【休学相談を受けて】成功する休学と親を説得して協力してもらう方法

休学相談
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

この記事はこんな人におすすめ
・休学したいけど相談する人がいない
・自分の休学プランに自信がない
・休学について調べたけど批判的な意見ばかりで困っている
・親をどう説得すればいいか分からない

 

先日、僕のTwitterのDMにこんな連絡をいただきました。

突然のDM失礼致します! 大学3年生の者です。

私は現在休学をするべきか悩んでおり休学をなかなか相談できるところがなく悩んでおります。

そんな中であーむさんのTwitterにたどり着きました。

休学についていろいろお話をお伺いしたり、御相談に乗っていただきたいのですが、可能でしょうか、、、?突然で本当に申し訳ございません。

(この方を今後Aさんとします)

 

過去にも相談を受けたことがあるのですが、休学する人って周りに全然いないので相談するあてがないんですよね・・・

僕もその気持ちが分かるので、快く引き受けました。
(色々話してみたら結構喜ばれたので良かったです。笑)

 

そして今回はAさんから許可をいただけたので、Aさんの具体事例から休学するためのポイントを解説していこうと思います。

めちゃくちゃ参考になる部分は多いですよ(^^)

 

 

早速本題ですが、相談をくださったAさんは、

  1. 自分の休学プランの客観的な意見が欲しい
  2. 親を説得する方法が知りたい

とのことでしたが、とてもしっかりしてる方で素晴らしかったです!

 

なので、この記事読んで自分に応用できそうなところはどんどん参考にしてください。笑

それでは1つずつ解説していきます!

 

目的が明確化されていたAさんの休学プラン

 

最初に受けた質問は、

「休学理由について何かアドバイスを頂けますか?」

というものでした。

 

実際にいただいた休学理由はこちらです↓

早速なのですが休学の理由について、少しご相談させていただきたいです。現在経済学部に通う大学3年生です。

休学中にやりたいことは、
①Webデザインを学ぶ
②Illustrator、Photoshopのソフトを使えるようになる
③上記2つのスキルを活用し、クリエイティブ系の企業で長期インターンに参加する

これらの事をやりたいと思った理由は、クリエイティブ系・広告系の職種に就きたいと考えているものの、クリエイティブ系を専門として勉強しておらず、経験を積みたいからです。
現在大学生活の中で、ゼミの活動や授業等が忙しく、なかなか上記に挙げた事に集中する時間が取れません。
だからこそ、1回休学をして上記のようなことをやってみたいと考えました。

これらの理由で休学をすることに関して、率直なご意見・アドバイス等を教えて頂きたいです!また、考えが甘いなと感じられた部分がありましたら、そこも率直にお伺いしたいです!よろしくお願いします

(見やすいように改行しています)

 

文章から見ても本気度がうかがえます。

僕これ見てびっくりしましたからね。

「こんなに目的がちゃんと決まってて僕に相談する必要ある・・・?」

って思いました。笑

 

  1. 休学をする明確な目的
    (クリエイティブ系・広告系の職種につきたい)
  2. 目的を達成するための手段
    (webデザイン、ソフトの使い方覚える、インターン)

この2つが決まっている時点で、休学してだらけることは少ないです。

そしてこれは親を説得するための材料にもなるのでかなり重要。

 

もしあなたが休学を検討している場合は、まずは目的と手段をがっちり決めることから始めましょう(^^)

 

続きまして、僕の返答がこちら。
(ちょっと長いです)

あーむー

休学していいと思います!
理由は、自分の将来を長期的に考えたうえでの判断だと思うからです。

そもそも大学って、やりたい仕事を探す、または就職の選択肢を広げるために行く場所です。
(この目的を忘れてる方が多い印象)

その点Aさんはご自身のやりたい仕事が在学中に見つかっているので、大学に通う目的はすでに達成されています。

現状だと、大学の授業やゼミはAさんの人生において優先順位が低いと思われますので、休学して自分の将来に必要なスキルの取得に時間を注ぐことは正解だと言えます!

ちなみに、ウェブデザインのスキルはどのようにして学ぶのかは考えていますでしょうか?

考えてあればOKです

もしそうでないなら、バイトしながらでも自己投資する意識は持っておくといいです!

僕は教材やコンサル、セミナーなどに100万円以上は使いましたが、結果的にはすごくいいお金の使い方だったと断言できます

自分で無料情報を集めて頑張るより、プロから教わって時間短縮するイメージです。
休学すると時間が余るので、だらけないためにもお金をどんどん投資するのをおすすめします!

 

僕がアドバイスしたポイント

 

Aさんのプランはある程度明確で良かったのですが、休学に失敗しないためにも僕からもう少し具体化させていただきました。

 

僕が聞いたのは、

「スキルをどのようにして得るのか?」

という部分です。

 

例えば僕が起業の勉強をするために休学をした時は、

「このオンラインスクールで勉強する!」

というところまで具体的に決めていました。
(詳しくはこの記事に書いてます↓)

過去2回も起業に失敗したあーむーが1日1時間で月商410万円を達成できた理由【無料特典&プレゼントあり】

 

 

休学すると1年という時間が生まれるわけですが、だらだらしてるとスキル身につけるの全然間に合いません。笑

イメージ的には大学受験と同じようなもんです。

 

しかも、webデザインや起業知識なんて高校や大学でなかなか学べないので、本当に0からのスタートになります。

そんなものを独学で、1年で学びきるほどストイックな生活ってなかなか難しいです。

 

だからこそ僕は返信のところで、

「自己投資する意識を持ちましょう!」

と言ってます。

 

