ルンバから学ぶ、1秒も働かずに稼ぐ起業家とそれを実現するシステム化

ロボット掃除機
あーむー

こんにちは。

学生起業家で主夫のあーむーです

自分で稼ぐ力をつけて1日3時間で月収20万を達成しました。くわしくはコチラ

 

先日Amazonでルンバ(厳密にいうと別メーカーのロボット掃除機)を購入ました。

僕が彼女を仕事場に送っている間に大活躍してくれています。

 

 

結果を先に言うと、マジ便利。

・掃除する時間が空くので別のことできる。

・家帰るときれいになってて健康。

・ごみ捨てるのも簡単。

・リモコンの遠隔操作で細かい掃除もできる。

 

便利すぎて買わないと損だと思うレベルです。

 

あとこれから自分の力で稼ごうと思ったら、ルンバから大事なことを学べます。

ぜひルンバを観察してみてください。

 

一応貼りますが買ったのはこれです。興味があればどうぞ。

Anker Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機)

 

 

箱がこれ↑

15000円くらいで買えました。

 

切れてて見えづらいですが、上の黒い奴が充電スタンド。

勝手に充電スタンドに戻るんですこれ・・・

 

ロボット掃除機

ピタッとくっついて勝手に充電開始。

何もしなくていいので便利すぎる・・・

 

ルンバを買った理由

 

何でルンバを買ったのかというと、

家で掃除機かけるのがめんどくせえ!

という理由からです。

 

 

僕自身、地面に落ちてるごみが足にくっつくのが超絶嫌。

 

実家暮らしの時は地面の汚れが気になりすぎてダイソンの掃除機を自腹で買いましたし、

僕の足専用のコロコロ(粘着ローラー)があったくらいです。笑

 

 

生活してるとどうやってもホコリとか溜まるので、定期的に掃除しなければなりません。

ダイソンのコードレス掃除機ならよかったのですが、引っ越ししたときに掃除機をケチってコード付きのものを買ってしまったんです。

 

 

それが大失敗。

正直言いますが、ダイソンのコードレス掃除機を一度買ったらコード付きの掃除機に戻れなくなりますよ。

あれはマジ神。

 

 

今家にあるコード付き安物掃除機だと、

コードをコンセントに差し込んで・・・

届かないところはコンセントの場所変えて・・・

うるさい音に耐えながら・・・(1時期は耳栓したほど)

ってやってるともうダイソンに戻りたくてしょうがないわけです。

 

 

まあそうは言っても、これからダイソンを買っても家に2台の掃除機はいらないわけで。

それならロボット掃除機を買ってみようということで買いました。

 

ルンバから学べるシステム化

 

僕がビジネスを勉強していた時に超重要だと思ったことの1つに、

”システム化”

という概念があります。

 

システム化とは

自動化+結果の保証

のことである。

出典:次世代起業家育成セミナー

 

このシステム化がかなり重要で、自分の力でお金を稼ぎつつ時間が欲しいなら絶対理解してください。

言葉はなんか難しそうですが、具体例を見たらすぐ理解できるはずです。

 

システム化は安心と時間を生む

 

例えばルンバ。

掃除の自動化+部屋がきれいになるという結果の保証

僕らがいなくても勝手に掃除をして部屋をきれいにしてくれる立派なシステムです。

 

ただ自動なのではなく、結果まで保証されているというのがポイントです。

掃除はするけど適当であちこちゴミが落ちていたら意味ないわけです。

 

 

あとは身近で言えば洗濯機もシステム化です。

洗濯の自動化+洗濯物がきれいになるという結果の保証。

手洗いに比べて圧倒的に洗濯にかかる時間は減ったと思います。

 

家電で勝手にやってくれるものは、だいたいシステム化と言えますね。

 

 

 

もっと起業家寄りのシステム化で言えば、従業員マニュアルが1例として挙げられます。

 

僕は回転寿司の店でアルバイトをしていましたが、そこにはきちんと従業員のマニュアルがありました。

 

「お寿司を作るときはこうして~」

「細巻を作る順番はこうで~」

「接客で使う言葉は7つあって、これを言えばすべて対応できて~」

 

従業員教育の自動化+お客さんの満足してお店が回せるという結果の保証

ができるわけですね。

(まあ実際は店長が適当だったのでシステム化もくそもなかったですが。笑)

 

 

本当はマニュアルを徹底していれば、基本的にクレームは起きず満足度を高められるんですけどね。

従業員教育に失敗してクレームの嵐とかよくあります。

 

 

 

ネットビジネスは1人でもできるので、人を使わずコンピュータやツールでシステム化するのが楽です。

 

システム化を活用して商品を自動で売ることもできます。

だからそのシステムを作れば、働かなくても勝手に収入が入ってくるという状態も作れます。

 

しかも結果が保証されているので、”毎月自動で20万円稼げるシステム”などを作れば超安心できませんか?

また空いた時間で似たようなシステムをもう1つ作ってもいいわけですからね。

 

夢があります(^^)

 

まとめ

 

僕がルンバを買ったのは、システム化をして自分の時間を作るためです。

24時間をいかにうまく使うかで人生が変わるので、僕は時間の使い方に気を使っています。

 

自分でやらなくていいことはやらない。

本当に必要なことだけをやる。

 

自分にとって必要なこと、やるべきことは何なのかを考えてみるといいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です