お金が貯まらない大学生が効率よく貯金するために今すぐやるべき3つのこと

お金が貯まらない大学生
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

「バイトしてもお金が貯まらない」

「貯金がないから将来もしものことがあったら不安」

「でも友達とも遊びに行きたい・・・」

と思うことってありますよね。

 

僕も以前は全くお金が貯まらず、バイトの時は毎回ローソンのアメリカンドッグ(100円)ばかり食べていました。
(まかないがなかったので・・・)

 

今思うと、正直そんな100円レベルの小さな節約をしたところでほとんど意味はなかったです。

変なテクニックに惑わされるよりも、お金を貯めるうえで大事な要素を学んだほうが圧倒的に貯金できます。

 

ということで今回は、大学生がお金を貯めていくうえで大事な3つのポイントについて書いていきます。

 

お金が貯まらないのは支出が多いからだ

 

これは大前提です。

 

言い換えるなら、

「穴の開いたバケツ」

とも言えますね。

 

穴の開いたバケツにいくら水(お金)を注いでも、水(お金)が溜まることはありません。

だからまずは、バケツの穴(支出)をふさぐ必要があるわけです。

 

 

逆にいえば、ここさえしっかりできれば貯金はすぐできます。

ここができてなければ、どれだけ収入があっても貯金はできません。

 

事実、ネットで調べていると、

「年収1000万あるのに貯金がない!?」

という話が結構出てきます。笑

 

外食が増えたり、家賃の高いところに住んだりして、全然お金が貯まらないそうです。

なので収入の大小に関係なく、大事なのは「支出を減らす」こと。

 

今後もずっと使える知識ですので、ぜひ活用してくださいね!

 

支出を管理する

 

毎月自分がどれだけお金を使っているか明確に言えますか?

 

答えられなくても大丈夫です。

まずは自分のお金を毎月いくら使っているかを”見える化”しましょう。

自分の出費を計測できないと、改善のしようがないのです。

なのでまずは現状分析。

 

家計簿とか作るとめんどくさいのでしなくていいです。

 

やることはただ一つ。

キャッシュレス生活すること。

これだけ。

 

キャッシュレス決済は管理が楽

 

僕は楽天カードというクレジットカードを使っていますが、実はこれ、スマホアプリでカード明細が見られます。

毎月どれくらい使ったのかがすぐ確認できるわけです。

 

こんな感じで見られます↓

カード明細

 

全部クレジットカードで決済していれば、毎月使った金額は全てここに表示されます。

一目で見られるので超便利。

 

最近は社会的にもキャッシュレスの流れが来ていますし、キャッシュレス生活することは十分可能です。

 

ちなみに楽天カードは楽天Edy、楽天ポイントもあるので利用範囲はかなり広いです。

詳しくは別記事で熱く語りました。笑

【クレカ15枚持ってるあーむーが教える】大学生におすすめのコスパ最強クレジットカード2選

 

ちなみに楽天カードを作るときは必ずハピタスを通して作ってくださいね!

損しますよ~。

【ネットでお金を稼ぐ感覚を身に付ける】たった30分で1万円稼ぐ方法

 

 

さらに言うと、最近ではスマホ決済で「20%還元キャンペーン!」などもありますよね。

そういうのにすぐ乗っかることも結構大事です。

 

僕はつい先日iPadを買ったのですが、au payの20%還元キャンペーンを利用して7000ポイントほど獲得しました。

単純に7000円もらえたと考えれば超お得ですよね。

これをコンビニでの買い物に使えば支払いも楽だし、7000円あればコンビニじゃすぐには無くなりません。

 

 

情報感度の高い人は、こういうお得なキャンペーンにすぐに参加していくのでどんどん得します。

逆に言えば、現金払いの人は実質損をしているともいえるわけです。

 

今後はどんどんキャッシュレスの流れが加速していくので、便利なものはどんどん活用していきましょう!

 

本当に必要なものだけを手元に置く

 

単純な話、

「家がキレイで物を買わなければお金って貯まるよね?」

ってことです。

 

極論言えば、お金を使わなければ勝手に溜まるわけです。

 

あなたの部屋を見渡してみましょう。

  • 散らかってないですか?
  • 長い間使ってないものはありませんか?
  • 衝動買いしてしまったものはありませんか?
  • それらは本当に必要なものですか?

