大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

スマホケース
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

今回は、僕が0から始めて実際に稼げるようになり、バイトを辞めることができたせどり(転売)の話をしていきたいと思います。

 

せどりの良いところは、

商品を作れなくても、集客できなくても、利益の出る商品を探してAmazonで売るだけ

というハードルの低さです。

 

ざっくり言っちゃえば、”行動しまくるだけで誰でもある程度稼げる”ということ。

僕は周りに比べたら効率悪い方でしたが、それでも開始3カ月目には10万円、さらに6ヶ月目には23万円稼ぎました。

 

 

しかし、月10万円ですらバイトで稼ぐのはかなり大変ですよね。

僕がバイトをしていた時の給料は月6万ほどでしたが、せどり開始3カ月目でバイト代を越えてしまいました。笑

 

0から始めてこんなにすぐ結果が出せるのはせどりだけです。
(ブログなどで稼ごうと思ったら余裕で1年以上かかります)

 

しかも、1度10万を越えて以来それ以下になったことはなく、続けていたら月20万、30万円と伸びていきました。

基本的に仕入れをしていれば、月の利益が下がることはあまりないです。

なので、一度全力で取り組んで月20万稼ぐレベルにさえなれば、来月も再来月もそれ以上の収益が見込めます。

 

バイトだと働いた時間しか給料に反映されないので、自分の実力がそのまま収入に直結するせどりは面白いと感じるはずです(^^)

せどりに出会ってしまった以上、もう僕がバイトをすることはほぼないと思います。笑

 

 

ちなみに僕の友達で、春休みの時に月20万ほどバイトで稼いだ人がいますが、1か月のうち27日勤務したそうですw

長期休みとはいえ全然遊べないというw

 

その行動力をせどりにむけていたら、彼はすぐさま20万くらいは稼いでいたでしょうね・・・。

 

大学生は時間も体力もあるので、半年全力でせどりして月20万以上稼げるようになるとめちゃくちゃ選択肢広がりますよ!

 

23万円稼ぐために僕がやったこと

 

僕がやったことは簡単です。

「お店に行って商品を調べて、利益の出るものを買ってAmazonに送りまくった。」

これだけ。

 

商品を調べて仕入れる

 

バーコードリーダーを使って店にある商品をかたっぱしから調べていきます。

スーパーのレジにあるあれじゃなくて、めっちゃ小型です。


 

(横幅は500円玉くらい?)

 

これをiPhoneとワイヤレス接続して、商品のバーコードをピッピッとスキャンしていきます。

バーコードはいろはすにもついてます↓

バーコード

 

iPhoneがバーコードを読み取り、それをモノレートというサイトに貼れば売れているかどうかが分かります。

モノレート

 

売れているかどうかは、モノレートのランキングがギザギザしていたら売れている証拠。

例えば下の画像は、3ヶ月で大体20個くらい売れているとわかる。

モノレート

 

これでお店の値段とAmazonの値段を見て、利益が出そうなら仕入れます。

 

最初はとにかくリサーチしまくるだけ。笑

 

僕がせどりを始めたときはマジで何もわからないので、とりあえず店にある商品をひたすらスキャンしました。

一日数百個とか。

1500個を1日でリサーチしたこともあります。笑

 

ただ最初は超ビビリだったので、安いものばっかり見てましたw

 

ヤマダ電機でiPhoneのケースが売っていたのですが、なんと100円。

いろいろ見ていくと、2円とかでも売ってるんですよw

iPhoneのケースが。

知ってました?笑

 

「捨ててるようなもんじゃんw」

とか思いながらリサーチしていると、

「おや?これ普通にAmazonで売れてるぞ・・・」

ということに気づきました。

 

「まあ2円だし、もし売れなかったら最悪リサイクルショップに持っていこw」

と考えて仕入れてみましたが、結局Amazonで売ったら600円とか2000円とかで売れていきました。

 

まじかー。

まじかよー。

ヤマダ電機が2円で売ってるスマホケースが、2000円で売れてしまった。

利益1000円以上は出たし、スマホケースなので梱包も納品もめちゃくちゃ楽だった。

アルバイトよりiPhoneケース売ってる方が稼げるんだ・・・笑

 

この時、

「お金って働いた時間でもらえるわけじゃないんだ。価値を提供すれば稼げるってこういうことなんだ。」

ということを僕自身が実感できました。

 

 

「大学生はバイトで稼ぐ」なんてものはただの幻想です。

主体的に情報を集めれば、大学生でもネットを活用して稼ぐ手段なんていくらでもあります。

その中でも、せどりは他のと比べてかなり早く成果が出るのでおすすめです(^^)

 

