年商1億円以上の経営者がごろごろ参加した忘年会に行ってみたら・・・

あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

週末に、僕が加入している次世代起業家育成セミナーの忘年会に参加してきました!

基本家に引きこもっているので、人が多い場所に行くというだけで緊張しまくりでしたが。笑

 

 

しかも、「ただの大学生の飲み会」のようなレベルではありません。

 

最低レベルでも、起業するための学習を一通り終えた人。

その次に月数万稼いでいる人、数十万稼いでいる人。

さらに月100万以上稼ぐ人も。

最終的に年商70億円企業の社長さんが出てきてもはや理解不能でした。笑

 

桁が違いすぎて呆然と眺めることしかできません。

すげーと思いつつ、自分なんてまだまだちっぽけなものだなと思えるいい経験になりました。

 

僕自身人生初体験で超テンション上がったので、今回はその様子をシェアしたいと思います!

 

今回の話は4本立て。

  1. セミナー
  2. 懇親会
  3. 二次会
  4. 三次会

下に行くほど面白いのでお楽しみに・・・

 

フルオートマーケティングセミナー

 

内容を語ると結構専門的になっちゃうのでサクッといきます。笑

 

「フルオートマーケティング」という手法を使えば、

  1. お客さんを集めて
  2. お客さんに商品を販売して
  3. お客さんに商品を提供する

という部分の2と3の部分が”自動”でできます。

 

ネットビジネスは詐欺が多いですが、本物はレベルの差がありすぎです。

”1秒も働かずに年収1億円稼ぐ”というどこからどうみても怪しいことを、フルオートマーケティングを使うことで、ガチでやってます。笑

 

意味不明な世界ですが、実際に存在するし雇われずに稼げる人はこういうことを学んでいるんですよね。

だからこそ雇われている人たちよりも圧倒的に時間もお金も持っているわけです。

 

 

当たり前ですが学校教育ではこういう話は一切しないので、雇われずに生きていきたいなら起業について勉強するのが一番早いしコスパも良いです。

常識から離れて社会のレールを外れることで見える世界があります。

 

セミナー後の懇親会

 

6時間のセミナーが終わってからは、参加者(100人以上)と懇親会で喋りまくりました。

冒頭でも行ったように、最低でも一通り起業の勉強をしている。

稼いでる人もゴロゴロいますし、年収数千万稼いでいる人もいる懇親会です。

 

僕の場合は起業知識は持っているし稼いでもいるので、同じような人や自分以上に実績を持っている人と話をしていました。

みんな自分よりも年上なので、感覚の違いも勉強になりますし、経験値がある分色々話を聞いていて面白いんですよね。
(大学生がこういう会に参加すると超目立ちます)

 

 

たくさん刺激を受けたかったので、すごい実績を持っている方の隣に座って質問しまくりました。

 

業界は同じなのに、自分より結果出している方はやってることが全然違うんですよね。笑

 

僕だと物販になりますが、

・同じ手法で僕より4倍売り上げる月利100万の先輩

・物販で1億売ってそこから情報発信やコンサル、コミュニティ運営など多岐にわたるビジネスで成功している起業家

・物販で使用する自社用のツールを開発して年商2億円
→売上拡大できたのでツールを一般販売して月収2500万の方とか。笑

 

いや〜わけわからんって感じです。

同じ業界でもこれだけ種類があるので、ビジネスって無限大ですねほんと。

 

まあ色々質問しまくったおかげで年収1000万円以上の方とはみんな顔見知りになりましたが。笑

行動する人がどんどん得をする世界っていいですね(^^)

 

密度の濃い第2次懇親会

 

二次会では、参加者が減ってさらに密度の濃い懇親会をしました。

 

もちろん参加するために追加でお金払ってますが、

普段年収1000万円以上の人ともなかなか会えないのに、

そのレベルの方がぞろぞろいて、中には年収1億円以上もいる。

 

「絶対いい体験になる!」

と思ったので迷わず参加しました。

 

結果は予想通り。

 

まず、会場がホテル内にあるバーを貸し切り。

ホテル内だけど広いし、イルミネーション綺麗だし(関係ない笑)、お酒の瓶がたくさん並んでてオシャレ〜な感じ。
(テンション上がって写真撮ってません。笑)

 

参加者も僕以上に成果を上げている方がほとんどなので、何を喋っても勉強になるし刺激になるし悔しいし楽しい。

正直あんなに悔しい気持ちになったのは久しぶりです。笑

 

くっそおおおおおおおお!!!!!

俺にはその勇気でねえよおおおお!!!!

