1人で生きていくために起業したのに稼げて仲間も増えて人生超楽しくなった件

あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

先日、人間心理学の講座で学んだ知識を使って自己分析をしたのですが、僕の行動原則というのが全て判明して超面白かったです。

 

具体的にどうなったかというと、

”僕はなぜあの時にその行動をとったのだろうか?”

というのが言葉で説明できるようになりました。

 

マジで今僕は恐ろしいほど自分のことがよく分かります。笑

 

その中で今回は、

「なぜ僕が高校生の時に起業の世界に足を踏み入れたのか?」

というのを話していこうかなと思います。
(ちょっと恥ずかしいですが。笑)

 

「1人で生きていこう」と思って起業の世界に入った

 

先に答えを言っちゃうと、僕が起業した理由は、

”周りとうまくやっていけない人は1人で生きていくしかない”

と思ったからです。

 

 

高校3年の時の僕は、コミュ障で、自信がなくて、無表情で、友達はいるけど基本ぼっち。

自信がなくてコミュニケーションが超絶苦手なので、できる限り誰とも話さないように生活していました。

 

誰かに話しかけられたときは、嫌われないようにへらへらしてて正直今思うとキモい奴です。

また、自分が調子に乗ると空気が凍るので、常に周りを意識して何もしませんでした。

 

とにかく自分のことを相手に知られないように生活していました。

厳密にいうと、自分の欠点を見つけられたくないから知られたくない。

 

ただでさえ自信ないのに、欠点を見つけられて笑われるというのは当時の僕には恐ろしすぎました。

 

それもあって、学校でおなかが痛くなった時はわざわざ遠くにある人通りの少ないトイレを使ってましたね。笑

小学生の頃とかみんな平気で下から覗いてきますからねーあれ。

それがトラウマ過ぎて学校ではトイレに行かないように色々頑張りました。笑

 

 

そんな生活だったので、高3になって将来のことを考えると不安で不安で仕方がないわけです。

  • 企業が新入社員に求めるのはコミュニケーション能力らしい
  • 会社の人間関係のストレスからうつ病になる人や自殺する人がいるらしい
  • 父は上司との仲が悪くて全然仕事が楽しくないらしい
  • 残業が当たり前で家に帰ってこれないこともある

 

自信ない、やりたいこともない、勉強が嫌い、遊んで暮らしたい。

そんなことを考えてる僕には、将来やってくる就職は人生の終わりとしか考えられませんでした。

 

運命的な起業との出会い

 

高校3年生の7月です。

夏休み直前であり、高校3年生にとっては大学受験の大事な時期。

 

そんな時僕は何をしていたかというと、Twitterで見つけた無料の電子書籍をひたすら読んでいました。

 

その書籍を書いたのは起業家で、ネットを使った起業で1億円を稼ぎ自由に暮らしているとのこと。

  • 帰りのチケットを買わずに旅行に行く
  • 好きな時に好きな場所に住む
  • 自分のペースで生活できる
  • 稼いだお金で大切な人を守れる
  • 夏休みが永遠に続くような感覚

 

なんだそれ。

そんな生活してる人聞いたことないんだけど・・・。

 

でも、あるのか。

そんな世界があるのか。

 

当時の僕は書籍を読んで、”起業家”という自由な生き方に感動し、憧れました。
(日常が辛すぎてそれが怪しいとは思いませんでした。笑)

 

だって、僕が思っていた人生とは圧倒的に違うのです。

僕の人生のイメージは、

  • 高校まで勉強しつつ学校生活を楽しむ
  • 成績が良い人は大学に進学する
  • それ以外は専門学校に行くか就職する(僕の両親は専門卒)
  • 高校、専門、大学を卒業したら就職して家庭を持つ
  • 給料が低いので基本実家暮らし、結婚したら家を出る
  • 父親が稼いで母親が子育てする
  • 限られたお金をうまくやりくりして生活する

こんなもんです。

 

に対して起業の世界は、

  • 毎日好きな時間に起きられる
  • 就職しないのでコミュニケーションスキル不要
  • 学歴関係なし
  • 田舎と都会の賃金格差も関係ない
  • お金があるので若くても自立できる
  • 自分の実力が収入に直接反映される
  • お金が減ったら稼げばいい
  • 1年分の収入を1か月で稼いであとは遊ぶことも可能
  • 1人でも自由に生きていける

 

一言で言うと、当時の僕にとっては異世界です。

 

 

僕らが考える、

「一生遊んで暮らしたいよなあ」

「宝くじで1億円当たったらどうしようか」

「夏休みが永遠に終わらなければいいのになあ」

みたいな幻想を全部叶えちゃってます。

 

