大切なものに時間もお金も使えると人生は楽になる【人間心理学の講座第5回】

センターピース
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

人間心理学の講座の5回目受けてきました!

今回も東京開催だったので楽しんできましたよ~!

 

いやあ、半年って長いようで短いですね。笑

あと1回で終わってしまうという・・・

 

まあでも焦ってどうにかなる内容でもないので、気軽に旅行を楽しみながら学んでいきます。笑

 

今回は全然写真撮ってないので、どうにか文章でカバーしますw

それではスタート!

 

「松のや」というとんかつ屋さん

 

これは飛行機に乗る前の話です。笑

が、ビジネス的に面白い事例だなと思ったので紹介していきます。

 

 

飛行機の時間までご飯が食べられそうだったので、彼女と2人で夕飯を食べに行きました。

それが上にも書いてある「松のや」というお店。

チェーン店っぽいです。

 

とんかつとチキンカツの定食頼んだらこんな感じでした↓

松のや

(650円くらい)

美味しかったです(^^)

 

ただ、今回僕が伝えたいのはとんかつの旨さではなく、お店の特徴です。

このお店、中の作り方が面白いんです。

 

店員さんが厨房から1歩も出てこない

 

この店で買い物する手順はシンプルで、

  1. 券売機でチケット購入(キャッシュレス決済できる)
  2. そのチケットを厨房の店員さんに渡す
  3. 出来上がったら呼ばれるので、厨房まで取りに行く

という感じ。

 

店員さんは3人いましたが、全員厨房に引きこもりです。

なので、水はセルフサービスだし、お代わり自由の味噌汁とご飯も厨房の近くに置かれてました。

しかもなんとテーブルの掃除もセルフサービスという。笑

僕が座った席はちょっと汚れていたので、自分で拭きましたからね。
(机拭きのタオルも準備されてました)

 

 

いやー、珍しすぎてめっちゃ面白かったです。笑

 

たまにツイッターなどで見かけるのですが、

「日本は過剰サービスしすぎ。海外だと安い店は接客なんて超適当だから日本も真似したほうがいい」

というような主張があります。

 

これ僕は結構ありかなと思ってるんですよね。
(適当というより、選択と集中という意味で)

なぜかというと、商品単価の安い店は基本的に人件費が重いから

人件費だけで利益が全部消えちゃう、みたいなことが起こりやすいです。

 

人手不足で人件費高騰、薄利多売で利益残らず倒産。

という話が今後はどんどん出てくると思いますね。

 

 

話がそれましたが、今回の「松のや」は人をうまく使っているなと思いました。
(お客さんにテーブル拭かせてますからね。笑)

 

従業員には従業員にしかできない「商品作り」だけを任せ、それ以外の掃除や購入、受け取りなどはお客さんに全部やらせる。

「お店がやらなくていいことはやらない!」

と割り切っているところがすごいなと思いました。

 

その分価格は安めなので、お客さん的にも文句は言えないんじゃないかな・・・笑

 

僕個人としては、単価の安い店はどんどんこういった”割り切り”をどんどんやって欲しいです。
(生き残るためにも)

 

言葉は悪いですが、

「この値段なんだからそれくらい我慢しろよ」

で良いと思うんですよね。

 

これが広まっていけば「お客様は神様」という意味不明な文化も薄れていきそうな気がしますし。

こんな感じで試行錯誤しながら文化を変えていくのも面白そうですね!

 

これぞまさに「時代に対応した変化」という感じで、僕もどんどん時代に合わせて変化していこうという気持ちになりました!

 

ぜひ「松のや」に行って体験してみてください(^^)

 

品川プリンスホテルの朝食

 

第3回の時に品川プリンスホテルに泊まったのですが、今回も利用させていただきました!

しかし、別のタワーだったので中の雰囲気や部屋の作りが違いましたね。

 

「同じ名前のホテル何個建ってるんだよ」って感じですが、まあ面白いので気にしません。笑

 

部屋はこんな感じ↓

Nタワー

右側に映ってますが、水がサービスで置かれていてめっちゃ優しい。笑

 

今回止まった場所は「Nタワー」と呼ばれるところで、なんと朝食付き!

高級ホテルの朝食ってなかなか食べられないので、正直それ狙いで泊まったまであります。笑

 

ホテルの朝食↓

ホテルの朝食

 

写真撮り忘れたのですが、最上階でめっちゃ景色の良いところでの朝食。

朝からテンション上がって食べすぎました。笑

 

こちらも人件費の削減なのか、全部紙皿で、プラスチックのスプーンでしたね。

終わったら全部ゴミ箱にポイなので、ホテル側としても楽なんでしょう。

 

人手不足って結構広い範囲で影響を及ぼしているんだなと実感しましたね。

 

人間心理学の講座第5回の内容

 

今回はかなりのボリュームでしたし超大切なことを学べたのでシェアしていきます!

