せどり転売で効率よく稼ぐための戦略的なクレジットカードの使い方!【大学生でも作れるおすすめカード紹介】

クレジットカード
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

「物販で利益を上げることよりもキャッシュフローが大事である。」

という記事を読んでいない場合はこちらから先に読んでください↓

【これを知らない人はやばい】物販で最重要のキャッシュフローと損切りについて

 

キャッシュフローを理解した前提で書いていきます。

 

 

ちなみに、この記事は料級の情報です。
(毎回有料級のつもりで書いてますが)

これを知っているか知らないかだけで、キャッシュフローを回すのがかなり楽になりますからね。

 

仕入れをする前からライバルに差をつけることができるというえぐい情報です。笑

それでは解説していきますね!

 

仕入れで大活躍するクレジットカード

 

今回は物販で仕入れに使うクレジットカードの話です。

基本的にせどりで大きく稼ごうと思ったら、クレジットカードを上手に活用する必要があります!

 

せどりでは現金があればあるほど有利ですが、大学生で現金100万円持っている人はほぼいません。

僕もせどりを開始したときは現金10万円程度しか持っていませんでした。

それだと仕入れが10万円分しかできず、かなり辛いです。

 

しかし!

 

そんな状態でも僕が成果を出すことができたのは、紛れもなくクレジットカードのおかげです。

 

クレジットカードは基本的に後払い

現金がなくても、クレジットカードで仕入れをして、支払い日までに売上を上げてお金を用意すればいいわけです。

なので、実際に僕が現金を10万円しか持っていなくても、それ以上のお金を使うことができました。

 

事実、僕はクレジットカードの枠が50万円ほどあったので、現金と合わせて60万円使える状態でした。

すると、10万円しか持っていない僕が、60万円ものお金を動かすことができるわけです。

 

クレジットカードが必須である理由

 

具体例を使って説明していきますね。

 

2つのパターンで仕入れをしていく場合、

  • 現金10万円分しか持ってない人
  • 現金10万円+クレカ50万円(計60万円)持ってる人

有利なのは圧倒的に後者ですよね?

 

 

例えば、10万円仕入れたら2万円利益が出るとします。

前者の場合、月に2万円しか稼ぐことはできません。

しかし後者は、月に12万稼ぐことができます。

 

1か月後、

  • 前者が使える金額は12万円。
  • 後者が使える金額は72万円。

2か月後、

  • 前者が使えるお金は14万4000円
  • 後者が使えるお金は86万4000円

3カ月後、

  • 前者が使えるお金は17万2800円
  • 後者が使えるお金は103万6800円

・・・

以下略

 

毎月続けていくと、1年後にはかなり差が出ますよね。

この例を見ても分かるように、クレジットカードをうまく使いこなすことで一気に稼ぐことができます。

さらに言えば、使っているうちにカードの枠が広がることもありますし、新しくクレカを作ればどんどん増えます。

 

 

「クレジットカードは手数料が怖い・・・」

とか言っちゃう人は知識がなさすぎですので勉強しましょうね。

基本的に1回払いなら手数料はかかりません。
手数料がかかるのは分割払いやリボ払いの話です。
なので基本的に1回払いにしていれば大丈夫!

 

おすすめクレカと使い方を紹介!

 

細かく説明しようと思いましたが、難しかったので結論を言っちゃいます。笑
(興味がある人だけ下の「クレカの戦略的な使い方」を読んでください)

 

結論。

「区切りごとにカードを使い分けよ」

これです。

 

 

理論は抜きにして、おすすめカードと使用日を紹介していきます。

基本的には下記のようにカードを使い分けます。

  • 毎月1~10日
  • 毎月11~20日
  • 毎月21日~月末
  • 毎月28~月末

 

この利用日は絶対間違えないでくださいね!

後ろにずれる分にはまだいいのですが・・・

例えば毎月11日~20日に使うカードを10日に使っちゃったらかなりやばいです。笑

 

大事な部分なので、最初は意識して使ってください!

 

ということで、それぞれおすすめカードとともに紹介していきますね!
(ちなみに紹介するほぼ全てのカードは僕自身が作れたものです!)

