ほこり被った充電池を必要な人に届けてかつ時給5万円を達成した話

充電池
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

今回は僕が充電池だけで約5万円稼いだ話と、稼げる人が何を考えているか?を話していこうと思います。

 

 

せどりは最初にリサーチしまくるのが大変ですが、逆に仕入れられる商品を覚えてしまえばかなり楽です。

だってお店に行って回収するだけですからね。笑

 

僕は充電池をいろんな店で仕入れましたが、5万円稼ぐためにかかった時間はたった1時間ほど。

 

時給5万とかめっちゃ良いですよね(^^)

お店に行ってその商品を探すだけ。

 

ぜひあなたも時給5万を目指してリサーチスキルを上げていきましょ~

 

充電池を売って時給5万円

 

僕が店舗仕入れを始めて4カ月ほどたった頃、少しずつ仕入れに慣れてきたときの話です。

 

このころは自分の視野がかなり狭く、せどりで定番の物ばかりリサーチしていました。

  • 家電
  • 化粧品
  • 日用品
  • 食品

これだけしか見ていないわけなので、仕入れられるのはこれらだけ。

商品の知識もなかなか増えていきません。

 

 

お店に入って同じ場所をリサーチし続けるのですが、沖縄で店の数も限られてるし、だんだんと仕入れられるものが減ってきました。

 

「毎週同じ場所をリサーチしてても、置いてある商品変わらないから全然仕入れできない・・・」

「こんなんだといつか仕入れられるものが無くなって稼げなくなるのでは・・・」

という不安がものすごくありました。

 

そこで、気分を変えて仕入れる場所を変更してみることに。

 

地元のホームセンターをうろうろ

 

当時の僕は、激安で有名なホームセンターをよくうろうろしてました。

平日だと人も少ないし店が広いので、1人でバーコードリーダーを使ってせっせとリサーチ。


 

 

いつものように化粧品などの処分品をひたすらリサーチしていたのですが、ある時店内の奥に家電コーナーがあることに気づきました。

 

「せっかくホームセンターに来てるんだからどんどんいろんな商品に触れてこ!」

ということで家電コーナーに突撃。

 

 

うわあ。

お店というよりも倉庫みたいな店内で、かなり前から置かれているであろう家電たち・・・。

 

リサーチしてみたら相場よりかなり高いし、ほこり被ってて誰が買うんだろこれ。

みたいなものばかり。

 

「売れても箱が汚いとかで怒られそうだなあ」

と思ったので、家電は放置してその周辺をうろうろ。

 

すると部品などの周辺機器が置かれているところで、”あれ”に出会います。

 

ほこりをかぶった充電池たち

 

細かい家電用のネジやケーブル類に混ざって、1400円~1800円ほどの電話機用充電池がたくさん吊り下げられていました。

 

いやー、最初見たときはリサーチどころか触りたくもなかったです。

だって「何年前から売ってるの?」ってレベルで汚れてるのでw

こんな感じのやつ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】 オーム コードレス電話機用充電池 TEL-B2026H
価格:2999円(税込、送料無料) (2020/3/18時点)

楽天で購入

 

 

ほこり被ってて、透明のプラスチックが黄ばんでて、ぶら下げる部分がちぎれかけてる。

「利益の出る出ない以前に、こんなものを出品して大丈夫かな?笑」

と思いました。

 

だけど、せっかくホームセンター来てて仕入れにも困っているのでとりあえずリサーチしてから考えよう。

ということでバーコードリーダーをピッ。

その結果がコチラ↓

モノレート

 

モノレートの見方が分からない方はコチラ

 

おおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

これは!!!!!!

お宝だああああああああ!!!!!!

一見あまり売れていないように見えますが、ライバルが少なく出品者(みどりのグラフ)が出てきてはすぐに消えています。
こういう商品は、仕入れたらすぐ売れる可能性が高く、またライバルとの値下げ競争もなく狙った価格で売りやすいです(^^)

 

お店に置かれている充電池は10種類ほどありましたが、そのほとんどがこれと似たような状態、その他もライバルは比較的少なめ。

まじでお宝発見!

