起業にアイディアなんて必要ない!何もない学生は先人達をTTP(徹底的にパクる)しよう

TTP(徹底的にパクる)
あーむー

こんにちは。

学生起業家で主夫のあーむーです

自分で稼ぐ力をつけて1日3時間で月収20万を達成しました。くわしくはコチラ

 

「起業って才能がある人しかできない」

「何もアイディアが思いつかない」

「新しいものを考えるのってむずくね?」

 

”起業”というと、上記のような考えが思い浮かぶと思います。

僕自身、最初は本当に起業は才能ゲーだと思ってたので、やろうとも思いませんでした。

 

 

しかし、インターネットビジネスに出会って情報収集していたら、それは完全に思い違いだったことに気づきました。

 

起業に才能は必要ないし、お金も必要ないし、アイディアも全く必要ないというのが真実です。

逆に必要なのは、「欲望」「手段」「TTP(徹底的にパクる)」これだけ。

 

TTP(徹底的にパクる)とは?

 

ただパクるだけじゃなく、”徹底的に”パクります。

パクってオッケー、これが起業の世界です。

というより、パクリのオンパレードです。

 

コンビニはパクリでしかない

 

例えばコンビニって、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

ってありますが、何が違うのか明確に言えます?

 

店の看板とか言ってたらきりがないですが、取り扱ってる商品ほとんど変わらないですよね。

むしろ誰かが何か始めたら、それと同じものをみんな始めてますよね。

 

数年前までコーヒーとか売ってなかったと思うんですけど、今ではどのコンビに行ってもコーヒー売ってますよね。

 

丸パクリじゃないですか。

 

堂々とやってますよね。笑

大手ですらやってるので、僕ら個人がやったらいけない理由はないです。

 

YouTuberもパクりまくり

 

最近ご飯食べる間などにYouTubeを見ることがあるのですが、いろんなYouTuberが同じことやってるんですよね。

 

「〇〇にバター丸ごと乗せてみた!」

「アルミホイルをハンマーで叩いてみた!」

「HANDCLAPやってみた!」

「1週間コーデ」

「毎日メイク」

 

などなど、人が違うだけで、やってること同じ。
(後半彼女に引っ張られてます。笑)

 

みんなやってるので、「あなただけやってはいけません」ということは絶対にないです。

 

自分の考えは無視

 

意識高い”系”の人ほどアイディアを求めるイメージがありますが、そんなものは素人が考える必要ないです。

 

だって素人が考えたアイディアで、世の中の経験も実績もある人たちに勝てると思います??

 

これまで読んできた本の数も、経験した苦労の数も、関わってきたお客さんの数も圧倒的に差があります。

少なくとも僕にはまだ勝てる見込みがありません。

 

しかし現状パクリで稼げてるのでそれでいいと思ってますし、自分も稼いで経験と実績を積めばいいだけの話。

 

僕からすればアイディアを考えるより、自分でまずは実績出せよ、と思ってしまうんですよね。

 

 

だから最初は先輩方のやり方をパクるんです。TTPです。

別に先輩たちを超えなくても、それなりに稼げますから。

アイディア考えてる時間があるならまずは稼ぎましょう。

 

なぜか自分の考えを優先してしまう人たち

 

これは僕にも言えることなんですが、なぜか教わったことに対して”自分の考え”を入れてしまうんですよね。

 

  1. 稼いだ人から稼げるノウハウを教わる
  2. 稼げるノウハウに稼げてない自分の考えを組み込む
  3. 稼げるノウハウのはずなのに稼げない

 

という現象が起こります。

あほらしいですが、実際にやってしまうんですよね。笑

 

 

冷静に考えるとおかしいことです。

 

  1. 稼いだ人から稼げるノウハウを教わる
  2. 稼げるノウハウを試す
  3. 稼げる

 

これ、めちゃくちゃ当たり前のこと言ってます。

僕が物販をやったときは、これを愚直にやっていたから成功しました。

 

ノウハウ学んで、それを実際にやる、やる、やる。

これだけです。

 

早く稼ぎたいのであれば、実績も経験もない自分が考えたアイディアより、稼いでいる人をTTPする方が先。

 

あーむーはTTPで成功した

 

僕はこれまで、ブログ、独自コンテンツ販売、物販といろいろやってきましたが、全部パクリです。

ビジネスモデルもそうだし、内容も他にやっている人がいたのでそれを真似しただけ。

 

 

正直なところ、物販で成功する前のブログや独自コンテンツ販売はTTPできてなかったので成功してません。笑

表面上のパクリだからうまくいかなかったと分析しています。

 

 

やるなら”徹底的に”ですよ。

僕は一度ブログを始めたことで中途半端に知識がついてしまい、それを独自コンテンツ販売の時にも応用しようとしてました。

 

「稼げない人が自分の考えを入れる」ってこういうことです。

気を付けてくださいね。

 

 

逆に物販を始めたときは、初めてで自分の考えなんてなかったので言われたことをやるしかありませんでした。

TTPです。

だから成功できたと言えます。

アイディアより、成功していない自分の考えより、TTPです。

 

 

この記事を保存して、うまくいかないことがあったときには読み直すといいです。

ほとんどTTPできてないだけですから。笑

 

まとめ

 

早く成果を上げる人ほどTTP(徹底的にパクる)してます。

しかもそういう人たちは、思考までパクります。

  • なぜそういうアドバイスをしたのか?
  • これを先生ならどのように応用するか?

ということまでします。

だから稼げます。

 

徹底的ってそういうこと。

表面的にやっても意味がないので、どうせやるなら極めるレベルで徹底的にやっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です