 

毎月1~10日に使うカード

 

パパっといきます。

  1. 楽天カード
  2. ファミマTカード
  3. 三井住友カード

とりあえず上から順番に作っていきましょう。

 

一気に作りすぎるとカードが作りにくくなるので、月に1~2枚を目安に作っていきましょう。

 

やらないと損しかないので、僕が紹介するカードは全てハピタスを経由してから作ってください。
(なかったらすみません)

 

カード作るだけで稼げちゃいますからね。

詳細はこの記事。

【ネットでお金を稼ぐ感覚を身に付ける】たった30分で1万円稼ぐ方法

 

毎月11~20日に使うカード

 

おすすめはこちら。

  1. セゾンカード
  2. イオンカード

 

11~20日に使えるカードは数が少ないのでこんな感じです。

ただ、この2枚は進化しやすいのでテンション上がります。笑

 

どういうことか。

例えば、僕は以前無料のセゾンカードを使っていたのですが、キャンペーンでゴールドカードに切り替えました!

 

しかもこれで年会費無料です。笑

セゾンゴールド

 

イオンカードは確か100万円使ったらゴールドカードになるらしい(こちらも年会費無料)です。

僕はまだノーマルなので、これから使ってゴールドにしようかなーと思っています!

 

ちなみにセゾンゴールドに変えたことでしっかりカードの枠も増えましたよ(^^)

 

21日~月末に使うカード

 

  1. TS CUBIC カード
  2. ANAカード
  3. JCBカード W
  4. dカード

 

キャッシュフローを考えれば、1番のTS CUBIC カードがおすすめ!

しかし、僕は審査に落ちたので持ってません・・・
(いつかまたチャレンジします)

 

なので、ANAやJALなどのマイルが貯まるカードを作るのがおすすめです!
(JALはまだ作ってませんがANAとほぼ変わらないので好きな方で)

 

僕が思う物販をやるメリットの一つは、マイルで旅行に行けることです。笑

仕入れでお金を使うから結構貯まりやすいんですよね。

記事も書きました↓

大学生がせどりしてたらいつの間にか10万マイル貯まってて旅行し放題になってた話

 

稼ぎたいなら稼いでる人に会うのが一番早いので、マイルを貯めていつでも飛べるようにするのが良いです!

僕も月1ペースで旅行してます。笑

 

貯めたマイルはどんどん使って自分の収入を上げるために使っていきましょう(^^)

 

毎月28~月末に使うカード

 

これは僕が使ってて便利だなと思ったので紹介。

  • エポスカード

と呼ばれるカードなのですが、これがキャッシュフローをかなり良くしてくれます!

28~月末までは基本このカードを使っていきましょう。

 

 

さらに、カードのデザインがたくさんあるので選ぶだけでも楽しい!

ちなみに僕はセイバーオルタのデザインです。笑

出典:エポスカード

 

便利なうえにデザインも選べるのは最高ですね!

 

あ、物販全然関係ない・・・

 

コホン。

まあ、ここも含めて物販を楽しんでいただけたらと思います(^^)

楽しく継続するのが一番大事ですからね!

 

 

ということでクレジットカードの使い方は以上です。

この区切りをしっかり守って仕入れをすれば、これだけでライバルと差をつけることができます。

カードは月に1~2枚のペースでバランスよく作っていってください!

 

 

※2月15日追伸

こんなメールが届きました・・・

エポスカード

よっしゃああああああああ!!!!!

ゴールドカードが増えたのは普通に嬉しい(^^)
(カードの枠も増えるはずです)

 

 

ここから下はクレカの解説です。

興味がある方はどうぞ!

 

クレカの戦略的な使い方

 

基本的には上記に書いた通り使えばいいのですが、ここを理解できたらもっと有利になります。

なぜなら、ここを理解すると自分で応用できるようになり、自分なりの最適解を導き出すことができるからです。

 

稼ぐことも大事ですが、こういう風に与えられた情報を応用して自分のものにできる人が最強です。

ただ情報を受け取るだけでなく、自分の頭で考えていく力も少しずつ鍛えていきましょう(^^)

 

それでは解説していきます!