って思いました。

 

やっぱりやる人は覚悟が違うんだなと。

リスクをとって行動するものなんだなと。

 

生活費を稼ぐ程度の場合はリスクはほとんどかかりません。
しかし、そこから短期間で成長しようと思うとそれなりにリスクをとって行動するのが早いです。
時間短縮して成功が早まるならガンガンやるべきだと思っています。

 

まわりがみんな行動しまくっているので、何もしていないと話すことがない訳です。

結果がしょぼくて話すネタにならないのが結構辛かったですね・・・

 

「しっかり自分と向き合って、また目的を決めて走り出そう」と心が突き動かされました。

 

 

正直年上で先輩だからといって、素直に負けを認めるわけにはいきません。

 

別に勝負しているわけではないですが、上を目指しているなら切磋琢磨した方が楽しいです。

話も盛り上がるし、一緒にいるとポジティブな話で刺激をたくさんもらえるのでモチベーションも上がります。

こういう仲間を持つべきだなと心底思いました。

 

もうそれだけでお金を払った価値は十分すぎるほどあったなと。

 

実績者のみの3次会になぜか・・・

 

もともと二次会までの予定で帰る準備をしていたら、講師に呼ばれて

「これから三次会あるけど行く?」

という一言。

一瞬戸惑って、「あ、はい。行きます!」と言いました。

 

ちなみにその時点で三次会の内容は知りません。笑

ひとまず二次会は終了して、次々と参加者の方が帰宅していきました。

 

そのあと残ったのはガチの実績者のみ。

 

「え?」ってなりました。

さっきまで実績者として色々話をしてくれた人が一緒にいるわけです。

 

  • 年商1億円の物販経営者
  • 月収2500万円の人
  • 年商70億円の社長
  • 月収500万のパパ

 

帰る予定が・・・

なんか予期せぬ展開に・・・

 

と思っていたら、セミナーや懇親会等を手伝ってくれた実績者の方へお礼として、三次会の開催を通知されました。
(僕手伝いも何もしていない・・・笑)

 

その時は眠すぎて頭が回っていませんでしたが、今考えるとよく「行きます!」って言えたなと思います。

眠くて頭が回らなかった自分に感謝ですw

 

カラオケハウス付きのタワマンでお喋り

 

品川にあるタワマンに移動し、そこの1室にあるカラオケハウスにて年商億越えの経営者たちと三次会をしました。

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいや。

この1文の非常識のオンパレード感すごい。笑

 

まずタワマンの中に入ることがないし。

タワマンの中にカラオケハウスが入っていることが意味不明だし。

年商億越えの経営者と三次会って。笑

 

 

しかもその時23時半とかですからね。

普通に眠いと。笑

しかし、ここまですごい人だらけになると、眠気ってぶっ飛びます。

 

話が面白すぎる!!

 

聞いたことのない話がデフォルト。

起業知識はあるので一応話には食らいつきましたが、話を聞いたところでよくわかりません。

 

すごすぎてよくわからん状態です。

 

「数千万とか余裕っしょ」

「10億しか稼げない業界だったからやめた」

「100億目指せる業界じゃないとやらない」

「ちょっとミスったから100万損切りしてやり直した」

etc…

 

規模がデカすぎて黙って聞くことしかできませんでした。笑

もうそれだけでお腹いっぱい。

 

 

「これからビジネス拡大していったらいつかやるのかな〜」

なんて思っていた話を、目の前で熱く語っているわけです。

ビビりますよね。

もうそこなんだ、みたいな。

 

 

正直遠すぎて悔しいとさえ思えませんでしたが、確実に僕が目指す目標だということは理解できました。

お金を数千万、数億と稼いでいて、かつ人間力に満ち溢れています。

 

金銭的にも人間的もめちゃくちゃレベルが高い。

そんな人になりたい。

素直にそう思いました。

 

 

僕話すことなさすぎて黙ってましたが、わざわざ話を振ってくれて、しっかり話を聞いてくれて、経験談を教えてくれました。

 

基本的にポジティブな僕ですが、流石に今回は

「僕よりもっと実績ある人と喋っている方がいいんじゃないでしょうか?」

と申し訳ない気持ちにも正直なりましたね。笑

 

しかし、そんな僕を輪の中に入れてくれたのが嬉しかったですし、そんな人になりたいと思いました。

 

めちゃくちゃ稼いでいて行動力も凄まじいのに、謙虚。

10歳以上は離れている僕にも敬語で、一切飾らない。

「俺の実績は◯◯だ!」ではなく、「俺はこれだけやったからこの分野では負けない」と断言する自信。

 

 

カッコいい。

 

 

僕まだ21歳だし、若いから体力あるし、家族も背負うプレッシャーもないので身軽です。

だからどんどん失敗できるし、挑戦できます。

 

確かに実力差はあるけど、このままではダメ。

尊敬しつつも、いつまでも若い人扱いされるのは嫌です。

もっともっと行動して、3年以内には自分の事業を自信を持って話せるくらいには結果を出します。

 

いい体験すぎて、成果で返さないといけない気がしたので宣言しました。笑

でも、ほんと超いい経験でした。

先輩方のようにカッコよくなりたい。

 

その思いでひたすら行動していきます。

 

 

 

というのを、三次会からまともに寝ないまま羽田空港で書きました。笑

3泊4日の旅行でしたが、あっという間だし学びが多すぎて脳みそパンクしてます。

でも、ワクワクが止まらないんですよね。笑

起業家って楽しすぎるなあ。

 

 

 

PS.

10万円のワイン飲みました。

不思議な味がしました。

高級ワイン

 

PPS.

次世代起業家育成セミナーの詳細はこの記事でも書いてるので読んでみてください↓

偏差値40大学生あーむーが時給2万、月商410万円を達成できた理由【プレゼントあり】

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です