大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

スマホケース
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

今回は、僕が0から始めて6か月で月23万稼げたどり(転売)の話をしていきます。

 

せどりの良いところは、

商品を作れなくても、集客できなくても、利益の出る商品を探してAmazonで売るだけ

という稼ぐハードルの低さです。

 

ざっくり言っちゃえば、”行動しまくるだけで誰でもある程度稼げる”ということ。

 

僕はそこまで効率良くなかったですが、

それでも開始3カ月目には10万円、さらに6ヶ月目には23万円稼ぎました。

 

沖縄の初任給くらいは余裕で超えられたと思います。笑

 

 

しかし、月10万円でも大学生がアルバイトで稼ぐのはかなり大変ですよね。

 

僕のバイト代は月6万ほどでしたが、せどり開始3カ月目でバイト代を越えてしまいました。笑

 

0から始めてこんなにすぐ結果が出せるのはせどりだけです。
(ブログなどで稼ぐのは余裕で1年以上かかります)

 

しかも、1度10万を越えて以来それ以下になったことはなく、

続けていたら月20万、30万円と伸びていきました。

 

基本的に仕入れをしていれば、月の利益が下がることはあまりないです。

なので、一度全力で取り組んで月20万稼ぐレベルにさえなれば、来月も再来月もそれ以上の収益が見込めます。

 

バイトだとどれだけ頑張っても働いた時間しか給料に反映されないので、

自分の実力がそのまま収入に直結するせどりはめちゃくちゃ面白いです(^^)

 

せどりに出会ってしまった以上、もう僕がバイトをすることはほぼないでしょう。笑

 

 

ちなみに、僕の友達で春休みの時に月20万ほどバイトで稼いだ人がいますが、

1か月のうち27日勤務したそうですw

長期休みとはいえ全然遊べないというw

 

その行動力をせどりにむけていたら、彼はすぐさま20万くらいは稼いでいたでしょうね・・・。
(そして30万、40万と収入を増やせたはず)

 

大学生は時間も体力もあるので、半年全力でせどりして月20万以上稼げるようになると将来の選択肢がかなり広がりますよ!

 

沖縄の大学生がせどり転売で稼いだ方法とは

 

僕がやったことは簡単です。

「お店に行って利益の出る商品を買ってAmazonに送りまくった。」

これだけ。

 

お店に行って商品を調べて仕入れる

 

バーコードリーダーを使って店にある商品をかたっぱしから調べていきます。

スーパーのレジにあるあれじゃなくて、めっちゃ小型です。


 

(横幅は500円玉くらい)

 

これをiPhoneとワイヤレス接続して、商品のバーコードをピッピッとスキャンしていきます。

バーコードはいろはすにもついてます↓

バーコード

 

iPhoneがバーコードを読み取り、それをAmazonのランキングが表示されるツールに入力すれば、売れているかどうかが分かります。

 

売れているかどうかは、Amazonのランキングがギザギザしていたら売れている証拠。
(ギザギザした回数だけ売れてる)

 

例えば下の画像は、3ヶ月で大体20個くらい売れているとわかる。

モノレート

(せどりをするためのこういうツールがいくつかあります)

 

これでお店の値段とAmazonの値段を見て、利益が出そうなら仕入れます。

 

最初はとにかくリサーチしまくるだけ。笑

 

僕がせどりを始めたときは何もかもが初体験だったので、とりあえず店にある商品をひたすらスキャンしました。

 

一日数百個とか。

1500個を1日でリサーチしたこともあります。笑
(13時間かかったけどw)

 

最初はマジで気合ゲーです。

慣れれば効率は上がるので、ひったすらリサーチリサーチリサーチ。

 

ただ、僕は最初のころ超ビビリだったので、安いものばっかり見てましたw

 

ヤマダ電機でiPhoneのケースが売っていたのですが、なんと100円。

いろいろ見ていくと、2円とかでも売ってるんですよw

iPhoneのケースが。

知ってました?笑

 

「捨ててるようなもんじゃんw」

とか思いながらリサーチしていると、

「おや?これ、普通にAmazonで売れてるぞ・・・?」

ということに気づきました。

 

