月商1000万起業家と恵比寿でご飯を食べに行ったら話がぶっ飛びすぎてついていけなかった。悔しい

5000円
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

前回の記事を読みたい方はコチラ

5泊6日の長野旅行!初心者が3日連続スノボやったら滑れるようになるのかやってみた!【斑尾高原】

※読まなくてもこの記事は理解できます

 

長野に3泊4日泊まりスノボ合宿をしていたわけですが、最終日が辛かった。

 

なぜなら、

「予約した長距離バスを待つのに5時間、バス移動で8時間かかる」

から。

 

宿泊していた宿が10時チェックアウト、バスの時間が15時でした。

そこからバスに8時間乗って東京へ帰るという・・・

 

いやいやいや、長すぎ。

 

山の中で周りになーんもないし、外めちゃくちゃ寒いし、合宿参加者みんなそれぞれ帰宅するのでお喋り相手すらいない・・・

移動手段的に安いし楽だなと思ってバス予約したのですが、時間的なロスが大きすぎるぞこれ。

 

 

ということを先輩起業家Aさんに話したところ、こんな話が始まりました。

先輩Aさん「暇だったら新幹線で帰ればいいんじゃないですか?」

あーむー「え、ここの近く新幹線通ってるんですか?ってか僕一度も新幹線乗ったことないです。笑」

先輩Aさん「マジすか。笑 でも確かに沖縄に新幹線ないですもんね。でもさすがに時間無駄すぎますよ。」

あーむー「時間無駄すぎですね。ちなみに新幹線はどうやって買うんです?Suicaいけます?笑」

先輩Aさん「Suicaはいけないですね。笑 チケット買えるので駅行けば分かりますよ」

あーむー「ありがとうございます!とりあえず駅まで行ってみますね!」

 

ということで、バスが来るまで待てないので、人生初の新幹線に乗って帰ることにしました。笑

 

田舎者の人生初新幹線

 

田舎者はとりあえずチケットの買い方が分からないので、同じように新幹線で帰る先輩起業家にいろいろ聞きました。

 

あーむー「普通車とかグリーン車とかってなんか値段変わるんです???」

先輩Bさん「グリーン車はちょっと高いですが席が用意されてるのでちゃんと座れます。普通車は人が多いと座れないこともありますねー」

あーむー「普通車は安いですが座れないとしんどいですね。どうしようかな・・・」

先輩Cさん「僕は今回は贅沢してグリーン車にしましたよ~。疲れててゆっくり休みたいので。」

あーむー「なるほど!ありがとうございます!じゃあ僕もグリーン車にしてみますw」

 

ということで人生初新幹線で、人生初グリーン車に乗りましたw

3000円くらい高かったですが、人生経験だしまあいいかと。笑

 

新幹線と電車の違いに気づく

 

人生初なのでウキウキで新幹線に乗り込みました!

 

最初は電車と新幹線の違いが全然分かりませんでしたが、乗ったことで理解。

スピードが全然違いますね。

 

電車乗ったことあるけど新幹線乗ったことない人向けに動画撮りました。笑
(少数派すぎるかw)

 

短時間での長距離移動は新幹線。

近場の移動や、少し時間はかかるけど安く済ませたいなら電車ということろでしょうか?

 

にしても揺れも少ないし車内超快適です。

さっきまで外にいたので着込んでましたが、快適すぎて汗をかき始めるレベル。

 

グリーン車なので席も広いし・・・

 

ん?あれ?

俺、寝巻きで新幹線乗ってる・・・

寝巻

これで東京駅に降りるのか・・・

 

朝出発でパタパタしてて自分の格好に気づかなかったという。笑

 

 

恥ずかしいながらもどうしようもないので諦め( ;∀;)

2時間で長野から東京まで行きましたが、普通に楽しめましたね。

 

普段は見ない景色なので面白かった長野。

長野

東京はビル建ちまくりですが、長野はひったすら同じ高さの家が並んでて面白いです。

沖縄は高低差激しいので、こういう景色はなかなか見れません。

これも旅行の良いところですね~。

 

バス代5000円を捨てる決断

 

僕がバスをキャンセルした話が結構大事なことなので書きますね。

 

新幹線で帰るといっても、もう1か月前からバスの予約はしてるし、当日なのでキャンセルしても返金されません。

5000円のバス代もったいないなーと思いつつも、さすがに13時間を無駄にする方が辛かったので新幹線を選びました。

 

 

ここで、

「せっかく予約してお金も払ってるのにもったいない!」

と思うかもしれませんが、少し考えてみてください。

 

僕が乗った長野の飯山駅から東京駅まで新幹線で約2時間。

10時半に新幹線に乗り、12時半には東京駅に着きました。

もしバスで帰っていたら、東京に着くのは23時です。

 

しかも、

  • パソコンで作業できない
  • 外寒い
  • 話す人いない

という状況なので、どう考えても生産的な時間にはならないし、健康に悪いです。

 

 

ここで大事なのが、以前記事でも解説した機会費用という考え方。

お金を求めた結果、実はお金も時間も失っていた3つの事例【機会費用という考え方】

 

今回の場合だと、新幹線に乗って帰ると10時間ほど時間が得らえますよね。

だったらそのうちの5時間で時給1000円のバイトをすれば、バス代は回収できるわけです。

さらに言うと、残りの5時間を東京で有意義に過ごせる。

という考え方を僕はしました。

 

5000円を失うよりも、将来の10時間を失うほうがもったいない。

という考え方です。

 

他にも例えば、ヒゲ脱毛なども同じように考えられますね。

毎日5分ヒゲ剃りをしていたら、1か月で2時間半、1年で30時間使います。

それをヒゲ脱毛に行くことで、”年間30時間×生きる年数”節約するわけです。

 

そしてこの余った時間を有効的に使えば、かなり人生変わると思いませんか?

