物販初心者が月5万稼ぐために一番優先すべきこととは?【相場観の話】

相場観
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

これは何をするにしても同じことが言えますが、

「物販始めよう!」

となったときに、一気にやるべきことが増えてしまいます。

 

「あれやらなきゃ」

「これもやらなきゃ」

僕が高校生の時に1人でブログを書いていた時はそれで挫折しました。

 

だから物販に関しては、

「まずはひたすらこればっかりやっとけ!それだけでいいから!」

というのを紹介します。

 

リサーチ力を鍛えることがとにかく重要

 

はいこれ。

物販でどうやったら利益が出るか?と考えてみると分かるのですが、

  1. リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 納品
  4. 販売(Amazonがやってくれる)
  5. 入金(Amazonがやってくれる)

必ずこの順番になります。

 

で、利益が欲しければ5.入金までたどり着く必要があるわけです。

 

 

ここで一度物販の原理原則を再確認しましょう。

物販は”安く買って高く売る”これが基本です。

 

ということは、仕入れないことには始まりません。

 

となると、やるべきことはリサーチです。

月に20万くらいまでは正直、ひたすらリサーチリサーチリサーチ仕入れ仕入れ仕入れで行けます。

 

僕も物販開始6か月で月23万稼いだ時は、とにかくリサーチしまくっていた記憶しかありません。笑

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が月23万稼いだ方法を解説

 

本当は別にもやることはあるのですが、リサーチして仕入れないことにはやっても意味がないです。

なので、最初はひたすらリサーチしましょう。

 

上の記事で解説していますが、お店に行ってバーコードをスキャンしまくるだけです。

 

相場観が身に付く

 

リサーチをたくさんしていると、徐々に場観”が身に付きます。

物販をやるならこの相場観があればあるほど強いです。

相場観があると、圧倒的にリサーチ効率が上がります。

 

「この商品は見ない」

「あれ?この商品仕入れられるんじゃね?」

「このお店全体的に高いなー。5分で帰ろ」

みたいな判断ができるようになります。

 

・・・

 

と言っても意味わからないですよね。笑

安心してください。

僕も最初は分からなかったのでw

 

ここで再び物販の原理原則を再確認しましょう。

物販は”安く買って高く売る”これが基本です。

 

で、リサーチして仕入れるということは、「安く買う」ってことです。

普段からそういうことをしてる人、あなたの身の回りにいませんか・・・?

 

よく買い物に行っている人・・・

 

それは誰かというと、そう、あなたの親です。

ぜひ質問してみてください。

「一番キャベツが安いお店ってどこ?」

って。

 

恐らく買い物に行く方であれば、どの店が一番安いか知っています。

どの店が高いかも知っているはず。

 

これが相場観。

 

まあそうですよね。

毎日チラシを見て、

「今週は〇〇で砂糖が安いから買わなきゃ」

「土日は□□スーパーでお肉特売だ」

「洗剤は△△が安いのね」

みたいなことをやっているわけです。

 

 

食品や日用品については、めちゃくちゃ良い相場観を持っています。笑

僕も彼女と同棲してから買い物に行くので分かりますが、最初はめっちゃ無駄遣いしてたことに気づかされました。

 

あーむー
「最近鶏肉が安いことに気づいてさー、スーパーで100g60円くらいだからめっちゃ買ってる~」


「それ高くない?業務スーパー行ったら30~40円では買えるよ?」

あーむー
「え、マジ?なんでそんなに安いの?」


「冷凍で2キロとかまとめて売ってるからじゃない?たくさん食べるなら業務スーパー行った方がいいよ~」

 

それからはとにかく日用品や食品を買う時はとにかく母に聞きまくりました。笑

帰省時のコミュニケーションにもなるのでめっちゃ良いですよ(^^)

 

 

いつの間にか話がそれてましたが、まとめるとこうです。

月5万稼ぎぐためにリサーチしまくって相場観を身に付けよう。

最初はこれに集中すればOKです。

 

実際にリサーチすると相場観は確実に身に付きます。

感覚的なものなので気づきにくいかもしれませんが、僕の場合だと違和感を感じるようになりました。

 

「あれ?この商品なんか高い気がする・・・?」

「あれ?前行った店ではこんなに安くなかった気がするけどな・・・」

という違和感です。

 

これが相場観。
(雰囲気でも伝われ~笑)

 

相場観の例題

 

簡単に相場観を感じたい人もいるかもなので、僕が例題を出します。

お菓子コーナーの板チョコを見てみてください。
(気になるのがあればそれでもOK)

 

板チョコって種類たくさんありますが、物によって価格は違います。

それに対して、

「なんでこれは安いのか?あれは高いのか?」

ということを考えてみましょう(^^)

 

めっちゃ良い訓練になります!

ぜひやってみてください。

 

答えが分かったらこの記事にコメントしたり、問い合わせで僕に聞いてもらっても構いません。

 

知的労働していきましょう(^^)

知識を得て頭で考えられる人が富を得る世界ですからね~。

 

ということで今回は以上です。

 

PS.

僕が起業家になれた理由

過去2回も起業に失敗したあーむーが月商410万円を達成できた理由を大暴露する【無料プレゼントあり】

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です