「やる!」と決めたことをしっかり継続して結果を出す方法【分けて考える】

分けて考える
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

質問です。

「やるぞ~!」って自分が決めたことを、結果が出るまでやり切ることができたことってどれだけありますか?

 

・・・

 

3個?5個?10個?

5個もあればかなり良い人生になっていると思います。

 

しかし、現実はそううまくいかないもんですよね(^^;

 

ということで、今回はあなたが継続して結果を上げられるようになるための方法を解説していきます。

 

先に結論を言ってしまうと、大事なのは「分けて考える」です。

そこまで難しくないので、ぜひこれを理解していろんなことに応用してみてください(^^)

 

行動するときは分けて、1個ずつやる

 

当たり前のことを言いますが、

「結果とは、1つ1つの行動の積み重ね」

です。

 

絵をイメージすると分かりやすいのですが、絵は完成するまでにいろんな作業が必要になります。

 

小学生の時にいっぱい書きましたよね。

画用紙に鉛筆で絵をかき、その輪郭をネームペンで塗り、絵の具を使って色を塗っていく。
(懐かしい)

 

さらっと書きましたが、これが「分けて考える」です。

  1. 鉛筆で絵をかき
  2. 輪郭をネームペンで塗り
  3. 絵の具を使って色を塗る

こう考えると、絵というのが3ステップに分かれることが理解できると思います。

 

そして当たり前だと思うのですが、絵をかくときは1つずつ取り組みますよね。

間違っても、鉛筆で絵をかきながら同時に絵の具で色を塗ったりはしないはずです。笑

 

ということで、これで何の問題もなく絵をかいて完成させることができます。

 

ここまでをまとめると、

  1. やることを分解する
  2. 分解した後に1つずつ取り組む
  3. 積み重なって完成(成功)する

ことが分かったかと思います。

 

やることは全然難しくないです。

 

しかし残念なことに、”分けて考える”ことができていないことで挫折している人が超たくさんいます。

絵は当たり前のように分けて考えられるのに、他のことになると1つのものとして考えてしまうみたいです。
(過去の僕もそうでしたがw)

 

これは悲しすぎるし人生が何も変わらないので、これからいくつかの事例とともに理解を深めていきましょう。

やり方さえ分かれば、すぐにあなたも分解して1つずつ取り組めるようになります。

 

英語学習で成功する人と失敗する人

 

「俺は英語を勉強するために留学する!」

みたいなことを言う大学生はそこそこいると思います。

しかし、帰ってきても英語を喋ることができない大学生の話も良く聞きますね。

 

なぜ英語を学ぶために留学したのに英語が喋れないのか?

 

それは、英語を1つだと捉えているからです。

 

英語、というより言語は、分けることができます。

それがこちら。

読む

書く

聞く

話す

 

言語というのを4つに分解することができました。

 

そしたらどうすればいいか?

そう、1つずつ練習していけばいいのです。

 

で、これ見て気づく方もいると思うんですけど、留学で学べることって下2つの「聞く・話す」だけなんですよね。

 

最近だとYouTubeがあるので、「聞く」という部分も家でできるような気もします。

となると、留学の意味は「話す」の練習をするためにあるわけです。

 

留学で成功する人というのは、

  1. 留学に行く前に「読み・書き」を自分で学んでおく
  2. YouTubeを使って「聞く」練習をしておく
  3. 最後「話す」ために留学して実際に外国人と英語で話す

これが成功する留学です。

 

ちなみにこれで言うと、外国人とスカイプで英会話をするサービスなどを使えば留学しなくても英語はできるようになるってことです(^^)
(僕も必要性を感じたら英語学びたい。笑)

僕の記憶だと学校教育は圧倒的に「書く・話す」が少なかったので、まあ6年やっても全然使い物にならなかったんだなと考えられますね。笑

 

ブログで挫折する人とは?

