Amazonで商品を売るために必須の知識「カートを取る」とは?

カートを取る
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

Amazon物販をする際、商品の売れ方が他のネットショップやメルカリと異なります。

Amazonで利益を上げていくためにも、「カートを取る」ということをぜひ理解しておいてください(^^)

 

ちなみに僕は最初意味が分からず、

「え、カート取れなかったら商品売れないの?本当に物販って稼げる?大丈夫?」

とぱにくった思い出があります。笑

 

そんな過去の僕に向けて分かりやすく解説していきます!

 

「カートを取る」とは?

 

Amazonでは、

”カートを取った出品者から先に売れていく”

という仕組みになっています。

 

カートを取った1人の出品者だけがページに表示され、商品が売れていきます。

 

例えば下の商品だと、

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します」

と書かれているので、カートを取っているのはAmazon.co.jp です。

例

この表示の場合は、ほぼずーっとAmazonが商品を販売し続けます。

 

に対して次の画像は、カートがAmazon.co.jp ではありませんね。

例

別の出品者が表示されています。

 

これを「カートを取る」と言います。

 

この画面を見た人が「カートに入れる」ボタンを押すと、この出品者から商品が売れていくわけです。

 

「カートを取る」方法とは?

 

カートを取る方法はシンプルで、

”FBA出品者の最安値に合わせる”

たったこれだけです。

カートが取れるのは新品のみ。
自己配送はカートを取ることはあまりないので基本無視してます。
(Amazonの仕組みで自己配送は不利になってます)

よってFBAの出品者だけをライバルとして見ればいいです。

逆に言うと、
”カートを取れなければ(最安値じゃなければ)売れない”
ということでもあります。

 

※ちなみにFBAかどうかを確認する方法は、

プライムマーク

このマークがついているかどうか?です。

この場合だと、プライムは一番上だけですね。

そしてカートを取るには「50800円 508pt」にすればカートは取れます。

これからあなたが出品する場合、ライバルは1人と言えますね。

 

補足:Amazonからカートを奪うのは難しい

 

自分の仕入れたい商品にAmazonがいる場合、カートを取るのは超難しいです。

同じ価格だとまずカートが取れることはないです。
(まあAmazon本体なので仕方ない。笑)

 

基本的にAmazonは、こちらが1円でも安くすれば同じ価格に合わせてくるのでカートを取らせてくれません。

 

なので基本的に仕入れをする際は、

  • Amazonが販売していない商品
  • Amazonはいるけどカートを取っていない商品

このどちらかになります。

 

利益で20万以上狙えるようになるまでは、Amazonは避けて仕入れをしましょう。

 

売りたい価格で売りたくても・・・

 

Amazonでは最安値の商品がカートを取り、安い順に売れていきます。

 

ということはですよ。

あなたが仮に仕入れに行ったとして、

「あ、この商品3000円でも売れるっぽいから仕入れよ」

と思って仕入れたとします。

 

しかし現在出品している人たちがみんな2800円で販売していたら・・・

  1. 2800円の人たちの在庫がなくなるまで待つ
  2. 仕方なく2800円で売る(-200円にはなりますが)

のどちらかになっちゃいます。

 

そして1.ができればいいものの、たいていの場合キャッシュフローの問題で2.になることが多いです。

【これを知らない人はやばい】物販で最重要のキャッシュフローと損切りについて

 

なので、仕入れをする際は売りたい価格と現在の価格をしっかり把握して判断するようにしてくださいね(^^)

 

まとめ

 

今回の話をざっくりとまとめると、

”Amazon物販ではカートを取ることが超重要である”

ということです。

 

まあ最安値にそろえるだけなので全然難しくありません。

僕もビビってた割にあっさり売れていったので慣れました。笑

 

この知識は売る時だけでなく仕入れをするときにも使うので、ぜひ覚えていてください!

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です