僕はもともと、

「ネットを使って1人で稼いで1人で生きていくんだ!」

と思ってブログを始めたことがありますが、実績もないし成果が出るまで1年以上と時間もかかるのですぐ挫折しました。

 

 

しかしせどりは目の前の利益商品を仕入れて売るだけだし、初月から3万以上は稼げるのでスピード感が全然違います。

それでまずはバイトを辞め、仕組み化して1日3時間でも稼げるような状態を作ってからブログを始めることにしました。
(なので今はこうしてブログを書いてます。笑)

 

おっとっと、話がそれた。笑

仕入れの話に戻りますね。

 

僕がせどりを始めた時はヤマダ電機にめっちゃお世話になりましたね。

仕入れたい商品がカゴいっぱいになり、仕方がないので一度会計。

めっちゃ重いパンパンの袋を両手で持って駐車場へ。

パンパンの袋を車に投げ込み、また入店するというw

そんなこともしてました。

 

店員さんから見たら、

「えっ、さっき買い物してなかったっけ?しかもまたカゴパンパンじゃん・・・」

と思われてたかもしれません。

 

個数が多くてお会計しんどいし、僕のせいで行列ができるというw

まあその日は3万円くらい買ったので許してください。笑

 

おまけ(せどりノウハウ教えます)

 

話の流れが良い感じなので、せどりノウハウをこの記事を読んでいる方だけにおまけします!笑

 

僕がヤマダ電機で買ったものって、実は家電じゃなくて日用品とか美容系の商品でした。

ヤマダ電機って、家電に限らずお菓子とか飲み物とか日用品とかも売ってるんですよね。

 

しかし、おそらくほとんどの人がヤマダ電機のことを「家電量販店」だと思っているので、お菓子とか日用品を買いに来る人が少ない。

 

だからこそ、今ではどこにも売られていないような商品が余っているわけです。

 

僕は過去に売れ残ったフェイスパックを30個ほど仕入れて、合計15000円ほどの利益を出したことがあります。


 

↑こんなやつ
(ただ貼ってるだけなのでこれがおすすめとかではないです)

 

僕がやったことは、店にある在庫を全部かごに突っ込んで「これください!」といっただけ。

 

僕しか販売している人がいなかったのでかなり儲かりましたね。笑

しかもお店からすると、ずっと売れなかった在庫を僕が買っていったわけなのでお互いwin-winなわけです。

 

こういう風に需要と供給から考えられるようになると、めちゃくちゃ頭がよくなります。

今回の話はせどりをしているとかなり役に立つ考え方なので、ぜひ覚えていてください。

 

なんなら今ここに書いてあるノウハウだけでも、家電量販店で仕入れできますよ(^^)

 

仕入れた商品をAmazonに送りまくる

 

さて本題に戻ります。

利益の出る商品を仕入れたら家に持って帰り、段ボールに詰めてAmazonの倉庫に送ります。

Amazonで販売するメリットって、Amazonが商品の管理や発送を代わりにやってくれることです。

 

これをもしフリマアプリで販売する場合、

  • 商品を家に保管する
  • 商品を梱包する
  • 売れたらコンビニや郵便局などで発送する
  • 返品があったら対応
  • etc…

などのことを自分でやらなければなりません。

超大変ですね。

 

しかし、Amazonは上記の全てを僕らの代わりにやってくれます。

めっちゃ楽。

 

僕は月の売上が200万ありますが、200万円分の商品を家で管理するとか考えたくもないです。笑

Amazon様には頭が上がりませんw

 

めんどくさがりな僕としてはめちゃくちゃ助かりました。

メルカリせどりなどもありますが、売れた後の発送などを全部やらないといけないので作業量が恐ろしいです。
それで大きく稼ぐ場合はバイトを雇う必要がありますが、僕はコミュ障なのでそんなことできませんw
1人でできるのがAmazonせどりの良いところです!

 

 

最終的にはAmazonの倉庫に発送するのもめんどくさいと思ってましたが、自分で売れた商品の発送してたなら6ヶ月で23万も稼げてなかったでしょうね。

 

結局せどりは、

「利益の出る商品をいかに見つけられるか?」

が勝負なので、ここに時間をかければかけるほど稼げます。

 

時間は有限なので、自分の時間を何に使うか?は超重要ですよ。

 

おさらい

 

いろいろ話してきたのでおさらいしますね。

せどりでやることは、

  1. お店に行って
  2. 店にある商品をスキャンして
  3. 仕入れられるものを買って
  4. Amazonに送る

これだけです。笑

シンプルだし、行動すれば誰でも結果は出せます。

 

 