「まあ2円だし、もし売れなかったら最悪リサイクルショップに持っていこw」

と考えて仕入れてみましたが、結局Amazonで売ったら600円とか2000円とかで売れていきました。

 

まじかー。

まじかよー。

ヤマダ電機が2円で売ってるスマホケースが、2000円で売れてしまった。

利益1000円以上は出たし、スマホケースなのでほとんど手間もない。

 

僕が時給950円の回転寿司屋でアルバイトしてた時、1時間ひたすら動いて150皿くらい寿司を作ってました。

150皿作ってようやくもらえるのが950円です。

 

それが、ヤマダ電機で売られているスマホケースより価値が低いって・・・

僕の1時間はスマホケースより安いってことかw

 

めっちゃ悔しかったですね。

時給高いと思って入った回転寿司屋のバイトより、iPhoneケース売ってる方が稼げるなんて信じたくないですもんw

 

この時に、

「お金って、たくさんの時間働けばもらえるわけじゃないんだ。

自分が上げた成果で収入を得ることもできるんだ!」

ということを実感できました。

 

 

「大学生はバイトで稼ぐ」なんてものはただの幻想です。

積極的に情報を集めれば、大学生でもネットを活用して稼ぐことができます。

その中でもせどりは他と比べてかなり早く成果が出るので、最初に取り組むにはもってこいの手法です。

 

 

僕は高校生の時に、

「ネットを使って自分の力で稼いで1人で生きていくんだ!」

と思ってブログを始めたことがありますが、半年ほどやって1円も稼げず挫折しました。

 

しかし、せどりは目の前の利益商品を仕入れて売るだけという超シンプルなうえに、

初月から数万円は稼げるので飽き性の僕にもぴったりでした。

 

稼いだことで就職する必要が無くなり、さらにせどりを仕組み化して1日3時間でも生活費を稼げるようにしました。

そして今は収入を拡大&安定させるため、こうしてブログを書いています。

 

 

おっとっと、話がそれた。笑

仕入れの話に戻りますね。

 

僕がせどりを始めた時はヤマダ電機にめっちゃお世話になりました。

仕入れたい商品がカゴいっぱいになり、仕方がないので一度会計。

めっちゃ重いパンパンのレジ袋を両手に持って駐車場へ。

パンパンの袋を車に投げ込み、また入店するというw

 

そんなこともしてました。

 

店員さんから見たら、

「えっ、さっき買い物してなかったっけ?しかもまたカゴパンパンじゃん・・・めんどくせえ~」

と思われてたかもしれません。

 

個数が多くてお会計しんどいし、僕のせいで行列ができるというw

まあその日は3万円分くらい買ったので許してください。笑

 

おまけ(せどりノウハウ教えます)

 

せっかくなので、せどりノウハウをこの記事を読んでいる方に教えちゃいます!笑

 

僕がヤマダ電機で買ったものって、実は家電じゃなくて日用品とか美容系の商品でした。

ヤマダ電機って、家電に限らずお菓子とか飲み物とか日用品とかも売ってるんですよね。

 

しかし、おそらくほとんどの人がヤマダ電機のことを「家電量販店」だと思っているので、

お菓子とか日用品を買いに来る人が少ない。

 

だからこそ、今ではどこにも売られていないような商品が余っている可能性が高いわけです。

 

例えば、僕は過去に売れ残ったフェイスパックを30個ほど仕入れて、

約15000円の利益を出したことがあります。


 

↑こんなやつ
(ただ貼ってるだけなのでおすすめとかではないです)

 

僕がやったことは、店にある在庫を全部かごに突っ込んで「これください!」といっただけ。

 

僕しか販売している人がいなかったのでかなり儲かりましたね。笑

しかもお店からすると、ずーっと売れなかった在庫を僕が全て買っていったのでお互いwin-winです。

 

こういう風に需要と供給から考えられるようになると、めちゃくちゃ仕入れができるようになります。

今回の話はせどりをしているとかなり役に立つ考え方なので、ぜひ覚えていてください。

 

なんなら今ここに書いてあるノウハウだけでも、家電量販店で仕入れできますね(^^)

 

仕入れた商品をAmazonに送りまくる

 

さて本題に戻ります。

利益の出る商品を仕入れたら家に持って帰り、段ボールに詰めてAmazonの倉庫に送ります。

 

