自分の事しか考えない自己中でやばい人はどこにでもいる。そいつらと関わらないために僕は起業した

自分の事しか考えない人
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

こんなツイートをしました。

 

起業って何も「お金を稼ぐ!」「社会貢献!」だけではありません。

自分の身を守るという意味でも僕は起業して良かったと思っています。

 

ネットでお金を稼げるようになると、

  • 働く場所も
  • 働く時間も
  • 付き合う人も

全てにおいて自由度が高くなり、自分で選べるようになります。

 

特に僕はコミュ障なので、以前は陽キャとか年の離れた人など付き合うのが苦手な人はたくさんいました。
(今はだいぶましになりましたけど)

そういう人と無理して付き合わなくても幸せになるれるなら、そっちのほうが良いですよね?

 

そういうストレスから逃げる意味でも、自分の力で稼ぐことができると楽になれます。

 

 

さてここからは、まだ自分でお金を稼げず雇われの身だった僕がイラっとしたエピソードを紹介します。

 

もうね、びっくりしましたよ。

アルバイトしてたら「こんなやつ存在するんだ」とマジで思いましたからね。笑

 

対応が遅れて客?に怒られた話

(個人的に客だと思いたくないのではてな付きw)

 

僕が物販を始めるちょっと前くらいだったと思います。

当時は休学して起業の勉強をしつつ、土日と平日の1日は回転寿司チェーン店で昼バイトをしてました。

 

基本的に平日の昼は学生がいません。

ほぼ主婦のパートさんですが、時給に比べて仕事量が多く、辞める人も多くてずーっと人手不足。

 

席は30席あるのに、30席分の掃除とレジ打ちと会計と顧客対応を2人で回さなければならないという苦行。笑
(土日は6人とかいるので割と楽なんですが。笑)

もともと厨房にいた僕も、ホールスタッフいなさ過ぎて前に出されましたからねw

 

僕が働いてた店は2人いるからまだいい方で、物販の仕入れ途中で入った他の店は1人で回してました・・・。

えぐい。

 

 

まあそんなわけなので、とにかくランチタイムのピークは客が多くてめっちゃ忙しいです。
(さすが安いチェーン店)

当然日本人もいますが、沖縄なので観光客とか米軍の方とかも来ます。

言葉が全然通じません。笑

 

「何もトラブル起こさないでくれー」と心の中で思いながら接客してました。
(特に何も起こりませんでした)

あとパートさんがノリで外国人と会話してるのを見て「すげー」とか思ってました。
言葉が通じなくてもコミュ力あれば伝わるんだなとw

 

ただ、米軍さんはみんな個別で会計するので、毎回超大変。

例えば4人いて1回で会計すればそれで終わりですが、4人が別々だと4回入力して送信しなければなりません。

 

実質4席分のお会計を入力しているみたいなもんです。

すげー時間かかります。

それに手間取ったら最後、掃除やレジ打ちなどの仕事が雪崩のように降ってきます。
(お昼は客の回転も早いですし)

 

 

そんな時に出てくるわけですよ、自己中な客が。

ホール2人しかいない、席の片付けが間に合ってない。

僕も案内を待ってる人がたくさんいるのを知ってるので急いで仕事してる。

 

そんな中、こちらが席に案内するのを待っていればいいものを、

勝手に1人でカウンター席を見に行って、

「おい、あそこ空いてるし1人なんだからさっさと案内しろよ。いつから待ってると思ってんだ!」

とか行ってくるわけです。

 

「はああああああああ??????

早く案内できるように働いてんだろくそが!よく見ろ!

お前の相手してるくらいなら席を片付けて案内の準備したいんだよ!!

食べ残しのラーメン置いてある席に案内すんぞこらあ!!!」

と思いましたが、口には出しませんでした。笑

 

 

ただ超絶めんどくさくて僕の気分も下がったので、

「(無言で準備して)はい。」

というすげー適当な接客してやりましたw

今なら逆に超丁寧に接客してやるところですが、当時は僕もまだまだでした。笑

 

いや別に異常な時間待たせてるわけでもないしさ、なんで待てないんだろうか?

