僕のAmazon出品アカウントが停止して分かった”雇われずに稼ぐこと”の責任と主体性

Amazonアカウント
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

今回は物販というか、起業家全般に言えるリスクと責任について話していこうと思います。

ネットで起業すると人生の選択肢は圧倒的に増えますが、良い面だけではありません。

 

会社に所属しているわけではないので、リスクと責任があります。

もし起業に関してキラキラする部分しか言わない発信者がいたら、疑ったほうが良いですね。

 

僕はプラスもマイナスも伝えたうえで、あなたに行動してほしいと思っています(^^)

 

 

では本題。

リスクはネット起業の場合はあまりないですが、起業家は「自分が経営者である」という自覚と責任感が不可欠です。

 

しかし、以前の僕は全然主体性がなく、事業に対する責任感が薄かった。

マジであほでした。

 

何も変わるはずがないのに、ただただAmazonを恨んでました。

 

物販開始4カ月目、僕のAmazonアカウントは停止した

 

物販が軌道に乗り始め、3カ月目には月利約10万円を達成し4カ月目に突入。

そんなある日、とある1通のメールが僕のもとに届きました。

 

「Amazonから重要なお知らせ」

 

何だろう?と思って開いてみると、

平素は Amazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

出品者様の Amazon 出品用アカウントを以下の理由で審査しております。審査中、アカウントは閉鎖されます。

これせどり転売やっている人なら分かると思いますが、マジで超恐ろしいメールタイトルですよね。笑

 

「えっ、なになになに!!!???アカウント閉鎖??うっそでしょ。」

 

真贋調査と言われるもので、

「あなたが出品しているこの商品は本物ですか?」

というのをAmazonが調査しにきました。

 

その間、アカウントは閉鎖され売上は1円も上がりません。

かつ、売上金の支払いは保留されるので、調査を乗り越えないとクレジットカードの支払いに間に合わない。

 

 

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい。

 

 

当時の僕は、アカウント停止に関して全く知識がありません。

 

そして業界的にも最適解が見つかっていないので、

  • 数十回粘り強くやりとりして復活する人
  • 何度もやり取りするけど相手にしてもらえない人
  • 閉鎖されて売上金も永久凍結される人

など、先輩からいろんな話を聞きましたが、真贋調査はかなり時間がかかるとのこと。
(それかアカウント戻ってこない)

 

 

「うわー。マジか。まさか、俺が当たるのかよ・・・」

ショックすぎてあの時はマジでやばかったです。

 

売上も上がってきたし仕入れもだんだんできるようになってきた。

4カ月目も順調に売り上げを伸ばしていくためにたくさん仕入れに行った。

すでにAmazonに納品している在庫もあるし、家にも7万円分くらい仕入れたものがある。

 

4カ月目の売上を上げていくための準備は整っていました。

 

なのにアカウント停止で商品は売れず、

しかも売上金は入ってこないんです。

 

アカウント停止は月初めでしたが、月末には20万円以上のクレカの支払いが迫っています。

 

講座の残高たりねえ、やばい。

 

当時の僕は、バイトの昼食がローソンの100円アメリカンドッグ2本、というレベルの節約家です。
(自己投資したからですが。笑)

しかも子供のころから良い子で生きてきたので、クレカの支払いに間に合わないことが恐怖で仕方がありませんでした。

 

やばい。

やばいやばいやばいやばい。

 

これマジで支払えなかったらどうなるの?

信用情報傷ついて?

クレジットカード使えなくなって?

親にもなんか迷惑かかる?

 

とにかくネガティブなことを想像して絶望。

アカウント停止した後から3日くらい、生きている心地がしませんでした。

 

週に1回の彼女と会う日、それどころじゃありません。

2~3時間しか会えないのに、ボケーっとしてたらその時間も過ぎ去っていました。

その日のことは何も覚えていません。

 

 

僕はAmazonを恨みました。

「アカウント止めるとかマジでクソ。こんな弱小アカウントを停止させて何が楽しいんだ。俺はただお金を稼ぎたいだけなのに。」

 

当時の心境がもろに出ている講師へのチャットが残っていたので載せます。笑

真贋調査

 

起業家の主体性と責任

 

アカウントが停止して最初の3日こそ絶望していた僕ですが、4日目くらいにやっと冷静になれました。

 

物販を教えてくださった講師に対して上記のようなことを言ってしまうあたりほんとやばい奴ですw
(お金貸してくれるんじゃないかな?とかも考えたほどクソ野郎ですw)

 

しかし、僕は冷静に考えてとても大事なことに気づきました。

そういえば、俺って起業家なんだ。
これはバイトじゃない。
自分の事業なんだ。
俺がこの事業の責任者なんだ。
雇われずに稼ぐために俺が勝手に始めただけだ。


それをAmazonのせいにするっておかしくねえか?
知り合いに助けを求めるっておかしくねえか?


