マーケティングが分かると可愛いあの子を彼女にできるって知ってた?

恋愛
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

マーケティングって言葉だけ聞くと、難しそうで経営者とか意識高い系の人たちが使っていそうな感じがしますね。

 

まあ意識高い系の人たちは置いといて、

今回はマーケティングの話と、それを使えば恋愛とか就活とかいろんなところに応用できて便利だよーって話をします。

 

マーケティングとは?

 

ウィキペディアを見てみると。

マーケティングmarketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

出典:Wikipedia

 

難しい。笑

 

簡単に言うと、

1相手が欲しいものを作って

2それを見つけてもらって

3満足させる

ということです。

 

これを”狙って”やるのがマーケティング。

 

 

集客→販売→提供にあてはめると

 

このブログにたびたび出てくるビジネスの構造

集客→販売→提供

ですが、マーケティングをこれにあてはめると、

集客と販売の部分になります。

 

 

この記事で話していることからすると、

日本の学校教育から分かるアフィリエイトで成功すると雇われずに生きていける理由

 

アフィリエイターって、マーケターのことです。

 

なので、マーケティングを勉強すると集客・販売ができるようになって、自分の力で稼ぐことができるようになります。

 

 

恋愛で考えてみると

 

先ほどの3ステップを恋愛で考えると、

 

1相手の恋愛対象になって

2共通点を見つけていき

3付き合ってもいいかなと思わせる

 

となります。

 

当たり前のことだなーって思いません?笑

こうやって見ればできそうに思えるのですが、意外とできている人は少ないです。

 

恋愛対象になれてますか?

 

そもそも恋愛対象になれてないことはよくあります。

女性に「生理的に無理」と思われた瞬間終わりです。

 

恋愛対象ってハードル高く考えてませんか?

僕的には「生理的に無理」じゃなければチャンスはあると思っています。

 

 

「生理的に無理」とは、清潔感がないということです。

 

・髪がぼさぼさ

・顔がニキビだらけ

・爪が伸びてたり噛んだ痕がある

・太ってて汗かきまくり

・ヒゲが汚い

・ふけが落ちてる

 

大丈夫ですか?何個か当てはまってません?

 

 

恋愛は”自分という商品を売る”わけです。

肝心な商品がダメだったら絶対売れるわけないですよね。

なのでまずは商品を良くしましょう。

 

 

上記の清潔感を意識するだけでもかなり良くなります。

世の中イケメンじゃなくても付き合えてる人はたくさんいます。

付き合えるのは、女性が顔よりも清潔感を見ているからです。

 

男と違って顔で選んでないあたり希望が見えますね。笑

 

共通点を見つけてますか?

 

まず相手のことを知らないと何も始まりません。

出会った瞬間、

「好きです!付き合ってください!」

と言ったところでほぼ振られますよね。

 

 

話をしていく中で共通点を見つけて、相性がいいかを相手に決めてもらう必要があります。

相違点ばかりの人と仲良くなることはありません。

一緒にいて居心地悪いですから。

 

 

共通点を探すコツは、過去の話をすることです。

 

日本人であれば、小学校中学校高校まではみんな通っているはずです。

するとそれを話題にするだけで程度共通点がでてきます。

 

・高校生活こんな感じだった~

・こういう部活をやっていた

・体育の先生が怖かった

・生徒指導の先生が嫌われていた

・体育祭楽しかった

などなど。

 

あるあるを話すだけでも共通点になって、それが増えるとどんどん仲良くなります。

 

人と仲良くなれるのは共通点が見つかるからです。

 

海外で日本人に出会うと仲良くなりやすいと言いますが、

あれは海外という言葉も顔も違う人たちが住んでいる中で、日本人という共通点によって仲間意識が芽生えるからです。

 

 

仲良くなるコツはひたすら共通点探しです。

 

男らしさはありますか?

 

男も女も自分に持っていないものに惹かれるものです。

 

以前彼女に、

「なんで女性は男の筋肉が好きなんだろうね?」

という話をしたら、

「やっぱり女性にないものだからじゃない?男はおっぱい好きでしょ?」

と言われました。

 

確かに・・・と納得。←

 

 

男女が惹かれあうのは、それぞれ自分が持っていないものを相手が持っているからなわけです。

まあ細かく分けると性格によっても変わってきりがないので、大まかに男らしさ・女らしさとします。

 

 

例えば女性って、自分で他人を引っ張るよりもエスコートされたい生き物です。

だから女性をエスコートできる男性はモテる。

 

あと、女性にメンヘラって多いですが、あれは自分に自信がないので、自信があるように見える男性はメンヘラにモテます。笑

 

 

女性にはない要素をさりげなくアピールして友達ではなく異性として認識させましょう。

もし中性的で男としての要素がない男性は、告白しても

「ごめん。友達としか見れなかった」

と言われて振られます。

 

それが一番悲しいので、男らしさ必須です。

 

清潔感あって、共通点が多くて相性良さそうだと認識してて、

男らしさがあったら、告白したらOKすると思います。

 

まとめ

 

マーケティングの話のはずが、がっつり恋愛の話をしてしまいました。笑

 

実は高額塾で独自商品販売をやっていた時に扱ったテーマが恋愛だったので、恋愛系の知識はそこそこあります。

あとマーケティングや心理学って恋愛に結びつくものが多いので、勉強してると共通点が出てきて面白いですよ。

 

ぜひマーケティングを勉強して可愛い彼女を作ってみてくださいね!

これ何のブログだったっけ・・・

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です