「絞る力」を身に付けることで能力0でも成功できる

絞り
あーむー

こんにちは。

学生起業家で主夫のあーむーです

自分で稼ぐ力をつけて1日3時間で月収20万を達成しました。くわしくはコチラ

 

「バイト行って~」

「サークルにも顔出して~」

「彼女とも遊びに行って~」

「友達とも遊びに行って~」

「稼ぎたいから勉強もする~」

 

これ、典型的な起業失敗パターンです。

別にバイトしたりサークル行ったり彼女と遊ぶことが悪いとは言いません。

 

お金も人間関係も大事ですからね。

しかし、そこに時間を使いすぎて起業できなかったらいつまでたっても人生は変わらないわけです。

 

 

僕は何度でも言いますが、

「まずは自力でお金を稼げるようになって時間もお金もある状態を作ろう」

「そのあと友達や彼女と遊びまくればいいじゃん」

と本気で思ってます。

 

 

僕自身は超コスパ人間なので、数年頑張れば自由に暮らせるチャンスが転がっているなら、それに飛びつきます。

 

これまでの常識だと、

「就職したら最低1日8時間以上は勤務しなければならない」

「週5日以上働く。土日は休みかもだけど、遊びに言ったら混みまくり」

「上司が理不尽でも従う必要があり、社内の人間関係でもストレスを抱える」

みたいな意味不明なことが当たり前だったわけです。

 

もうみんな当たり前すぎて疑問すら抱かない。みたいな。

周りを見ていると、僕の親世代には完全に浸透しているので、当たり前すぎて受け入れてしまっている人も多い感じがしますね。

 

 

しかし、今はネットを使えば情報がいくらでも入ってきます。

しかもインターネットを活用した、ブロガーやYouTuberなどの個人が数千万~数億円稼ぐ時代になりました。

 

「仕事をする場所も、働く時間も自分で決められる」

「土日に働いて平日人がいない街で遊ぶことができる」

「GWや夏休みなどをずらし、ガラガラの観光地に旅行に行く」

「1人で稼げるので人間関係のストレス皆無。好きな人とだけ付き合う」

 

こんな生き方が実現可能になっているわけです!

 

特に僕みたいな大人数で騒ぐのが苦手でクラスの端っこにいるような人にはこっちの世界がおすすめですね。

時代が変わって行動次第でめちゃくちゃ生きるのが楽になってます(^^)

 

 

あと「自分には稼げないよ~」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっとやる気になることを言います。

 

例えばですが、2018年のアフィリエイトの市場規模は約3000億円あるそうです。

そしてあなたがアフィリエイトで100万円稼ごうと思った場合、

市場の0.000000000003%稼げばいいわけです。
(かなりざっくり説明してます)

意味わかんないですよね。笑

 

あなたが100万円稼いだところで、市場規模からみればホコリのようなもんです。

アフィリエイト市場は年々拡大しているので、あなたが稼いだことで他の人が稼げなくなることもありません。

 

月収100万円稼げる個人が存在するのも、これだけ大きな市場があるからなんですよね。

それを考えたら、月20万程度のお金は頑張れば稼げそうに思いません??

 

もしそう思えたらなら、あなたは稼げますよ!

 

徹底的に絞れ

 

ノリノリで書いてたら前置きめっちゃ長くなってすみません。(てへ)

 

色々語ってきましたが、結局は雇われずに稼げるようになるために、勉強と実践する時間が必要なのです。

 

大学生は高校生や社会人などに比べて時間の縛りが緩いので、圧倒的に稼ぎやすい状況だと言えます。

しかし、時間があるからこそいろんなことに使って、意外と時間が余らないこともありますよね。

 

優先順位をつけて時間を作る方法

 

勉強と実践する時間を作るためにおすすめなのが、

  1. 自分が時間を使っている要素を書き出す
  2. 優先順位をつける
  3. 優先順位の低いものから削っていく

という順序で決めていくことです。

 

例えば1.の場合だと、

バイト、サークル、友達と遊ぶ、大学の講義、彼女と遊ぶ、ツイッターを見る、テレビを見る、勉強、風呂、ご飯、etc…

と書き出して、自分が何に時間を使っているのかを全部書きます。

 

その次に2.を考えます。

  1. 大学の講義
  2. バイト
  3. 起業の勉強と実践
  4. お風呂、ご飯
  5. 彼女と遊ぶ
  6. サークル
  7. ツイッター見る
  8. etc…

 

個人差はありますが、だいたいこんな感じになるのではないでしょうか?

 

そしたら最後に3.ですが、1番下にあるものから1個ずつ削っていきます。

自分にとって優先順位の低いものなので削れるはず。

で、これは必要だなーと思うところまでで一度止めます。

 

例えば上記の場合だと、一度「サークル」で止めたとします。

ツイッターは見ないけど、サークルは参加するという状態。

 

それで生活してみて、しっかり勉強と実践するための時間が取れるならそれでよし。

時間が足りないと感じたら、サークルを削り、彼女との時間を削り・・・としていくわけです。

 

 

もちろん早く成功したければ、一気に削って最低限必要なこと以外やらないのが最短で成功できます。

 

僕の場合は大学に時間を取られるのが嫌だったので、「休学」してそこも削りました。

起業当時は、

  • バイト
  • 風呂、ご飯
  • 勉強、作業

やることはこれだけしかなかったですね。

最大限絞った結果この3つで良いじゃんってなりました。

 

バイトも土日のみに絞り、平日はひたすら作業だけです。

ここまでやれば絶対成功できますし、それで雇われずに稼ぐ力もついて、1日3時間の作業で生活できるようになりました。

 

僕がやっとの思いで入れた大学なんて偏差値40ですからね。

能力才能なんて僕にはないですよ。

 

ないからこそ、必要ないことを削って、必要なことだけに絞りました。

 

 

ひたすら行動と改善を繰り返せば、世界1にはなれなくても一般人よりはできるようになります。

それでいいんですよ。

他人がやらないことをやる。だから稼げる。

 

稼いだら優先順位を変えて、彼女や友達と遊べばいいわけです。

 

今回紹介した方法は一生使えるので、好きなタイミングで書き換えると、今自分がやるべきことが明確になって便利です。

 

ぜひ活用してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です