【これを知らない人はやばい】物販で最重要のキャッシュフローと損切りについて

キャッシュフロー
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

今回の話は超重要です。

ネットで物販の情報を集めていて、これに関することを書いてないサイトは絶対に信用してはいけません。

 

 

「せどり転売は儲かる~」

ばかり言いまくってる発信者がいますが、そういう人は自分の商品を売りつけて稼ぎたいだけの人です。

商品を購入した人を成功させる気がないんでしょう。

それくらい外してはいけない重要なことです。

 

 

僕はあなたにしっかり稼いで欲しいので、今回は物販のリスクの部分を包み隠さず話していきたいと思います。

まあ、上手に向き合えば全く問題はないんですけどね(^^)

 

キャッシュフローが回らないことは事業の終わりを意味する

 

少し強めに話してきましたが、なぜ僕がこんなことを言うのかというと、

「仕入れが必要なビジネスはどれだけ利益が出ていてもキャッシュフローが回らなくなった瞬間倒産するから」

 

どれだけ利益が出ていてもです。

 

これはせどり転売に限らず、飲食店やスーパー、アパレルショップなどでも同じことが言えます。

 

なので、利益を上げることよりもキャッシュフローを回すことを一番に意識しましょうね。

というのが今回の内容です。

 

ということで詳しく解説していきます。

 

キャッシュフローとは?

 

キャッシュフローというのはお金の流れのことです。

いくらのお金が入ってきて、いくらのお金が出ていくのか。

 

当然ですが、出ていくお金が入ってくるお金の量を超えてはいけません。

キャッシュフローの原則
入ってくるお金≧出ていくお金

 

例えば、100万円の支払いがあるのに手元に50万円しかなかったらやばいですよね?

50万円足りないわけなので、お金が支払えなくなって事業はそこで即終了です。

 

なので、上記の公式を常に守り続けることが物販で成功するためにはもっとも重要なことになります。

 

仕入れが発生するビジネスの仕組み

 

上記の話と似ていますが、理解を深めるために書いていきます。

基本的に仕入れが発生するビジネスの仕組みはこんな感じです。

  1. 後払いで商品を仕入れ
  2. 支払日までに売上を上げ
  3. 支払日に仕入れ分の金額を支払う

これをひたすら繰り返しているわけです。
(スーパーなどの小売店、アパレルショップなど)

 

 

後払いではなくその都度支払えばキャッシュフローを意識しなくてよくなりますが、それだとスピードが遅くなります。

 

例えば、

  • 手持ちの現金10万円で物販を始める
  • 手持ちの現金10万円+クレジットカードの枠100万円の計110万円で物販を始める

の場合、現金10万円だけで始めた人は最悪、10万円がなくなって終わりです。

後者の場合、持っていない100万円の仕入れができる分、それがそのまま借金になるリスクはあります。

 

 

しかし、後者の方が成果を上げるスピードは早くなりますよね?

 

仮にですが、10万円分仕入れて2万円が稼げるとしましょう。

前者の場合は月に2万円稼げますが、後者の場合は22万円稼ぐことができます。

 

キャッシュフローのリスクがあるとはいえ、この差はかなりでかいです!

 

キャッシュフローをうまく回すことで、現金を持っていなくても大きな売上を上げていくことができます。

現に僕も200万の現金は持っていませんが、月に200万円を売り上げることができているわけです。

 

うまくキャッシュフローを回して、上手にお金を稼いでいきましょう!

 

キャッシュフローを回すために大事なこと

 

物販初心者はなかなかできないのですが、

「損切り」

をすることです。

 

 

「この値段で売れると思っていたものがなかなか売れない」

「ライバルが増えて値崩れしてしまった」

ということも起こります。

 

そういう時に初心者は利益の出る価格で売れるまで待とうとしますが、それは間違い。

もし仮にその商品が1万円で仕入れたものだとしたら、あなたの1万円がロックされていることになります。

それでキャッシュフローが回らなくなったら最悪です。

 

 

これまでも言ってきましたが、一番重要なことはキャッシュフローを回すことです。

キャッシュフローを回すために、9000円でもいいのでお金に変えていく勇気を持ちましょう。

また利益の出る商品を探せばいいだけの話ですから(^^)

 

 

物販をやっていると、「全てが上手くいくことってないんだな」と実感します。

どれだけ気を使っても運要素があり、ミスもあります。

しかし、トータルで見て利益が出ていればいいので、ミスをしながらも前に進んでいくことが重要です。

 

失敗を恐れず、もしミスったら「勉強代」だと思って行動を続けていきましょう!
(僕もこの考えで行動してきました)

 

まとめ

 

・物販での最重要は利益よりもキャッシュフロー

・損切りする勇気を持て

・ミスってもトータルで稼げればいい

・ミスは勉強代だと思って行動を続けよう

 

今回はかなり重要なことを伝えられたと思っています!

 

知ってるかどうかでキャッシュフローを回すのが超絶楽になる裏ワザはコチラ

せどり転売で効率よく稼ぐための戦略的なクレジットカードの使い方!【大学生でも作れるおすすめカード紹介】

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です