストレスは以前よりかなり減ったと思います。

 

お金を使うときはほぼ自分と周りの人のためですね。

・毎月の食費や日用品の購入

・彼女と外食するとき
(夕飯作るのめんどうな時)

・家電をたまーに買う
(仕事環境整えるため)

・知り合いの懇親会で東京とか名古屋行ったり
(勉強と楽しい時間のため)

 

考えてもこれくらいしか出てこない・・・

でも、不自由しないお金と、時間と、一緒にいたいと思える人たちと会えるってだけでかなり幸せだと思うんですよね。

 

 

懇親会とかに行くと学生は少なくてほぼみんな会社員や起業家で年上(場合によっては僕の父より年上とか)が多いのですが、共通の話題を持ってるのでそのネタの話題が盛り上がります。

一般的にみると意味不明なワードで盛り上がってるわけなのでマニアックで超楽しいです。

 

 

 

ちなみに、

「お金そんなに使わないならバイトだけでもお金の余裕はあるんじゃない?」

と思うかもしれませんが、バイトじゃダメでした。

 

これは最初僕も思ったのですが、お金の余裕だけじゃなく、時間的な余裕と精神的な余裕が結構大きいです。

 

 

肉体労働で稼いだお金をなぜか軽い気持ちで使えないんですよね・・・(笑)

体の疲れと引き換えに稼いだお金とあって、ケチになっちゃって、どうやって節約しようという考え方になってたのでその時はあまり楽しくなかったです。

あとバイトで遊ぶ時間が限られるから、さらにお金の使い道に慎重になってましたね。

 

さらにいうと、疲れてる時って頭が回らなくて自分のことしか考えられなくなるので、相手への配慮が欠けて迷惑をかけたり失望させてしまったりしやすいです。

バイト終わりの何気ないLINEの通知とか・・・

 

つまりこれって、時間も精神もお金に振り回されている状態です。これはつらかった。

 

 

雇われずに自分の力で稼げるようになると、時間が増えて心に余裕が持てます。

どちらかというと目に見える変化というより、心の変化のほうが大きいですね。

 

まとめ

 

雇われずに収入が得られるようになったらどうなったか?

 

・生活は何も変わらない

・時間が増えた

・心に余裕ができた

 

特に心の変化を感じられると思います。

自分でいうのもなんですが周りにやさしくできるようになった気がします(笑)

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です