待っていれば数分後には普通に案内できたし。

謎すぎますね。

 

そもそも店員に強気な態度で接してくる時点でセンスなさ過ぎ。

彼氏にしたくないランキング1位ってどっかで聞いたんですが。笑

 

 

普通にありえないと僕は思ってましたが、実際に自分がやられたので衝撃過ぎましたね。

 

異世界を知る良い機会にはなった

 

僕はこの体験で、

「こういうやつとは関わりたくねーなー」

と素直に思いました。

 

そして僕らは小中高と生活してきて、似たような人としか関わってなかったんだということもすごく実感しました。

 

小中学生だとまだ子供だし変な行動してもそんなもんだと片付けられます。

高校生になると、学力でも変わりますが普通の高校に行けば変な人はかなり減ります。

 

しかし今回は、大人で変な行動をしてくるわけなので完全に意味不明です。

まさに未知との遭遇。笑

 

 

未知との遭遇だったり、店員さんの仕事に感謝するという点ではバイトして良かったなと思いますねw

 

 

たーだ、何度もこんな人の対応で精神すり減らしてまで僕は働きたくないです。

こういう人は日頃のストレスをこちらにぶつけてくるだけなので、そんなことに自分が使われるとか嫌すぎません?

ストレスを他人にぶつけてくる人が普通なわけないですよね?
なんでそんな頭おかしい奴の相手を自分がしなきゃならないのか。

 

しかもこういうのを日本では「我慢は美徳」とか言っちゃいます。

頭おかしい。

 

片方が不幸になるのやり方ではなく、両方が幸せになる方法を僕は考えていきたいです。

 

お互いの幸せを考えられる人はいる

 

僕が起業してみてわかったことですが、お互いの幸せを考えられる人は世の中にたくさんいます。

 

よく知識のない人が、

「自分たちはお金持ちに搾取されている!」

みたいなことを言う人がいますが、お金持ちは搾取しなくてもお金持ちです。笑

恐らく搾取してくるお金持ちは富豪でも何でもなくただの詐欺師かとw

 

特にネットの起業家だと、自分の知識や経験を広めて成功者を増やそうとしている人を良く見かけます。
(自分も儲かるし相手も儲かる)

僕が学んだ「次世代起業家育成セミナー」もまさにそういうスクールです。

 

中には、1人でお金稼いでも仕方ないので仲間を増やすためにやってる人もいますね。笑
(僕も仲間増やしたい。笑)

 

別に起業家に限らずですが、お互いが幸せになれるような人と関わるようにすると幸福度めちゃくちゃ上がります!

僕の中では、そういう人が起業家に多いなという印象はありますね(^^)

 

雇われずにお金を稼げると、お客さんを選べる

 

雇われずにお金を稼げるようになると、仕事仲間だけではなくお客さんも選べます。

僕がバイトをしていた時は、どんなに自分が嫌だと思ってもお店が入店を認めたら相手をしなければなりませんでした。

 

しかし、起業やフリーランスというのはトップが自分なわけなので、自分が相手をしたくなければ拒否できます。

 

世の中にお客さんはたくさんいますからね。

そのうちの一人を拒否ったところで仕事は無くなりません。

逆にストレスが無い分仕事のクオリティが上がるので、自分が大切にしたいお客さんを喜ばせることができて良いことしかないです。

 

 

僕の場合はバイトから物販に移行しましたが、対面で会わなくていいのはかなり大きかったです。

バイトで対面で言われるのと、ネットでお問い合わせいただくのは全然違います。笑

 

冷静にメールで返答すればうまくいくので、バイト時代と比べたらそこのストレスは大幅に減りました。

 

 

人生は選択肢があればあるほど楽に生きられます。

 

お金の束縛から解放されるためにも、

自由な時間を取り戻すためにも、

嫌な人と関わらずに生きていくためにも、

雇われずに稼ぐ力をつけていきましょう(^^)

 

 

PS.

補足ですが、今回のようなやばい奴は上に上がってこないので、僕らが収入を増やすだけでほぼ関わりは無くなります。

 

簡単に言うと、1皿100円の回転寿司チェーン店は安いからそういう人がたくさん来る。

けど、回らない寿司屋に行くとそういう人はほぼいない。

ってことです。

 

自分の収入を増やすメリットは計り知れません(^^)

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です