 

原因追及と責任追及

 

これは以前記事にしたことがあるので詳しくは語りませんが、

「自分と行動を分けて考えましょうね」

ということです。

 

自己否定してしまう方はここを理解するとかなり楽になると思います。

【自己否定してしまう人へ】「知ってます。私が悪いんです」の言葉を少し変えるだけで自己否定しなくなる方法

 

大切なものを大切にする

 

あなたは大切なものを大切にできていますか?

 

よく分からない場合はまず、

「自分にとって大切なものって何だろう?」

と考えてみるといいです。

 

そして大切なものが分かったら、

「その大切なものに時間やお金をかけているだろうか?」

と考えてみましょう。

これが、”大切なものを大切にする”ということです。

 

 

ちなみに僕は、この考えに気づけたことでかなり楽になりました。

「我慢しなくていいんだ、自分が大切だと思ったことを大切にすればいいんだ」

と意識を変えただけです。

 

それが分からなかった頃の話も記事にしています。

【失敗談】お金を稼ぐために全てを我慢したら精神崩壊して彼女とのクリスマスデートを台無しにした話

この時は本当に辛かった・・・

 

非常にシンプルですが奥が深いので、ぜひこの機会に自分の大切なものについて考えてみてください!

 

 

愛の話もめちゃくちゃ面白いです!

ただ、これは人間心理学の講座を主宰している「犬飼ターボ」さんが本を出版しているのでそれを紹介したいと思います。

 

小説なので読みやすいしわかりやすいです。
(kindle限定なのがネック・・・)

 

愛についての議論はよくされるものの、定義が結構あいまいなんですよね。

しかし、「犬飼ターボ」さんはそれを定義しています。

本のサブタイトルにあるように、

”愛とは欲求が満たされた喜びの記憶”

と定義しています。

 

いまいちピンと来なかったら、Amazonのレビューを見てみるだけでもかなり学べます!
(レビューめっちゃ良いです)

 

 

特に、僕のように理系タイプで”愛”などのふわっとした概念が苦手な人は、

「これが愛か!!!」

ってテンション上がると思います。笑

で、ちょっと気が楽になると。

 

欲求の満たし方については僕のブログを読んでいただくか、iPhoneのポッドキャストで「犬飼ターボ」と検索すると音声が聞けるのでそれもおすすめです!

【人間心理学の講座】44万円払って沖縄から山梨まで行って半年間のセミナーを受けてきます!

僕のブログ記事↑

 

 

今(2020年2月26日現在)確認したら値段が99円だったので、「とりあえず100円なら読んでみるかー」のノリで買ってみて下さい(^^)

 

マイナス感情

 

マイナス感情は5つあって、

  • 悲しみ
  • 怒り
  • 恐れ
  • 寂しさ
  • 罪悪感

これを5大マイナス感情と言います。

 

ただ、感情は勝手に出てくるものなので、これを押さえつけたり否定し続けるとややこしいことになります。

 

例として、僕は「”寂しさ”の感情がマヒしている」と言われました。笑

確かにその通りで、寂しさってよく分からないんですよね。

「寂しくないの?」と彼女に言われても「へ?なにが?」って感じですw

具体例を出そうにも他の人がどこで寂しさを感じるのか分からないので何とも言えないですね・・・笑

 

恐らく過去に”寂しさ”を感じなくしてしまうほどの何かがあったんじゃないか、ということでした。

これは人間心理学の講座を受講し続けたら解決するとのことなので、その時にまた報告します!

 

 

以上、5回目の内容を解説しました!

今回は学びが多かったので、復習しつつ身に付けていきます(^^)

 

昼ご飯

 

朝食を食べすぎたせいで、お昼は彼女と一緒に食べました。笑

前回が中華料理だったので、今回は韓国料理です。
(場所は同じく恵比寿)

サムゲタンラーメン

サムゲタンラーメン。

サムゲタンを初めて食べましたが、塩ラーメンっぽくて美味いです!

 

ひたすら美味しいものを食べ歩くだけの旅行も面白そうだなと思ってみたり。笑

胃袋が強い今のうちに美味しいものは食べまくっておきたいですね(^^)

 

まとめ

 

ということで今回もめっちゃ学びも体験も多くて楽しかったです。

やはり引きこもるよりも、外に出ていろんな体験しているほうが良いですね~。

 

今後も雇われずに稼ぎつつ、人生経験増やして楽しみながらやりたいことに備えていきたいと思います!

 

それでは、今回は以上です。

 

 

PS.

やりたいことがない僕が行きついた戦略的な生き方

「やりたいことが見つからない」と悩んでいた大学生がたどり着いた理念【稼ぎ、楽しみ、備える】

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です