実際僕もオンラインスクールに投資しましたし、過去に高額塾というところに払った30万の借金もあって当時は超必死でした。笑

毎月4.5万の支払いが教材代と借金で飛んでいきましたからねw

 

しかし、将来の自分の収入に直結するのでかなり充実します。

めちゃくちゃ楽しいです!笑

 

個人的には、スクールなどに通うほうがやるべきことが明確でスムーズに進めるのでおすすめかなと思います。

「休学したいけど現状が嫌なだけで親に説得できるほどの理由がない・・・」って人は、僕と同じように起業知識学ぶのがコスパ良くておすすめです。
僕は1年で月30万の収入を得られるようになれたので(^^)

毎日同じことを繰り返すだけのつまらない人生を激変させるたった1つの方法


 

ちなみにAさんはスクールもある程度決まっているらしく、問題なさそうでした(^^)

 

親の理解を得るための説得方法

 

休学するうえで親の説得って大変ですよね。

Aさんからも、

ただ親をどのように説得するかが凄く悩んでいて、、、親が古い考え方をする人で、Webデザインとか言ってもそもそも理解して貰えないし、必要性を訴えるのもどうしたらよいのか難しいです、、、

あーむさんはご両親にはどのようにお伝えしたのですか?

というような相談をいただきました。

 

親を説得するために必要なことは、

  1. 休学の目的
  2. 目的を達成するための方法
  3. 親の不安や疑問点
  4. 今やらなければならない理由

この4つです。

 

先に僕の回答を見せるので参考にしてみてください。
(見やすいように編集済み)

あーむー

親の説得大変ですよね。

僕が親に説明したときは、

  • 起業して自分のスキルで食べていきたい
  • 就職してしまうとスキルを身につける時間がない
  • 大学はちゃんと卒業する(予定)
  • 自力で稼いで自費で大学に通いたい(ビジネスで稼ぐために休学するので)

という感じで説明しました。

 

Aさんのパターンで考えられるのは、

  • 今の時代、手に職をつけると言ったらwebデザインというのがある
  • こんな大手企業もやってるよ(親が知ってそうな企業の名前を探してみる)
  • スキルを身につけたら長期インターンする予定
  • 業界の平均年収(親が安心しそうなレベルなら)

こんな感じで解説すれば良さそうですね!

 

Aさんの場合で当てはめてみると、

  1. 将来クリエイティブ系・広告系の職種につきたい
  2. プログラミングスクールに通ってそのスキルを得る予定
  3. 今の時代、手に職をつけたいならwebデザインである
  4. 将来就きたい職業にかかわるから早く取り組みたい

という感じになるかなーと思います。

 

Aさんの場合はwebデザインという、親世代とのギャップがある職業なので、世の中の背景なども説明する必要がありますね。

親が知ってる企業(あれば)やシンプルに年収など、親が理解できる範囲で説明してあげると納得してもらえると思います(^^)

 

 

そしてここからは、親を説得するためのポイントを2つ紹介します。

  1. 親と対立するのではなく、同じ絵を見る
  2. 親の負担は最小限にする

 

親と対立するのではなく、同じ絵を見る

 

これは人間関係にめちゃくちゃ応用が利くのでかなりおすすめの考え方です。

基本的に親と理解を合わせられない場合というのは、こんな感じになってます↓
(自作の絵ですみません。笑)

対立

 

これだと永遠に理解をあわせることはできず、どちらかが負けない限り話が終わりません。

子「なんで私の気持ちを分かってくれないの!?」

親「あなたのことを思って言ってるの!!」

ってなります。笑

 

じゃあどうするか?

というと、同じ絵を見るイメージで説明してみましょう↓

同じ絵を見る

(「幸せ」という絵を親子で見ている状態)

 

あなたも親も、幸せになるために生きているはずです。

だからこそ

「お互いの意見が幸せにつながっているんですよ」

というのを共有しながら話を進めていくとうまくいきます。

 

これは親の説得に限らず、バイトをまとめるときや友達と旅行に行くとき、何かプロジェクトを進めるときなどめっちゃ応用できます。

 

ぜひ誰かと協力して物事に取り組むときは、この考え方をあてはめてみてください(^^)

 

親の負担は最小限にする

 

休学する時は、大学によって休学費用が発生することもあります。

自己判断で休学という道を選ぶわけなので、できるだけ自分で負担するようにしましょう。

 

親は基本的に、

  1. 良い大学を出て
  2. しっかりと就職する

この2つを軸に子育てしているので、それに関するサポートはしてくれます。
(大学受験がその定番)

しかし、休学することは基本的にサポート対象外です。

 

親からすると、

「あなたのために頑張ってきたのに裏切るの!?」

と思われる場合もあります。
(僕は父とかなり揉めました)

 

なので、親のこれまでの努力を理解して感謝しつつ、自分の道を突き進む覚悟と責任は負いましょう。

退学するわけではないので過度に重く受け取る必要はありません。

 

 

ちなみに、先ほどの「同じ絵を見る」というのが親としっかりできれば、逆に休学を応援してくれる可能性も高くなります。

親に負担をかけずに自分で行動し、積極的に背中を見せて親に応援する気持ちを起こさせるのもいいかもしれません(^^)

 

大学に行く目的を思い出そう

 

僕の返信部分でも書きましたが、

「大学はやりたい仕事を探す、または就職の選択肢を広げるために行く場所」

です。

 

今回Aさんはその目的を達成されていて、逆に行動しないほうがもったいないと思ったので全力で後押しさせていただきました。

 

もしあなたが今休学を迷っているなら、一度この目的に立ち直って考えてみるとやるべきことが見えてくるはずです(^^)

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です