Amazonで販売する一番のメリットは、

Amazonが商品の管理や発送を代わりにやってくれることです。

 

これをもしフリマアプリで販売する場合、

  • 商品を保管する
  • 商品を梱包する
  • 売れたらコンビニや郵便局などで発送する
  • 返品があったら対応
  • etc…

などのことを自分でやらなければなりません。

超大変ですね。

 

しかし、Amazonは上記の全てを僕らの代わりにやってくれます。

めっちゃ楽。

 

僕は月の売上が200万ありますが、

200万円分の商品を家で管理するとか考えたくもないです。笑

Amazon様には頭が上がりませんw

 

めんどくさがりな僕としてはめちゃくちゃ助かりました。

メルカリせどりなどもありますが、
商品の発送などを全部やらないといけないので超肉体労働です。

しかもそれで稼ぐならバイトを雇う必要があり、
僕はコミュ障だしハードル高いのでやってません。笑

1人でコソコソできるのがAmazonせどりの良いところです!

 

 

最終的にはAmazonの倉庫に発送するのもめんどくさいと思ってましたが、

自分で売れた商品の発送してたなら6ヶ月で23万も稼げてなかったでしょうね。

 

結局せどりは、

「利益の出る商品をいかに見つけられるか?」

が勝負なので、ここに時間をかければかけるほど稼げます。

 

時間は有限なので、自分の時間を何に使うか?は超重要ですよ。

 

せどり転売の可能性

 

いろいろ話してきたのでおさらいしますね。

 

せどりでやることは、

  1. お店に行って
  2. 店にある商品をスキャンして
  3. 仕入れられるものを買って
  4. Amazonに送る

これだけです。

 

シンプルだし、行動すれば誰でも結果は出せます。

 

 

ちなみに僕がどういう場所で仕入れていたかというと、

  • イオン
  • ホームセンター
  • ドンキホーテ
  • リサイクルショップ
  • 家電量販店
  • etc…

商品売ってればどこででも仕入れられるので、いろんなところに行ってました。
(それらをほぼ扱っているAmazonもすごすぎですw)

 

 

僕の場合は沖縄に住んでいるので、他県で仕入れることができません。

仕入れられるお店が少ないというハンデはありましたが、沖縄中を回るだけでも23万円は稼げました。

 

せどり開始からたった6ヶ月です。

 

しかもその23万円稼いだ12月は、

実は全然働いていません。

11月にたくさん仕入れをしたので、12月は最初の10日間だけちょっと仕入れたかなくらいです。

 

しかし、仕入れた商品がどんどん売れていくので収入は伸びていきました。

 

 

そして今では、”起業・経営の知識”を活用して

1日3時間で月30万円稼げるようになっています。

 

仕入れはネットでやるようになりましたし、Amazonへの納品は外注さんにお願いしています。

僕のやることは、家でネットショッピング(仕入れ)するくらい。笑

 

 

少し脱線しますが、起業・経営の知識は、お金を稼ぐうえで最も大事です。

 

死ぬほど働いて稼げない人と毎日夏休みのごとく暇してて年収1億円稼いでる人の差は、

間違いなくこの「起業・経営の知識」を学んでいるかどうか?の違いです。

 

あなたがもし自分の力で稼いでいきたいと少しでも思うなら、

真っ先に「起業・経営の知識」を得てからスタートしましょう。

 

自分がやらなくてもいいことを仕組みに任せる。

そうすることで、自分の時間はどんどん増えていきます。

あなたがやるのは、自分にしかできない大切な部分だけでいいのです。
(僕で言うとネットショッピング。笑)

 

これが、自由な時間とお金を持っている人たちの考え方です。

だからめちゃくちゃ効率良く稼ぐことができます。
(1日3時間で月30万は正直誰でもできるレベル)

ぶっちゃけると、僕もレベル的にはまだまだで、伸び代しかないです。笑
もっと稼ぐために日々勉強です(^^)

 

 

さらに言うと、僕は2020年に入って最初の3カ月で120万ほど利益が出たので、

最近は自己投資しつつ新たな収入源を作っています。
(すでに7万ほど利益が上がるようになりました!)

 

これめっちゃ良いと思いませんか??