 

僕はこうしてブログを書いてて、ツイッターでも学生ブロガーさんをよく見かけます。

彼らはネットでお金を稼ぐためにブログを書いていますが、挫折する人がめちゃくちゃ多いです。笑

 

相互フォローしてたのにいつの間にか消えてしまってる人がかなりいます。
(というか9割はいなくなってますw)

 

 

で、それも結局は「文章を書く」というのを1つのことと捉えていることが原因だと僕は考えています。

なんでかというと、ブログを書くときって実は2つのことを同時にやっているからです。

 

それは、

  • 文章を頭の中で考える
  • どのキーボードを叩けばいいのか考える

この2つを同時にやるので、まあ労力は2倍になります。

 

そりゃあ1記事書くだけで非常に疲れるので、気合だけでは続ける事ができません。

「ネタが見つからない」というのもあるんでしょうが、「めんどくさい」のほうが辞める理由としては強いと思います。

 

 

じゃあなぜ僕は続ける事ができるのか?というと、

やはり先ほどと同じように分けて1つずつ取り組んだからです。

 

今回の場合はどちらにしろ2つのことを同時にしなきゃいけないので、まずはひったすらにタイピング練習です。
(寿司打がおすすめ。笑)

 

すると当たり前ですが、キーボードを見なくてもタイピングができるようになります。

これだけでいいんです。

ぶっちゃけ退屈に思うかもしれませんが、2倍の労力がかかって挫折するよりマシです。

 

人は、慣れてしまえば頑張らなくてもできるようになります。

お風呂で頭洗うのとかいつの間にか終わってますよね。笑

 

なのでまずはタイピングに慣れて考えなくても入力できるようになる。

そのうえで文章を書くことに集中する。

これが、ブログで挫折しない方法です。

 

ブログ以外にも2つのことを同時にしないといけないことはあるはずなので、その時はぜひ分解して1個ずつ取り組んでみてください(^^)

このブログは物販がメインですが、文章を書く能力は一生使えてコスパ良いので、物販で稼げるようになったらぜひスキルとして手に入れてほしいと思います!
僕もこうして練習してますからね~(^^)

 

物販で結果が出る人、出ない人

 

このブログではさんざん言ってますが、物販で稼ぐことは難しくありません。

知識を得て行動していれば稼げるようになるのが物販の特徴です。

物販の解説はこの記事に書いてます↓

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

 

しかし、行動してても結果が出ない人っているんですよね・・・。

 

それってどういう人かというと、

「なんでもかんでも手を出す人」

です。笑

 

行動力は確かに素晴らしい。

んだけども、成果が出て自分が慣れるまでは、いろんなのに手を出していたら効率が超悪くなります。

 

例えば物販で仕入れをしようと思ったら、

  • 新品せどり
  • 中古せどり
  • 店舗せどり
  • 電脳せどり
  • イオン仕入れ
  • ドンキ仕入れ
  • ヤマダ電機仕入れ
  • etc…

と、いろんなやり方でいろんなノウハウがあります。

それらを全部かじったところで成果は出ません。

 

まずは、1つの手法に慣れて、仕入れができるまではやり続けましょう。

1つの手法に慣れれば、同じように他の手法でもやり方を応用して成果を出せます。

 

 

手法がたくさんあるからと言って、いろんなことに手を出していてはいつまでも前に進めません。

まずは1つに絞って成功体験を積んでいきましょう(^^)

 

常にシンプルに考えよう

 

これまで「分けて考える」について色々話してきましたが、ものごとをかなりシンプルに考えられるようになったのではないでしょうか?

これってめちゃくちゃ大事で、難しそうなことも分解すれば1つ1つは簡単なことがほとんどです。

 

これができるかどうかだけで、結果を出すまでのスピードや達成率も高くなります。

 

 

そしてこれは僕もよくあるので気を付けているのですが、うまくいかないと複雑に考えてしまんですよね。

 

特に、何かが足りなかったと思ってどんどん増やしていくとどんどん複雑化していきます。笑

そんな時こそ原点に立ち直り、分けて考えると良いです。

 

今の問題はどこにあるのか。

なんで結果が出ていないのか。

自分に足りないことは何なのか。

 

問題を分けていき、1つ1つ解決していくことでうまくいきます。

何か悩んでいたり結果が出なかったりするときはぜひ試してみてください(^^)

 

1つ1つをシンプルに考えることで行動のハードルが下がるので、継続しやすくなり、結果も出せるようになりますよ!

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です