コミュ障大学生が物販で稼いだらいつの間にかおしゃべりになっていた

コミュニケーション能力

あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

僕が起業の世界に入ってきたのは

”コミュニケーションが苦手で誰かと一緒に生きていける気がしなかったから”

です。

 

 

仕事もそうだし、恋愛もそう。

 

企業が新入社員に求める一番の能力は「コミュニケーション能力」だという。

そんなものは僕にはない。

高校時代40人のクラスで、半数以上は何を話したらいいかわからなかった。

話すことがなさ過ぎる。

 

色々とググってみたが、そこまで仲良くない人に対して

「好きな食べ物は?」

とか聞いたところでむしろ気まずくなるのが見えていて聞けるわけがない、と思っている。

誰とでも仲良くなれる人羨ましいな・・・
(特に異性と仲良くなれる人、いいな。)

 

 

恋愛に関しても、彼女どころか女子と話せなさ過ぎて辛い。

たまに話しかけられるんだけど、それだけでビビる。

内心、「こんな俺に話しかけてくれてありがと~」ってなる。笑

 

だが、同性ですら何話していいかわからないのに、異性とか次元が違う。

運動系の部活とゲームしかやってこなかった僕には共通点がなさ過ぎた。

あー、俺は1人で生きてくしかないんだー。

 

そう思っていた。

だから人と関わることを諦めて起業して1人で生きていこうと思った。

物販で起業した。

 

それから1年半後・・・

 

いつの間にかコミュ力が上がっていた

 

気づいたらお喋りになっていた。

物販コミュニティの懇親会に参加したら、のどが疲れて声を出すのが辛くなるまで喋っている。

 

家に遊びに来た彼女の友達に向かって、僕が笑顔を振りまいている。

相手の目を見てしっかりと会話をしている。

「あーむー、なんか変わったね、明るくなったんじゃない?」

と彼女の友達から言われる。

 

 

普段引きこもっているので、彼女の友達に言われたことで最近になって気づきました。笑

高校時代から同じクラスだった彼女の友達に言われたので、これは間違いないと思います。笑

 

 

ということで今回は、コミュニケーションの話です。

僕の持論とともに、物販でなぜコミュ力が上がったのかを解説していきます!

 

ステップアップでコミュ力を上げる

 

僕が物販で稼いでいく中で、どうやってコミュ力を上げたのか?

自分で分析してみたら、たった3ステップで説明できてしまいました。

それが以下です。

 

  1. 物販の知識や経験を得る
  2. 物販の懇親会に参加して物販の話だけをしまくる
  3. 物販以外の話をして仲良くなる

この3ステップ。

 

 

正直、学校って完全にランダムで人が集まるわけなので、コミュ障が友達を作るのは厳しいですよね。

みんな趣味嗜好が違うので、勇気を出して話しかけてみないことにはその人の趣味は分からない。

そして僕は、話しかける勇気がありません。

詰んだ・・・。

 

しかし、物販の知識や経験を持ち、物販の話しかしない会に参加したらどうでしょう?

 

そう、共通点を持った人しかいないわけです。

全然知らない人だらけだけど、とりあえずみんな物販はやってる。

だったら物販の話をやれば100%話が合う!

 

何だこの安心感!!!

 

僕が初めて懇親会に参加したのは物販を始めて4カ月目でしたが、当時そう思いました。

大学を休学して半年ほど経っていて、会うのは家族とバイト先の人くらい。

しかも人生初の旅行で、人生初の名古屋で、人生初の1人ホテル泊まりで超ドキドキ。

 

あの時はほんと、共通点があるだけで人はこんなにもすぐ仲良くなれるのかと衝撃を受けました。

 

コミュ障にはコミュ障のやり方で!

 

勉強した今ならわかりますが、コミュ障だった過去の僕はものすごく自分を大切にしていました。

否定されたくないから。

馬鹿にされたくないから。

笑われたくないから。

仲間外れにされたくないから。

 

当時の僕は自分のことをダメ人間だと思っていましたが、今の僕からすれば

「自分を大切にして何が悪い!」

「危険回避欲求が働いてんだよ!(w)」

と当時の僕に反論できます。

 

 

今回は物販を例にしましたが、別に物販じゃなくてもできます。

なので自分を追い込むのではなく、

「こんな自分でもできる方法はないか?」

を考えてそれを実行していきましょう。

 

今回の僕のやり方をベースに考えるだけでもかなりコミュニケーションが楽しくなるので、ぜひやってみてください(^^)

 

そもそもコミュ力ってどれだけ必要?

 

これ書いてる途中で思ったのですが、コミュ力にも色々あると思うんです。

  1. 人と話すことがない
  2. 共通点があると分かれば話せる
  3. 同性なら話せる
  4. 同性異性関係なく話せる
  5. 世代関係なく誰とでも話せる

(ざっくりとこんな感じ?)

 

やっぱり誰とでも話せるほうが良いんでしょうけど、僕は2ですでに満足しています。笑

 

だって今のところ、それ以上のコミュ力を必要としていないからです。

なので恐らく、「女子大生と飲み会しましょう!」ってなると、僕はただのコミュ障になるでしょうね。笑

 

だって共通点がないし、何話していいかわからないから。
(大学通っていた時も工学部で女子居なかったし・・・)

でも僕は物販やブログ、心理学など、共通点がある人とはいっくらでも喋れる。

その共通点があれば男女関係なく話せます。

 

それでいいじゃん。

何も問題はありません。

 

なので、コミュニケーション能力にもゴールは必要ですね。

過去の僕みたいな人は2で十分です。

 

2になれば、ひとまず周りから見てコミュ障だなんて分かりません。

しかも共通点だけで死ぬほど会話できるので、学ぶことが楽しくなるしどんどん話のネタを増やしたくなって行動できます。

 

 

僕も物販やってる方とは年に数回しか会いませんが、その時に色々話せるように勉強しまくって行動しまくりです。

「最近こんなことやってみたんですよ~」

って言いたい!笑

 

共通の話題なのでみんな聞いてくれます。

こんなにコミュニケーションが楽なことはないです。

 

ぜひ今回僕が紹介した方法を試してみてください(^^)

 

PS.

僕と同じように物販から入るのもありです!

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が月23万稼いだ方法を解説

 

PPS.

ついでに言うと、僕のブログを読んでコメントいただけるとかなり嬉しいです!

ぜひ僕と起業トークしましょう(^^)

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です