 

超テンション上がりました。

 

しかし、汚れている・・・

どうしよう・・・

うーん・・・

 

ここで、僕は考えました。

 

「これ買う人ってどんな人なんだろう・・・?」

 

この商品は恐らくかなり前に生産終了していることから、本体の電話機もかなり古いものだと思われる。

ということは、年配の方や資金の少ない中小企業が使ってそうだな・・・。

 

 

ん?かなり前に生産終了している?

 

ということは、多少汚れていても(古いことを理由に)そんなものだと受け入れられる可能性が高いんじゃね・・・!?

とひらめきました!!

 

今考えたら「そんなわけあるかい」と突っ込むところですが、当時はこれに背中を押されて、仕入れられる分全部買いましたw

 

あの体験で僕の視野はかなり広がりました。

 

いやーあれは正直勇気のいる決断でしたね。

充電池をそれまで仕入れたことがなかったし、これまではきれいなものだけを仕入れるようにしてましたから。

 

あ、ちゃんと家に帰ってほこりはふき取りましたよ。笑
(当たり前)

 

 

ちなみにその結果ですが、クレームは一切なく無事に全部売れました。
(予測したように中小企業もいました・・・!)

 

県内で在庫処分ができなかったホームセンターから仕入れて、全国の充電池を必要としている方に届ける。

せどり(転売)もしっかり社会貢献してると言えますね(^^)

 

充電池1個でバイト1日分の稼ぎ

 

いやーめっちゃ良い体験でした。

しかもかなり儲かりましたし。笑

充電池こんな感じで売れました。

仕入れ値 販売価格

  • 1728→4660円
  • 1522→3480円
  • 1522→5728円
  • 1522→6300円
  • 1625→4400円
  • 1420→5980円
  • 1728→7280円

 

1728円で仕入れて7280円で売れたのは、手数料引いても1個だけで4600円ほど儲かりました。

 

時給800円のバイト5~6時間分になりますね。

5~6時間って平日の1日分と同じですよ・・・。

 

たった1個の充電池を売るだけでバイト代1日分が稼げてしまうせどりの世界。

まじでやったもん勝ちです(^^)

 

どんなところに需要があるか?を考える

 

僕の今回の例はあまり良いものではなかったかもですが(笑)、

「これ買う人ってどんな人なんだろう・・・?」

と考えるのは、仕入れを効率良くするためにはかなり重要です。

 

 

やはりAmazonで売れる商品というのは、”誰かが欲しいと思うもの”なわけです。

誰も欲しいと思わない商品はAmazonに出品しても売れません。

 

だからこそ仕入れをするときに、

  • この商品はどんな特徴があるか?
  • お客さんのどんな悩みを解決するか?
  • 需要はあるのか?
  • ファンはいるだろうか?

などを考えられるようになると、仕入れスキルはめちゃくちゃ上がります!

ぜひ商品知識を増やしてリサーチを効率良くしていってください(^^)

 

ファンのついた商品というのが存在する

 

ちなみに「ファンはいるだろうか?」がよく分からないと思いますので例を出します!
(大サービス)

これ、柔軟剤などで起こるのですが、

この香りじゃなきゃ嫌だ!!」

っていう人が一部います。

 

その香りが好きだから、高くなっても買う。

なので香り付きの商品ってもちろん物によりますが、お宝が見つかる可能性は高いです。

 

これを応用するだけでも、かなり仕入れの幅は広がりますし、リサーチするのが面白くなります(^^)

 

「へ~、この商品ってこんな特徴があるんだー」

「これ買う人の悩み深そうだな~」

「生産終了してるけど必要な人いそうだな~」

僕はこんな感じでリサーチを楽しみながらリサーチ効率を上げてました。

 

 

結構ね、自分の知らない商品って多いですよ。

「こんなものまであるんだ!?」

って知れるので、ぜひリサーチを楽しんでどんどん仕入れにチャレンジしてください(^^)

 

ということで今回は以上です。

 

【0から始める】大学生が効率よく月10万稼いでアルバイトを辞めるための物販基礎講座!

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です