【せどり転売の基礎知識】転売って犯罪?いえいえ、コンビニも転売屋と同じです。

転売屋
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

「転売って犯罪じゃないの?」

「転売ってなんだか怪しい・・・」

と思ったことはありませんか?

僕も最初はそう思ってました。

 

実際に転売って、

「限定品を転売する奴は許せない!」

「転売ヤーはクソ」

など、基本的に世間からの風当たりは強いですよね。

僕もビジネスを学ぶ前はあまり良いイメージは持っていませんでした。

 

しかし、実際にせどり転売について勉強していると、僕は全然本質を見抜けていないただのアホだったんだなと実感しました。

 

今回はこれからせどり転売で効率よく稼いでいくあなたのために、せどり転売の役割について書いていきたいと思います。

こういう本質的なところを理解していると成長が早まるので、しっかり学びましょうね!

 

転売の本質は安く買って高く売る

 

これだけです。

これに良いも悪いもありませんよね。

というか商売の基本です。

 

で、この”安く買って高く売る”ですが、やっているのはテレビやネットで叩かれるような転売屋だけでしょうか?

 

・・・

 

そんなことはありません。

  • スーパー
  • ショッピングモール
  • 家電量販店
  • ディスカウントストア
  • 百貨店
  • スポーツショップ
  • コンビニ
  • etc…

これらほぼ全て転売屋と言えます。

 

小売業日本最大手のイ〇ンは転売をやっていないと言えるでしょうか?

そんなことないですよね。

お菓子、生鮮食品、洗剤、お米、卵、紙パック飲料、野菜、果物・・・

これらの商品を、メーカーや地元の農家などから仕入れて売っているわけです。

 

要するにこれも転売ってこと。

転売がダメなら、”トップ〇リュー”くらいしか売るものが無くなると思います。笑

さらに言うと、小売業で自社の商品を作るのは大手くらいで、小さな商店などの場合はほぼ全て他社の商品を売っているはずです。

 

 

これはただの事実なので、別に「小売店は悪だ!」とかが言いたいわけではありません。

知っててほしいのは、「それぞれに役割がある」ということです。

 

メーカーは商品づくり、小売店は流通させる役割がある

 

メーカーはみんなが利用するための商品を、工場を建てて大規模に日々生産しています。

有名なところがたくさんありますね。

  • パナソニック
  • シャープ
  • ソニー
  • カルビー
  • ナイキ
  • 任天堂
  • トヨタ
  • etc…

メーカーは商品作りは得意ですが、商品を売る(流通させる)ことができません。

せっかく作った良い商品も、お客さんの手に届けることができなければ意味がないですよね。

 

その問題を解決してくれたのが小売店です。

メーカーの代わりにお客さんに商品を届けること。

それが小売店の役割です。

 

メーカーの商品とお客さんをつなぐ代わりに、販売手数料をもらっているのが小売店のビジネスモデルになります。

せどり転売していると、「お店では売れ残りだけど、ネットでは買いたい人がたくさんいる商品」が結構あります。
商品が欲しいと思っているお客さんの代わりに僕らが探してきてあげるようなイメージですね。

 

つまり、転売屋を撲滅すると小売店が全滅し、さらに商品が売れなくなったメーカーは潰れ、日本は崩壊します。

 

小売店(転売屋)が存在することで経済は回っているわけです。

僕もAmazonで商品を売っていますが、やっていることは小売店とほぼ同じ。

お客さんが買ってくれる値段で商品を売るだけです。

 

チケット転売や限定品転売については

 

ここまで「転売は当たり前のことなんだよ」と解説してきたわけですが、

「そんなこと言ってもチケット転売したり限定品転売して迷惑かけてるやつがいるだろ!!」

と思う人もいるかもなので、それについても話していきます。
(僕はそういうことをしていなくても稼げてます)

 

 

ちなみに大前提として、

「チケット転売で稼げる!」

「コンビニのアニメグッズで稼げる!」

みたいなレベルでしか考えられないような人はそのうち稼げなくなります。

 

こういうのって戦術レベルの話であり、本質的な部分が見えていません。

稼げたとしてもブラック企業並みの労働地獄で、苦しみ続けることになるでしょう。

 

効率よく稼いで時間とお金を手に入れたいなら、戦術の上位概念である戦略を勉強する必要があります。

それが起業知識です。

 

一生雇われずに効率よく稼ぎ続けるためには起業知識が必須なので、どんどん僕のブログを読んで学んでください。

 

とと、話を戻しますね。笑

 

チケット転売は犯罪

 

これは法律違反なのでやってはいけません。

2019年に法律で罰せられるようになったやつです。

チケット不正転売禁止法

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)が平成30年12月14日に平成30年法律第103号として公布され,令和元年6月14日から施行されました。

出典:文化庁

 

僕はやる予定ないですし、このブログを読んでいる人はやらないでください。

これをやらなくても稼げますから。笑

 

限定品転売

 

コミケで買ったものや、イベントやキャンペーンでしか手に入らない限定グッズなど、いろいろありますね。

これも別にやらなければいいです。笑

 

まあせどり転売でこういうのをやっている人はいると思います。

しかしやり方は人それぞれなので、自分がやりたくないことはしなければいいだけの話です。

 

僕はわざわざ店に並んで・・・ということをしたくないのでやってません。

自分の考えに合ったスタイルを構築していけばいいです。

 

まとめ

 

・転売屋を撲滅すると日本崩壊する

・転売屋は商品をお客さんに届ける大事な役割がある

・チケット転売など戦術レベルの話に惑わされるな

 

起業の勉強をせずにせどりを始めた人ほど戦術レベルの話に振り回される印象ですね。

僕の知り合いにも勉強せずにお金稼ごうとした人がいますが。笑

【悲報】「起業したい!」と言ってきた高校生が怪しいビジネスを始めてた話

 

結局成功するためには知識をつけて実行していくのみです。

「安く買って高く売る」は商売の基本なので、ぜひ覚えておいてください(^^)

 

 

僕が23万稼いだせどりの手法を解説した記事

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が月23万稼いだ方法を解説

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です