調子乗って一気に12万円分家電を仕入れたら販売できなくなって大損しました【あるある】

商品カタログ
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

これはせどりに限らずですが、自分で何かを始めると想像もしてなかったいろいろなことが起きます。

良いことも悪いことも含めて。

 

今回は、現金で12万円分仕入れた在庫が売れなくなって焦った話をしようと思います。笑

 

勇気を出して買った12万円分の家電

 

以前、とある家電(1個12500円仕入れ)を先輩と一緒に仕入れたことがあります。

1個売れば約4000円ほどの利益が出る高回転商品でした。

 

「これは美味い!!」

と直感した僕は、先輩に

「これ僕10個買います!!」

と自信満々に回答。

 

1商品だけで12万5千円の仕入れ。

 

内心を言うと、当時同じ商品を10個も買ったことがなかったので一瞬だけ怖かったです。笑

僕の月利なんて20万ですよ。

ミスったらまあまあやばい。

 

とは思いつつも、

「まあでもそんなことほぼないっしょ。これで4万円稼げるぜ~物販うまー」

という楽観的な考えでその時は仕入れをしましたw

 

口座から12万円が消えた

 

普段はクレカで仕入れをするのですが、その商品は先輩がまとめて購入してくれたので現金振り込みになりました。

 

クレカに慣れてると、現金振り込みって結構ハードルがあります。

なぜかというと、クレカの場合はただ数字が増えるだけですが、現金振り込みって銀行口座の残高が実際に減るわけです。

しかも仕入れとはいえ、10万円以上を一度に振り込む機会ってなかなかありません。

 

ちょっと体が止まりますね。笑

「できるだけ振り込み遅らせてー(懇願)」

とめっちゃ思いましたw

 

しかし、先輩を待たせるわけにもいかないので「えいやっ」と振り込みました。

 

「まあ即売れだしすぐ戻ってくるでしょ。さーこれで儲かるぞー」と思っていた矢先。

 

Amazonのカタログが吹っ飛んだ

 

商品も無事届き、出品作業に取り掛かっている時に気づいたんです。

 

「Amazonのカタログがない!?!?!?」

 

え、え?なんで?

買ったときはちゃんとあったぞ??

ただのエラーか何か?

 

よく分からないので、とりあえず先輩に連絡。

 

あーむー
「お疲れ様です!先日仕入れた商品のカタログが消えてるっぽいですけど・・・」

先輩A
「お疲れ様です!え、ほんとですか?」

あーむー
「リンクこれです。モノレートの波形とか出ません。笑」

先輩A
「えーーー。マジですね。テクサポに聞いてみますね。」

あーむー
「ありがとうございます!お願いします!」

・・・数分後・・・

先輩A
「なんか、メーカーからカタログ削除の要請が出たらしいですねー。これだと新しくカタログも作れないのでAmazonで売れない・・・」

あーむー
「おうふ。やばいですね。こんなことあるんですね。笑」

 

苦笑いするしかありません。

12万円分の在庫が・・・ゴミになってしまった・・・

 

 

僕らが出品する前から何人か販売してましたが、カタログが消えたのでその方たちも販売先を失ったはずです。

 

・・・そして数日後・・・

 

案の定、フリマアプリで投げ売りされてましたw

 

意外に思われるかもしれませんが、Amazonって実は高く売れる場所です。

僕が仕入れた家電も18000円で売れる予定でしたが、フリマでは1万円まで値下がりしていました。

 

 

「俺12500円で仕入れたんだぞ・・・。」

めっちゃ辛かったですこれ。

フリマの手数料も含めたら、1個売るごとに4000円の損失

このまま10個売ったら、4万円の損失。

 

 

「なーんで損をするために写真撮って出品して発送作業とかも自分でやらないといけないんだ!」

ってめっちゃ思いました。笑

 

なので、僕は、現実逃避しました。

こんな現実受け入れたくない!

自分が仕入れをミスったなんて思いたくない!
(やけくそ)

 

しまいには、

「売らなければ4万円損しなくて済む!」

と思い、フリマに出回っている在庫がなくなるまで3カ月くらい家で放置しました。笑

実際は12万円が在庫に変わってロックされていることを忘れてたので運が悪ければ終わってました。笑
しかし、出費を抑えてたのでキャッシュフローはどうにか回すことができ、あと途中から家に置いてることも忘れてましたw

 

しかし、待っても待っても相場は全然上がってくれません。

ライバルも減らないし、「さすがに無理か・・・」と思い損切りを決意。

 

結局僕は、コンビニに行って発送すればするほど損するという謎の作業を10回やりましたw

 

成功も失敗も人生のネタになる

 

当時は12万の在庫が売れなくなってショックでしたが、今では「良いネタになったなー」って思ってます。
(こうして記事も書けましたしw)

 

というより、今考えると4万円の損失なら大したことないですね。笑

確かに4万円は重いですけど、あれこれビビったり3カ月放置したりするほどのことではありません。

普通に12万円を放置し続けたのがあほらしすぎます。笑
(早く現金化しろよとw)

 

 

行動していると良いことも悪いことも起こりますが、行動しない限りどちらも起こりません。

僕は大学1年生の時にダラダラしてましたが、当時は本当に何も起きませんでした。

 

女子の友達を作ってみるわけでもなく

サークルに入ってみるわけでもなく

バイトをしてみるわけでもなく

友達と遊びまくるわけでもなく

勉強に没頭するわけでもない。

 

ただただ同じ毎日を繰り返すだけで、何も刺激のない生活でした。

超つまらなかったです。

 

しかし今は、行動しているので楽しい。

4万円損すると痛いけど、痛いけど楽しいんですよ。
(伝わるかな。笑)

刺激がないよりは圧倒的に楽しい。

 

 

よく考えてみてほしいんですけど、退屈って何もしてないときにしかそうならないんですよ。

楽しいときは当然退屈じゃないですが、辛いときとか苦しいときも退屈になることはありません。

なので、退屈でつまらなさ過ぎた過去の僕と比べたら、4万円損してるほうが楽しいんですよね。笑

 

 

しかも僕らがやるのって借金数千万借りてから始める起業じゃありません。

自分のクレカと貯金だけで始めるローリスク起業です。

だから人生が終わるほどのダメージってほぼほぼない。

 

問題が起こっても、冷静に向き合えば解決できます。

それで力がついて、お金も稼げるし人間力も高まるし面白いネタが喋れてモテたりするわけです。

最高です。

 

僕は面白い話ができるようにどんどん行動して成功も失敗も積み上げていきたいと思います(^^)

行動してる以上トラブルは避けられないので、全力で楽しんでいきましょう!

 

追伸1

 

今回のカタログが消えた話を先輩にしたんですが、

先輩B
「自分も100万円単位の商品でカタログ消えたことあるので、縦積みするときは他販路も見ておくといいですよ」

というさらっとしたえぐい回答をもらいました。笑
(桁が違うw)

 

僕もまだまだですw

 

追伸2:後日談

 

実は僕が仕入れた家電というのが空気清浄系の物だったのですが、今になって需要が急増していますw

そう、コロナ。
(効果があるかどうかは置いといて)

 

実際にフリマアプリですでに売り切れた商品のコメント欄から

「この商品まだ在庫ありませんか?」

というメッセージもいただきました。

 

マジかーって感じですw

12月まで頑張って売ってたので、ちょっと待ってたら損失0くらいはいけたかもというね・・・笑

 

まあ、後悔してもしょうがないことですw

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です