回転寿司のバイトならこんなことは起こらない。
けど、これはバイトじゃない。

俺が店長なんだ。
従業員のミスやクレームなどのリスクも含めて、全て自分が責任を背負わなければならない。

それを承知で俺は起業の世界に飛び込んだはずだ。
精神的な自由も、ないのではなく自分で作れる。
俺はその努力を何もしていないじゃねーか。
何言ってんだ。

俺は全ての責任を背負うことで、圧倒的な自由がある起業の世界に飛び込んだんだろ。

 

そうか。
起業ってこういうことなんだ。
責任を背負うってこういうことなんだ。
主体性ってこういうことなんだ。

起業家はバイトみたいに適当にやって稼げるわけない。
でもだからこそ自由だ。
仕組み作ればほぼ不労所得化もできるが、バイトにはそれがない。

責任を背負ってでも俺は自由な時間とお金が欲しかった。
だから起業したんだった。

全ての責任は自分で背負う。
俺には主体性が足りてなかったんだなあ。

よし。
これからも起業家として生きていくために、責任をもって主体的に生きる。

反省と改善だ。

アカウントも全力で復活させる。
ちゃんと物販で稼いで次のステップに進んでやる。
成長しまくってやる。

どんな問題が来ても乗り越えて見せる。
俺が決めた道だ。

俺の成功のために、Amazonを踏み台にしてやる!

 

これに気づいたとき、僕は起業家として大きく前進したと感じました。

もしアカウントが停止してなかったら、今もバイトのノリでやっていたかもしれません。

 

冷静になって考えてみて、初めて気づけました。

アカウント停止の絶望感が消滅し、代わりにめちゃくちゃ反省。

 

超自分が馬鹿らしくなりましたが、確実に人間として成長できたと思います。

 

代行に頼んだら、あっけなく復活

 

そのあとは即行動。

自分の事業なんだから、自分でどうにかするしかない。

 

僕の少し前にも同じような調査を受けた先輩がいたので、その人に相談してみました。

 

すると、

「アカウント復活代行というのがあるからそこを利用した」

とのこと。

 

何やらこれまで何度もアカウント停止から復活させてきたらしい。

 

「まじか。そんなプロがいるのか。しかも1発で復活とかやばすぎる。」

「確かにお金はかかる。でも、1発で復活できるなら、クレカの支払いが間に合うなら、お願いするしかない!」

 

そう思い、すぐに連絡先を交換して相談、即契約。

翌日から僕は資料作成、あちらもアカウント再開のために色々動いてくれました。

 

 

その間もできることは全部やろうと思ったので、アカウントは止まっているにもかかわらず仕入れを継続。笑

家の在庫や仕入れたものをコミュニティのメンバーに譲り、支払い用の現金を確保しようと必死でした。

 

今の現状を把握し、

”今自分にできることは何か?”

をしっかり考え、行動に移すことができました。

 

 

・・・アカウント停止から8日後・・・

平素は Amazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
このたびご提出いただいた情報をもとに出品者様のアカウントを慎重に審査した結果、出品者様のアカウントを再開できるとの判断に至りましたので、ご連絡いたします。
 
アカウントの残高につきましては、現在利用可能になっております。

 

え・・・。

早すぎ。

 

だってだってだって。

契約して、Amazonへの返答文書いてくれただけだよ?
(めっちゃ良くできた文章だったけど)

 

みんなが苦労して苦労して時間かけてやっとの思いで復活するような調査だよ?

返答文1通でアカウント復活。

 

マジか・・・。

復活代行おそるべし。

 

お金はかかったけど、8日で復活したので月末の支払いは余裕で間に合う。

良かったあああああああ。

 

 

在庫を譲らなくても良かったですが、もうどうでも良かったです。笑

ちなみに、今回のような調査は少しずつ解明されてて、今は割と対応策あるみたいです。
(ネットでも情報出回ってる)

まあそもそもほとんどの人が引っ掛からないので、これにビビって物販辞めちゃうのはもったいないですよ!

 

とても大切なことを学べた良い思い出

 

当時はものすごく恐怖だったし、Amazonに絶望したし、物販辞めてーとめちゃくちゃ思いました。

 

しかし、今は逆に超感謝してます。

起業4カ月目で超絶重要なマインドに気づかせてくれたわけですから。

 

あの出来事でマジ成長できました。

そしてこの記事を書いてる今も、当時を思い出しながら気を引き締めています。笑

 

起業はマインドが7割

 

実際に稼げてくると分かるのですが、マインドって超大事です。

 

僕は師匠から、

「起業で成功するうえで大事なのはマインドが7~8割だから」

と言われてましたが、実際に物販を始めるまでよく分かっていませんでした。

 

稼いでみて、

「あ、やっぱマインドだわ。笑」

ってなりますw

 

ちなみにこれは後日また別の記事で話そうと思いますが、稼ぐ額を増やすために必要なのもほぼマインドです。

月収50万円を超えるまでは、同じノウハウでいけます。

 

月利20万円も50万円も、達成するのに必要なのはマインドだけ。笑

 

マインドというと結構嫌う人多い印象ですが、成功したいならどんどん学んでいきましょう。

コスパ良すぎる投資です。

ちなみに僕がマインドを鍛えたコンテンツはここで紹介しています。

 

起業家マインドで行動しよう

 

今回の記事で僕みたいな人が一人でも減ってくれたら幸いです。

マジでバイト感覚でやっちゃ痛い目見ます。笑

 

ただ、本気でやった成果がそのまま跳ね返ってくるのが自分で稼ぐことの魅力です。

そこがめちゃくちゃ楽しいし、自分を成長させるのが面白くてたまりません。

 

ハマっちゃいます。笑

 

ぜひ自分の人生に責任をもって、楽しいと思える生き方をしましょう(^^)

 

PS.

まだ自分に軸がないなと思っている方は、ぜひ僕の理念も参考にしてみてください↓

1日1時間で月70万稼いだ大学生あーむーの理念【稼ぎ、楽しみ、備える】

 

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です