なんというか・・・

人生の抜け道を発見しちゃったような気分になりました。

抜け道

(イメージをiPadで手書きしてみました。笑)

 

 

「ああ、就職ってしなくてもいいんだ」

「雇われずに自分の力で生きていくことは可能なんだ」

「コミュニケーションができなくても起業の世界で生きていけばいいんだ」

「俺は1人で生きていく力をつけるんだ!」

 

本当に救われた気持ちになりました。

 

 

「これで周りにびくびくすることなく1人で生きていくことができる!」

そう思い、僕は起業の世界に足を踏み入れました。

 

1人で生きる力を手に入れるために稼ぐ力をつけた

 

それからというもの、情報商材を買ったり、高額塾と呼ばれるネットビジネスの塾に30万払ったり色々しました。

どちらもほとんど成果を出すことはできませんでしたが、高額塾のメンバーでは今でも定期的に会っている学生が何人かいます。

 

そして最終的にはオンラインスクールで起業知識を学び、物販コミュニティに入り、物販で起業しました。

 

何もわからない0の状態で講師にサポートしていただきながらコツコツ行動。

このブログでは何度も言ってますが(笑)、物販始めて3カ月で月10万、4カ月目で19万稼ぐことができました。

 

 

最高だと月70万ほど稼ぐことができ、”1人で生きていける力”はある程度ついてきたかなと思います。

 

しかし僕の現状はというと、

全く1人ではありません。

むしろ仲間がたくさんいて超楽しいです。笑

 

起業の世界に入ったら1人じゃなくなった

 

この記事は、

「あれ?俺なんでネットビジネス始めたんだっけ?」

という当時の自分の気持ちを書き残すために書いているところがあります。

 

当時は本当にコミュ障で自信がなくて将来が不安でしたが、そんな僕でも稼ぐ力をつけ、仲間ができました。

 

コミュ障なのに。

 

ちなみにコミュ障でも仲間が作れたのはシンプルでして、

  • コミュニティの人とほぼ毎日SNSで会話する
  • 「起業」という共通の知識で話が盛り上がる

というのがめちゃくちゃ大きかったです。

だからコミュ障の僕でも仲間を作ることができました。

 

 

特に物販のコミュニティに入ったときは、ネット上であることを良いことに質問しまくりました。

そういえば高校生の時も学校ではコミュ障なくせにTwitterではめっちゃ絡んでたなあw

 

そのおかげもあって、会うのは初めてにもかかわらず圧倒的な速さで溶け込んでいけたと思っています。笑

 

コミュ障でもやり方次第では人と仲良くなれるんだなということを学べました。

コミュ障だからといって1人で生きていく必要はないんだということを学べました。

 

それが今では自信になっていて、将来の不安も吹き飛び、仲間から刺激をもらって日々成長を楽しんでいます。

 

ちなみに出会った人たちはほぼ全員年上で、1つ上の先輩から30代、高いと50代の方もいます。

自分の親よりも年上の方と普通に会うので、色んな価値観に触れられて超楽しいです(^^)

 

 

僕はこれからも成長し続けていきますし、もし過去の僕のような学生がいたら気持ちがめちゃくちゃわかるのでぜひ連絡いただけたらと思います。

 

1人でひねくれる必要も、誰かと生きることを諦める必要もありません。

稼ぐ力をつけて起業家の仲間入りをすればいいだけです。

勇気を出して行動していきましょう。

 

他人の欠点を探して笑う起業家なんていません。
(もしいてもその人は稼げてないので無視してOK)

ただただ前を向いて、明るい未来を作り出すために自分を成長させ続ける人たちです。

 

だから僕も勇気を出してコミュニケーションの一歩を踏み出せました。

今となってはもはや人の欠点を探すことが何の価値もないし時間の無駄だとすら思っているので、僕が人を馬鹿にすることはないですね。
そんな時間があれば読書してます。笑

 

僕はたまたま起業したら仲間ができただけなので、正直色々変化が起こりまくってびっくりしています。

しかし、今過去の僕のようにコミュ障で自信がなくて1人で生きていこうと思っている人がいたら、起業したらいいよと伝えてあげたいです。

 

僕のようにコミュ障をこじらせてわざと人から避けられるようなことをしなくて良くなるのでw

そっちの方が早く幸せになれますし楽ですよ。

僕はこじらせを解消するために頑張ってます。笑

 

稼ぐ力をつけて人生楽しくしましょ(^^)

 

 

僕が稼げるようになった理由を語った記事です。
(プレゼントあり)

あーむーが1日1時間で月商410万円を達成できた理由【プレゼントあり】

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です