 

部屋って不思議なことに、散らかっていればいるほど、どんどん散らかりますよね。

一度散らかると終わりがないです。笑

 

そして部屋が散らかると、ごみやほこりで体調不良になりやすくなります。

さらに、集中力も続かなくなります。

 

これは原理としては、

  1. 散らかった部屋を見る
  2. 目で見た情報を脳が処理する
  3. 物がたくさんあればあるほど処理量が増える
  4. 集中できなくなる

という構図。

 

もし「集中力がない」と思ってる方がこれを読んでいる場合、自分のせいではなく、家が散らかってるからかもしれません。

 

まあそれは置いといて。

 

ここでは、

「モノを減らして、極力モノを買わないことでお金を貯める」

ための方法を書いていきます。

 

勇気を出して断捨離

 

ということでまずは断捨離していく必要があります。

断捨離ってなかなかむずかしいですが、こういう考え方をしてみるといいです。

 

「これをまだ持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?」

※エッセンシャル思考

と、ぜひ手に取ったモノに問いかけてみてください。

 

すると、結構な確率で

「あ、これお金出さないな」

ってなります。笑

 

僕も今手元にあったワイヤレスイヤホンで考えてみましたが、

「あ、もう1個あるし別に要らないな」

と思いました。笑

 

人間、そんなもんです。

意外と大事なものってありません。

 

ルンバを買う

 

これは僕が個人的に超おすすめしています!

多分僕以外にルンバ買えとか言ってる人いないと思いますが。笑

ルンバ買うと部屋きれいなままですし、変なもの買わなくなります、マジ。

 

なんでもかんでもルンバが吸い込むので、普段から地面にモノを置かなくなるんですよね。
(ルンバ中心の生活)

結果的に綺麗さをキープできると。笑

モノ増やしたくないからお金使わないと。笑

 

ついついモノを地面に置いちゃう人はかなり有効です。

一度ルンバに吸い込まれて後悔したらもう置かなくなりますw

 

頑張るのではなく仕組みを活用しましょう。

 

ルンバ買うと生活変わりますよ。

これ僕が買ったやつですが、安いものでも結構便利で満足してます。


 

 

不必要なものはどんどん捨てていきましょう。

必要なものだけに囲まれた部屋が一番幸せなはずですから(^^)

 

誘いを断る

 

大学生だと飲み会に誘われてついつい参加してたらお金飛んでいきますよねー。

1回4000円とか・・・

これを毎週やってるとかなりお金が吹き飛びます。

 

それ以外にも、友達と遊びに行って飲み食いするだけでもそれなりにお金使いますよね。

当然ですが、全部参加していたら全然お金は貯まらないわけです。

 

 

できれば上手に断っていきたいところ。

極論言えば「全部断れ!」といいたいところです。笑

しかし、人によってはそれができない場合もありますよね。

 

なので、参加に基準を作ってバランスを取るのが良いです。

 

オリジナルの参加基準を決める

 

オリジナルなので自分で決めてもらって構いません。

自分が出費を抑えられるように設定すれば、あとはそれに従って参加したり断ったりすればいいです。

 

僕の場合で言うとこんな感じ。

参加基準
・同じことの繰り返しなら行かない
(同じメンバーで似たような話ばっかりなど)
・飲み会も友達との遊びも月2回まで
・ただし、旅行やこれまでにない経験ができそうな場合は例外として参加しても良い
(人生経験として話のネタが作れるので)

 

という感じで設定しますね。

 

これまでにない経験というのは、人生初なら何でも。

  • クラブに行ってみる
  • 高級ホテルのサービスを受けてみる
  • マリンスポーツをやってみる
  • etc…

 

ちなみに僕だと、沖縄に住んでるので雪がありません。

なので最近はスノボ合宿に参加して人生初スノボとかしてました。笑

こういうのは話のネタになるので積極的に参加します。

5泊6日の長野旅行!初心者が3日連続スノボやったら滑れるようになるのか?やってみた【その他いろいろ】

 

 

貯金は確かに大事ですが、その貯めたお金を何に使うかが最も重要です。

僕は不必要なものには極力使いませんが、先ほどのように人生経験になる場合は結構使います。

 

そういう使い方が一番幸せですね(^^)

 

バケツに水を注ぐ方法

 

これまで書いてきたことを活用することで、

「穴の開いたバケツをふさぐ」

ことができます。

ここでようやくお金を貯めることができますね!

 

まとめると、

  • 支出を管理する
  • 本当に必要なものだけを手元に置く
  • 誘いは断る

この3つをしっかりやれば貯金はできます。

 

 

しかし、

無事ふさがりましたとさ。

で終わっても、実はあまり変わりません。

 

ふさがった後は水が溜まっていくわけですが、それでも水(お金)の溜まる量が少なかったら?

全然溜まっていきませんよね。

 

これで月1万貯まるようになったとして、年間12万円です。

うーん、微妙。

 

出費を抑えてお金を貯めることは大事です。

さらに言うと、入ってくるお金を増やすことができれば貯金のスピードは上がります。

 

じゃあどうやってお金を増やせばいいのか?

僕はこんな方法で増やしていきました。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が月23万稼いだ方法を解説

 

 

PS.

今回の話をもっと深く理解したい場合はコチラの記事もおすすめです。

企業も個人もやること同じだということが分かります。

個人も企業も生き残るために必要な2つの考え方が全く同じだった件

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です