【クレカ15枚持ってるあーむーが教える】大学生におすすめのコスパ最強クレジットカード2選

クレジットカード
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

動画が良い場合はこちらをどうぞ。

 

クレジットカードって非常に便利なものなのですが、適当なものを使って損していませんか?

クレジットカードは会社によってサービスが全然違うので、使うカードによって受けられる恩恵にかなり差が出ます。

 

実際に僕はこれまで10枚以上クレジットカードを作りましたが、カードによって機能が全然違うんですよね。

なので良いものを使いつつ、使えないものは家で放置です。笑

 

 

また、1枚だけ使っている人ももったいない。

確かにポイントは集中できますが、使える幅や支払日などを考えると最適ではないです。

 

毎月引き落とし日に一気に残高が減る感覚ってちょっと冷や冷やしません?

「ちゃんと足りてるかな」

「今月はいくら使ったのかな」

不安になることもあると思います。

 

実は、クレジットカードをうまく使い分けることで支払日を遅らせることができちゃうんですよね。

それを使うことで、お金を使いすぎてしまった場合でも対処できる確率が上がります。

 

 

あと、「これだけで現金なくてもどこでも生活できるんじゃね?」と思えるような組み合わせも存在します。

それが、今日僕が紹介する2枚のクレジットカードです!

  • 支払日をずらせる
  • ほぼ現金が必要なくなる
  • 財布も軽くなる

興味出てきました?笑

 

 

当然ですがコスパ最強なので年会費無料は前提です。

さらに上記3つのメリットがあるので超おすすめ。

それでは紹介していきますね。

 

超おすすめクレカ2選

 

別に特別なカードでもないのでさらっと書きます。

  • 楽天カード
  • dカード

この2枚!
(もちろん両方とも年会費無料です)

 

そして、「支払日が遅らせられる」「ほぼ現金いらずで生活できる」という状態は、この2枚以外ではありえません。
(ありえたら僕の知識不足ですすみません。笑)

 

どっちかが欠けると成り立たないので、マジで最強の組み合わせです。

 

組み合わせが最強である3つの理由

 

  1. 還元率1%
  2. 1枚3役
  3. 支払日が異なる

 

大きく分けてこの3つ。

簡単に言うと、楽天カードもdカードもそもそもがチート。笑

 

そのチート同士が世の中的にも機能的にもマッチしちゃってるからめちゃくちゃすごいんです。

 

還元率1%

 

これまでのクレジットカードは、還元率0.5%がほとんどでした。

  • 1000円使ったら5円分のポイントが貯まる
  • 1000円使ったら1ポイントたまってそれが5円分の価値がある

みたいな超絶ややこしい仕組みのカードもあります。

 

 

そんな中、楽天カードとdカードは還元率1%で超シンプル。

「100円ご利用ごとに1ポイント」

 

めちゃくちゃわかりやすい上に他のカードよりもお得

1万円使うと100ポイント、10慢円使うと1000ポイントになります。

 

1枚3役

 

これが結構えぐいんですが、クレジット機能、ポイント機能、電子マネーの3つの機能が1枚のカードで使えます!

 

 

楽天カード:クレジットカード、楽天ポイント、楽天Edy

dカード:クレジットカード、dポイント、ID(アイディー)

 

 

楽天ポイントとdポイントは使える店舗を増やしまくっているので、今後どんどん使いやすくなっていきます。

あのファミリーマートですらTポイント捨ててdポイントと楽天ポイント導入してるので。笑

 

正直dポイントと楽天ポイント以外は貯めなくてもいいです。

無駄に財布を重くするより、どっちかにまとめましょう。

 

 

あと電子マネーもかなり強力

IDと楽天Edyを使い分けるだけで、ほぼどこでも使えます。

たまーに「クレジットカード対応してないけど電子マネー対応してます」的な店があるので、そこで力を発揮しますね。

 

IDはクレジットから決済されるのでチャージ不要、楽天Edyはカードから自動でチャージする機能がついてるので超便利です。

 

というか、電子マネーでトップの知名度を誇るIDと楽天Edy、いずれもドコモと楽天のサービスなのやばすぎでしょ。

自社のサービスだからこそクレジットカードに簡単に詰め込むことができるんでしょうが、マジで最強ですね。笑

 

 

あと個人的に、dカードにIDがついているのはかなりのメリット。

以前Amazonカード作ったのですが、ID付きのものを申し込みしたらまさかのカードが別々で届くという・・・笑

2枚は流石に使い勝手悪すぎでしょと思ってほとんど使ってません。

 

その点dカードは1枚にまとまってるのでかなり良いなと思います。

 

 

まじでこの2枚だけで決済ほぼ全てカバーできるのがすごい。

最近はやりのスマホ決済も、楽天ペイd払いがあるので問題ないです。

 

この組み合わせはミニマリストほど力を発揮すると思います!

 

支払日が異なる

 

還元率と1枚3役ってだけでも「この組み合わせ最強!」と思えるのに、ここまでマッチするとは・・・

 

ここおそらくほとんどの人があまり気にしないと思うんですが、これ知ってると結構便利なので紹介します。

 

先に何をすればいいかを書くと、

楽天カード:毎月1~15日まで使う

dカード:毎月16~31日まで使う

こうすることによって支払いを最大限伸ばすことができます。

 

 

まず、クレジットカードにはカードごとに締め日支払日があります。

楽天カード:月末締めの翌月27日払い

dカードは:15日締めの翌月10日払い

というように。

これを知っておかないと、支払日がめちゃくちゃ短くなったりするわけですね。

 

 

例えば、楽天カードで10月31日に買い物をすると、支払日は11月27日でたった27日しかありません。

しかし11月1日に買い物をした場合だと、支払日は12月27日となり、60日近く支払いが伸びます。

 

たった1日で30日も支払日が変わるんなら、長いほうが良いですよね?

 

さらに、dカードで10月15日に買い物をすると、支払日は11月10日なのでたった25日しかありません。

しかし10月16日に買い物をすると、支払日は12月10日となり、やはり60日近く支払いが伸びます。

 

 

利用する日が締め日に近づけば近づくほど支払いまでが短くなり、締め日の直後であればあるほど支払いまでが長くなる。

なので、先に結論で書いたとおりにカードを使い分けると、限支払いを伸ばすことができます。
(数学の証明みたいになってますねw)

 

 

カード1枚で使うより2週間ほど支払いを伸ばせることになるので、

もし使いすぎても日雇いのバイトとかで支払い日まで頑張ってたらどうにかなります。

 

これはお得というよりもリスクヘッジになると思いますが、どちらにせよカード情報に傷がつくと大変なので有効活用してください。

 

まとめ

 

  • 楽天カードとdカードの組み合わせは最強
  • 1枚3役で財布が軽くなる
  • 上手く使い分けて支払日を伸ばせる
  • ポイント還元率が高い

 

書こうと思ったらいくらでも書けますが、カードだけでもこの使い勝手は神です。

今回は学生向けとしていますが、お金持ちでない限り基本これが最強だと思ってます。

 

国がキャッシュレスを推進していますし、今ならポイント還元もあるのでぜひ紹介した2枚を使ってみてください(^^)

 

PS.

楽天カードもし作ってなければここから作れると思います。

現金にできるポイントがもらえるのでおすすめ。

【ネットでお金を稼ぐ感覚を身に付ける】たった30分で1万円稼ぐ方法

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です