 

カードによって別々の支払日が設定されている

 

物販のキャッシュフローの流れはこうです。

  1. クレカで仕入れる
  2. クレカの支払い日までに売上を上げる
  3. 売上でクレカの支払いをする

なので、クレカの支払日を確認しながら必要なお金を準備する必要があります。

 

この3ステップは非常にシンプルですが、クレカって実は締め日と支払い日が異なるカードがあるんです。

ここが超大事なポイント。

締め日・支払日とは
よくあるのが、
”月末締めの翌月27日払い”

例えば1月の場合で考えると、1月1日から1月31日(月末)までに利用したクレカの合計を、2月(翌月)27日に引き落としますね~。
ということです。

 

支払日が異なるということは、

「うまく使えば支払いを最大限引き延ばすことができる」

ということです。

 


例えば上記の場合、1月1日にカードを利用すると、支払いは2月27日になります。

つまり、58日も支払いを先延ばしにできるわけです。

結構すごいことだと思いませんか?笑

 

これを、クレカの知識を持ってない人が使うとどうなるかというと・・・

例えば、先ほどと同じ状況でカードを1月31日に使った場合。
支払いは2月27日なので、支払いまでたった27日しかなく、焦って商品を売る羽目になります。

当然売りたい価格では売れず、利益が減ってしまうわけです。

 

クレカの知識を持っている僕らはもう安心ですね。

  • 支払いまで58日ある僕ら
  • 支払いまで27日しかない人

(最大)31日も余裕を持つことができるので、まず負けることはありません(^^)

 

本当に知っているか知らないかの差ですが、こんなに差がついてしまいます。

恐ろしいですね。笑

 

 

ちなみに、先ほど紹介した”月末締めの翌月27日払い”の他に、

  • 毎月10日締めの翌月4日払い
  • 毎月20日締めの翌月17日払い
  • 毎月15日締めの翌月10日払い
  • 毎月27日締めの翌月27日払い

など、カードによってかなり変化します。
(超ややこしいですよね。笑)

 

これらをうまく使いわけることで、支払日を先延ばしにしながら効率よくキャッシュフローを回すことができるわけです。

 

クレカの仕組みを最大限に生かす方法

 

ということで、先ほど挙げた締め日と支払日をもとに、効率よくキャッシュフローを回す方法を書いていきます。

 

よくあるクレカの締め日・支払日はこんな感じです。

  • 毎月10日締めの翌月4日払い
  • 毎月月末締めの翌月27日払い
  • 毎月20日締めの翌月17日払い
  • 毎月15日締めの翌月10日払い
  • 毎月27日締めの翌月27日払い

 

ここで重要なことをお伝えします。

「支払日が最長になるのは、締め日の翌日である」

もう一度言います。

「支払日が最長になるのは、締め日の翌日である」

 

例えば月末締めの翌月27日払いの場合。

先ほども言いましたが、1月31日に使ってしまうと2月27日までのたった27日残りません。

 

ここをもし1日我慢して2月1日に使ったらどうでしょう?

支払日は翌月27日払いなので、2月1日に使ったクレカの支払いは3月27日になります。

約2カ月近く支払日を伸ばすことに成功しました。

 

できるだけ締め日直後のカードを使うことで、支払日を最大化できます。

 

クレジットカードはカードごとに若干締め日・支払日が異なるので、いろいろ探して自分の最適解を見つけると良いです。

 

 

ちなみに先ほどの締め日・支払日に当てはめると、

  • 毎月10日締めの翌月4日払い
    11~20日
  • 毎月月末締めの翌月27日払い
    1~10日
  • 毎月20日締めの翌月17日払い
    21~月末
  • 毎月15日締めの翌月10日払い
    16~25日
  • 毎月27日締めの翌月27日払い
    28~月末

という感じで使うと最大化できますよね。

 

 

以上がキャッシュフローを最大化させるクレジットカードの戦略です。

 

クレジットカードはうまく使いこなすことができればかなり強力な武器になります。

それを生かすも殺すも使う人の知識次第。

 

ぜひあなたはクレカを最大限活用して有利に物販で稼げるようになってください(^^)

 

まとめ

 

・クレカの使い方だけでライバルに差をつけられる

・締め日直後のカードが支払日を最大化できる

・セイバーオルタは美しい(笑)

 

僕は理系なので説明したがるのですが、今回のクレカの説明は大変でした。笑

しかもおすすめカードのところでほぼ伝わるので、最後まで読んだ人いるのかなw

 

まあ説明は自己満だとして、しっかり行動に移せる発信を心がけていきます!

 

どんどん行動して物販で稼いでいきましょう(^^)

 

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です