  1. 稼ぐスキルを身に付ける
  2. 起業知識を使って1日3時間以下に時短
  3. 残ったお金と時間でさらにスキルを身に付ける
  4. 以下1~3のループ

 

お金を生む仕組みがどんどん増えていくので、

そのたびに自分の収入も生活の安定感も強化されていきます。

 

手法によっては完全放置できるのもあるので、

僕は今のうちに勉強と行動を繰り返して仕組みという資産を積み上げようと思います(^^)

 

 

まさに次世代の働き方といえそうですね。笑

頭の硬い大人たちに喋ったら、こういう働き方は感情で批判されると思いますw

 

時代が変わっているのだから働き方も変わって当たり前。

雇われることが全てじゃないし、

むしろ個人で稼ぐ方が今の時代には適しているということをほとんどの大人が知りません。

 

自分から情報を取りに行くだけで、雇われずに稼ぐ世界の存在に気づけます。
(というかこの記事で気づいたはず。笑)

 

だから僕は今のうちに勉強と行動をしまくり、

30歳からはお金のことを一切に気にせず生きていける状態にしようとガチで企んでいます。

 

永遠に働くと考えたらやる気消えますのでゴール設定大事です。笑

しかし0からせどり始めてたった6か月で月23万は稼げたので、

無理な目標でもないと思ってます。

 

将来楽をするために、いま行動する。

これが僕の信念です。

 

自分の力で稼げるというだけで、

人生をコントロールできて好きな人と好きなことをして生きていけますよ(^^)

 

ケチでぼっちな大学生活が一変した

 

自分の力で稼げるようになってから、僕の人生は180度変わりました。

 

バイトをしていた時は昼ご飯を節約するためにコンビニの100円ホットドックばかり食べてましたし、

ガソリン代もったいないと思い、自分の車あるけど友達の車に乗せてもらって登下校してました。笑

 

しかし今はふらっと旅行に行っても余裕で生活できるようになりましたし、

会社員の給料も超えたので無理に就職する必要もなくなりました。

 

 

あと、コミュ障でぼっちな大学生活にも終止符を打つことができました。笑

僕のプロフィールを見ていただけたら分かるのですが、もともとは超コミュ障です。
(稼いで自信ついてからマシになりましたw)

 

誰かに嫌われるのを恐れすぎて、相手に自分の欠点を知られないよう空気になってました。

自分の事を知られたくない、笑われたくない。

すると会話が成り立たないので、高校時代は一人ぼっちでした。

 

そんな奴でも、1人で誰にもバレずこそこそとお金を稼ぎ、それを自信に楽しく生きられるようになりました。

 

最近は逆に1人だと退屈なので、起業して出会った魅力的な仲間たちと、

長野でスノボしたり富士山の近くでキャンプしたりして、”誰かと一緒に”楽しいことをどんどんやってます。

 

1人だと人生がつまらないということを高校・大学で思い知ったので、

これからは一緒に楽しむ仲間も作って遊びたいなーとも考えてます。笑

 

ぜひあなたも自分で稼ぐスキルを身に付けて、

生涯を通して好きな人と好きなだけ楽しさを分かち合える状態を作っていきましょう。

 

 

PS.

下の記事では、

大学生の僕が起業に成功できたコア(本質)の部分や、

普段はほとんど見せない僕が実際に仕入れた商品、

僕が起業して成功するきっかけになった無料動画など、

超大事なことをまとめたので、興味があればぜひ読んでみてください(^^)

 

記事はこちらです↓

回転寿司アルバイトで時給950円だった大学生が時給2万円になれた理由【期間限定プレゼントあり】

自分の力でお金を稼げてお金・時間・人間関係のストレスが激減した方法

 

コミュ障ぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、
その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では気を使って疲れてしまう苦手な間関係から解放され、
自分の好きな人とだけ関われる生活を送っています。

またそれによって、少しずつ素直な本当の自分を
さらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし、
自分をさらけ出せることが自信になると分かったので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がお金を稼ぐうえで一番大事だと思ったことは何か、

どういう方法で収入を得ているのか、

今のあなたが変わるために必要なものは何か、

具体的な内容は下の画像をクリックしてご覧ください↓

次世代

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です