ちなみに僕がどういう場所で仕入れていたかというと、

  • イオン
  • ホームセンター
  • ドンキホーテ
  • リサイクルショップ
  • 家電量販店
  • etc…

商品売ってればどこででも仕入れられるので、いろんなところに行ってました。
(それらをほぼ扱っているAmazonもすごすぎですw)

 

 

僕の場合は沖縄に住んでいるので、他県で仕入れることができません。

仕入れられるお店が少ないというハンデはありましたが、沖縄中を回るだけでも23万円は稼げました。

 

せどり開始から6ヶ月です。

 

しかもその23万円稼いだ12月は、実は全然働いていません。

11月にたくさん仕入れをしたので、12月は最初の10日間だけちょっと仕入れたかなくらいです。

しかし、仕入れた商品がどんどん売れていくので収入は伸びていきました。笑

 

 

ちなみに今では、”起業知識”を活用して1日3時間で月30万円稼げるようになっています。

 

仕入れはネットでやるようになりましたし、Amazonへの納品は外注さんにお願いしています。

僕のやることは、家でネットショッピングするくらいです。笑

 

起業知識は、お金を稼ぐうえでめちゃくちゃ大事。

自分がやらなくてもいいことを仕組みに任せる。

そうすることで、自分の時間はどんどん増えていきます。

あなたがやるのは、自分にしかできない大切な部分だけ。
(僕で言うとネットショッピング。笑)

 

これが起業家思考です。

だからめちゃくちゃ効率良く稼ぐことができるわけです。
(1日3時間で月30万は正直誰でもできるレベルだと思ってます)

 

 

さらに言うと、僕は2020年に入って最初の3カ月で120万ほど利益が出たので、最近は自己投資しつつ新たな収入源を作っています。

 

これめっちゃ良いと思いませんか??

  1. 稼ぐスキルを身に付ける
  2. 起業知識を使って1日3時間以下で稼ぐ
  3. 残ったお金と時間でさらに自己投資する
  4. 以下1~3のループ

 

収入源がどんどん増えていくので、そのたびに自分の収入も安定感も強化されていきます。

手法によっては完全放置できるのもあるので、僕は今のうちに勉強と行動を繰り返して経験値を積みまくります。

 

 

まさに次世代の働き方といえそうですね。笑

頭の硬い大人たちに喋ったら、こういう働き方は感情で批判されると思いますw

 

時代が変わっているのだから働き方も変わって当たり前。

雇われることが全てじゃないし、むしろ個人で稼ぐ方が今の時代には適しているということをほとんどの大人が知りません。

 

主体的に情報を集めるだけで、雇われずに稼ぐ世界の存在に気づけます。
(というかこの記事で気づいたはず。笑)

 

だから僕らは若いうちに起業知識を学び、行動し、どんどんお金を稼いで仕組みを作り、時間を生み出していきましょう。

そして収入源を複数作って生活を安定させ、残った時間でやりたいことをやりましょう。

 

自分で稼げるというだけで、自分の人生をコントロールできるようになってちゃくちゃ楽しいですよ!

 

大学生活が一変した

 

自分の力で稼げるようになってから、僕の人生は180度変わりました。

 

アルバイトをやめても余裕で生活できるようになりましたし、人間関係のストレスが激減しました。

僕のプロフィールを見ていただけたら分かるのですが、もともとは超コミュ障なんです。笑
(稼いで自信ついて少しマシになりましたw)

1人で生きていこうと思ってたコミュ障ぼっち大学生が月70万稼いで人生成り上がっていく物語

 

就職して誰かと協力して仕事をするとか絶対無理。

バイトも友達のほうが仕事早いし、裏でぐちぐち言われたらメンタルが持ちません。

 

そんな奴でも、1人でこそこそとお金を稼ぎ、それを自信に楽しく生きられるようになりました。笑

最近は逆に1人だと退屈なので、物販仲間と長野でスノボしたり富士山の近くでキャンプしたりで結構人と関わってます。

 

あと自分よりレベルの高い人との関わりを増やしているので、

「俺も先輩たちに負けないように自分を高めていくぜ!」

という気持ちで毎日勉強&行動してます。

 

「お金稼いだらゲームしたりたくさん遊ぼう!」

と思っていたのですが、なんだかんだ自分を高めていくのが一番楽しくてそればっかりやってますw

自信もつくし稼げるし人に喜ばれるので、稼ぐスキルを身に付けるのはコスパ最強です。

 

ぜひあなたも自分で稼ぐスキルを身に付けましょう!

 

 

PS.

僕の物販ノウハウに興味がある方は以下の記事をぜひ読んでみてください(^^)

あーむーが1日1時間で月商410万円を達成できた理由【プレゼントあり】

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です