30時間あれば本を10冊くらいは読めるでしょうし、映画を15本見られます。

2時間のセミナーも15本見られますね。笑

 

そのためにヒゲ脱毛にお金をかけるわけです。

 

24時間をどう使うかはしっかり考える必要があると思いますよ!

自分の自由な時間をどれだけたくさん作れるか、自分の生活を見直してみてください(^^)

 

 

ここからは、新幹線に乗って時間を買った僕が得をした話です。笑

やっぱり時間を買ってよかった!

 

月商1000万起業家と恵比寿でご飯

 

早く東京に帰ることができたおかげで、

なんと月商1000万の起業家とご飯に行けることに!!!

(新幹線で帰ってよかった・・・!)

 

僕は東京の店はよく分かりませんが、恵比寿が良いとのことなのでノコノコついていきました。笑

 

 

ちなみに、自分より明らかに実績があり忙しい方なので、

「ご飯行きましょう!僕がおごりますので!」

といって誘いました。

 

これ、先ほど僕が新幹線に乗った話と同じで超大事です。

稼いでる人ほど時間を大切にしています。

僕より稼いでる人が、僕より時間を大切にしていないわけがありません。

 

だから、何かしらのメリットを提供する必要があります。

それを今回僕は、”ご飯をおごる”という行動に移してみました。

そしたらご飯に行けたのです。

 

これ、結構やる人少ないのでおすすめ。

だって、外食しても1人数千円ですよね。

それで自分より実績のある人に時間を作ってもらえるわけです。

1対1なので、聞きたいことをいくらでも聞けます。

めちゃめちゃお得です!

 

行動が人生を変えていく

 

料理は超うまかったのですが、おしゃべりしてるほうが面白かったのであまり覚えてません。笑

Twitterに投稿した画像で許してください。

 

画像左はオニオングラタンスープです!
全然見えない。笑
溢れてるのはチーズなのですが、ふわっふわでケーキみたいでした。
おしゃれなうえにめっちゃ美味かった(^^)

画像右はいくらと鮭のチャーハン。
普段いくらを食べないので心配でしたが、これまた美味しい。。。
恵比寿の店を回るのにハマりそうです。笑

 

やはり日々行動して成長している人の話は面白いです。

いっくらでも話を聞き続けられます。笑

 

しかも今回は話がぶっ飛びすぎでした。笑

  • 熱海でビジネス合宿
  • 年収3億円起業家にコンサルを受ける
  • 100万円以上のコンサルを販売
  • ルイヴィトンのシークレットイベントに招待される
  • 自身のマンガ制作
  • 宣言したことができなかったら罰金50万円ゲーム

今回はこれらに触れていくときりがないので割愛します。

 

これを見ても分かる通り、成果を出している人はめちゃくちゃ行動しています。

恐らく1~2カ月の出来事です。

めちゃくちゃ行動してますよね。

 

あと、行動する仕組みをしっかり作っています。

  • 宣言したことができなかったら罰金50万円ゲーム

この部分ですね。

 

恐らく僕には無理な奴ですが(笑)、こうすることで行動し続けられますよね。

人って感情の生き物なので、自分に負けてだらけしまうことはよくあります。

しかし、上記のゲームによってだらけることは無くなるでしょう。
(というより絶対さぼれません。笑)

 

これも1つの手段なので

「あなたも同じことをやりましょう!」

とはさすがに言えませんが。笑

ただ、”自分が行動する仕組みを作る”というのは非常に大切な考え方なので、ぜひ取り入れてみてください!

 

 

いやーそれにしても、自分より上の人に出会うと超やる気出ますね。

実績の違いはあれど同じ人間なので、

「この人がこれだけ成長しているってことは、僕も何かを変えればこうなれるはず」

「自分にもまだまだ改善の余地がある!いろいろ試してみよう!」

と僕は思います。

 

今回も改善点めちゃくちゃあって「あー俺もまだまだだな」って思いました。

けど、それでいい。

僕はもっと稼いでいきたいし、もっといろんな経験をしたい。

だから毎日だらだら過ごすんじゃなくて、1歩ずつでも前に進むようにしています。

 

今のところ大学に通っていた頃よりも圧倒的に人生楽しいです。笑

生き方も分かってきましたし。

1日1時間で月70万稼いだ大学生あーむーの理念【稼ぎ、楽しみ、備える】

 

稼いで、そのお金でたくさん遊んで楽しんで、やりたいことに備える。

それが僕の理念です。

 

ひたすら稼いで楽しい経験を積んでいくだけというシンプルな生き方ですが。笑

興味があれば読んでみてください。

 

 

いやあ、書きながら思い出してみても、

「ご飯に連れて行ってもらえて本当に良かった」

「行動してよかった」

と思います。

 

これからもいろいろな経験を積んでいきます(^^)

 

おまけ

 

月商1000万起業家さんからシャネルの化粧品をもらいました。笑

シャネル

めちゃくちゃいい匂い(^^)

 

おまけ2

 

人生で初めて新幹線かつグリーン車に乗って思ったこと。

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です