大学に行く意味がないと思ったので休学したら人生変わった話

大学に行く意味
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

「大学の授業がつまらない」

「話に全然興味がわかない」

「本読めばこんなこと分かるでしょ」

「奨学金という借金背負って大学に通う意味」

 

漠然とした目的で大学に進学すると、ついこんなことを思っちゃいますよね。

 

 

僕の場合、学費は奨学金で払ってました。

なので、卒業までに数百万の奨学金(借金)を背負うことになるわけです。

それで社会に出て、少ない給料で借金を返済しながらの苦しい生活・・・

 

「大学に行く意味が分からない」うえに少ない給料で借金返済なんて夢も希望もありません。

どうすればいいか分かりません!

大学1年生の時はそういう状態でした。

 

 

当時僕が受けていた経済の授業がなかなかひどくて、

”教授が教科書の読み聞かせをしてくれる”

という授業で、もはや睡眠用BGMでした(超寝た)。

 

 

いや、教科書読むだけなら自分でやるしこの時間いらなくね?

しかも教授も楽しくなさそう。生徒の顔見てないし、ひたすら黒板に向かってしゃべってるだけ。

これを何年も何回も繰り返してるなら教授もかわいそうだなと思ったレベル。笑

 

 

このまま残りの大学生活を過ごすのか・・・

通学も時間かかるししんどいな・・・

時間がもったいなさ過ぎる・・・

 

「なんとなくで大学に進学したら通うのが辛くなる」

なんて高校の先生は教えてくれなかったんですけどねー。

 

ということで休学しました

 

結局大学に行く意味を見いだせなかったので、僕は2年生になると同時に休学しました。

休学届を提出したときに同じ学部の友達と会いましたが、普段通りおしゃべりして帰りました。

 

なのでその友達からすれば、

「あれ?数日前に会ったあーむー学校来てないぞ?」

ってなったはずです。笑

 

友達とかに言いにくい場合は言わなくてもオッケー。

僕はバイトの関係などで言う必要がある友達以外には一切話をしていません。

自然とうわさが広がったとしてもどうせ関わらないので気にする必要ないです。

休学してからは同級生に会うのがバイトの時くらいしかありませんでしたね。

 

ちなみに休学という選択をした理由はこれに気づいたから↓

10年以上通ってやりたいことが見つからないなら学校に答えはないってことだよ

 

 

大学に通う意味が分からないのであれば、休学しましょう。

これは社会人にはない選択肢なので、つまらないからといって退学するのではなく、まずは休学してみるのです。

 

大学によっては無料だったり少しお金がかかったりしますが、有料でも必死にバイトして払えばいいだけの話。

大学生活の4年間を「行く意味が分からない」と思いながら過ごしたところで、自分が嫌いになるだけです。

自分の考えていることと行動が違うとストレスが溜まります。

 

むしろ、1年休学してモチベーションが回復して「勉強しまくるぜ!」みたいな状態で大学に通ったほうが良くないですかね?

 

先生とか親って「とりあえず通え」みたいな感覚ですが、人間にはモチベーションというものが存在します。

たった1年の休学でモチベーションが上がって、大学生活からたくさんのものを得られるならそっちの方が断然いいです。

 

今大学に通っていて意味を見いだせないのであれば、休学は現状を打破する有効な手段になりますよ!

 

休学中にやること

 

僕は必死に「お金の稼ぎ方」を勉強しました。

だってきれいごと抜きに、生きるためにはお金が必要だから。

 

終身雇用は崩壊。

年金もらえるかわからない。

給料がなかなか上がらない。

 

今の時代は社会人になっても、副業をしないと生活は厳しくなります。

政府が副業を推奨している時代ですからね。
(会社はあなたを守ってくれないってこと)

 

だったら学生の内から副業しようぜ、ってことです。

今の副業ってどんなものがあるか知ってますか?

 

もう大学生で知識を持っている人はバイトなんてしてませんよ?

  • プログラマー
  • ライター
  • 動画編集
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • せどらー
  • etc…

こういうPC1台あればできることでお金を稼ぐ時代になっているんです。

実際に僕の友達にもバイトせず動画編集で稼いでいる学生がいます。

 

プログラマーや動画編集者など、企業と契約して仕事を取っている学生もいます。

学生の内から企業と仕事ができるっていいですよね。
(アルバイトではないという意味で)

 

人生に必要なものを学べ

 

これまで学校教育で何年も勉強してきましたが、「お金の稼ぎ方」ってなぜか一度も教わってません。

でも、生きるためには必須ですよね。

 

僕は学校の授業を受けてきて、

「これって本当に仕事でつかえるんかな?」

ってずっと思ってました。

 

色んな事を学校で学んできましたが、その中でどれくらいの知識が僕らの人生を変えてくれたんだろう??

 

「全然ない。ツイッターやってるほうがコミュニケーションのいい勉強になってる」

と僕は思ったんですよね。笑

それで学校に行く意味を見いだせなかったのかもしれません。

 

 

そんな状態で学校に通うのは時間の無駄だと感じたので、僕は休学を選択。

バイトしながらお金の稼ぎ方(起業知識)を必死に学び、実際に物販で起業したら成功しました。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

 

 

稼いでみて思いますが、自分で稼ぐことによって将来の不安が減るどころか、逆に楽しみになります。

実際に僕は今休学2年目でして、自分で稼げるようになったので旅行しながらのんびり引きこもり中です。

 

20~30万ほど月に稼げているので、無理に就職する必要すらありません。

 

 

「自分で稼ぐと安定しないし将来が不安じゃない?」

と思うかもしれませんが、今の時代を生きるための知識は常に学び続けています。

  • 5G
  • AI
  • IoT
  • マーケティング
  • ビジネスモデル
  • システム化
  • 未来予測

こういう分野の勉強をコツコツしているので、勉強をしていない人たちより早く行動し、時代にいくらでも対応できます。

 

社会人以上のビジネス知識があり、学生以上に時間がある。

だからこそ稼ぎ続けることができますし、どんどん自分のレベルを上げていけます。

時代が変化したら、その変化に対応した稼ぎ方を学んで実践すればいいだけです。

 

ちなみに就職が安定という意見についてはこちらで僕の意見を書いてます。

就活はただの運ゲー。10年先も生き残る会社を学生が選ぶのは無理

 

最初は半信半疑でもいいです。

まずは僕のブログでもSNSでもいいので、主体的に情報を集めてみてください。

これまで学んだことのない世界がまだまだあります。

学校生活だけじゃ狭すぎです。

 

もっと広い視野で、たくさんの選択肢を持てる手段を選びましょう。

 

PS.

プログラマや動画編集などありますが、僕のおすすめは起業知識を学んで起業することです。

どのジャンルにも応用でき、人生で一番役に立つ知識だと断言できます。

大学生で”やりたいことがない”なら休学して1年で起業家になろう【ノーリスク起業】

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です