【「起業したい」と言ってきた高校生の相談に乗った話】実践よりも先に知識をつけるべき

実践よりも知識
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

稼ぐ力を身に付けるためには順序を守ることが大事です。

 

順序を守らないと、

・1日10時間以上仕事しないと生活できずサラリーマンと変わらない

・時給換算したらアルバイトと変わらない

・自由な時間が作れず仕事以外何もできない

という状態になる可能性もあります。

 

せっかく自分の力で稼げるようになったのに、そんな労働環境になると起業した意味がありません。

「こんなことなら就職しておけばよかった・・・」

ということになると非常にもったいないですよね。

 

 

つい先日、「将来起業したい!」という高校生から連絡があり、1時間ほど通話をしました。

高校2年生で起業に興味を持ち、その準備のためにアルバイトも始めたということで、その行動力に影響されて僕もやる気が出ました。笑

 

今回はその高校生と話した内容をもとに、起業するうえでの優先順位について書いていきます。

 

将来起業するためにまずはせどり

 

軽く説明すると、僕はせどりという手法で1日3時間で月20万以上稼いでいます。

それに興味を持ってくれた高校生から連絡をもらい、今回起業についての話をしました。

 

 

高校生の話によると、

「就職や進学は特に考えてなくて、将来は起業して会社経営がしたいからまずはせどりを始めたい」

ということでした。

 

 

たしかにせどりは雇われずに稼ぐ第1歩としてはいいと思います。

しかしいろいろ話を聞いてみると、

「せどりを先にやって、そのあと経営など起業の知識を勉強して・・・」

など、目標に対して取り組む順番がおかしい。

 

 

生活費を稼ぐ目的だけであればせどりから始めてもいいのですが、

・自分の時間が欲しい

・将来起業して会社を持ちたい

という場合は、せどりから始めたら正直辛いです。

 

せどりは1人でやると時間が無くなる

 

せどりは効率よく稼ぐことはできますが、肉体労働でありすべて1人でやると結構時間取られます。

収入は多いけど結局サラリーマンみたいな感じです。

 

僕もせどりを始めて最初の数カ月は1日10時間以上毎日働いていました。

そこから効率が良くなって収入は増えるのですが、仕入れれば仕入れるほど他の作業も増えて仕事量はなかなか減りません。

 

僕は手法を変えて外注化して作業量を減らせましたが、外注化などをしなければこうしてブログを書くこともできなかったでしょう。

 

 

せどりで自分の時間を作ろうと思ったら、作業の一部を外注したり組織を作ってそこに仕事させるのが必須になってきます。

しかしそれは起業のスキル(経営やマネジメント)になるので、それをするためには知識が必要になります。

1日10時間以上働きながら勉強は辛いです。

 

まずは知識をつけるべき

 

せどりやアフィリエイトをやること自体があなたの目的ならいくらでも働けばいいと思います。

 

しかし、

・自由な時間が欲しい

・毎日疲れて他のことができないのが嫌

・仕事や趣味の時間を自由に選べるようになりたい

・仕事よりも趣味を優先したい

と思うのであれば、まずは”正しい知識をつけること”が最優先事項です。

 

1人で稼ぐだけなら経営の知識も必要なく、せどりやアフィリエイトなどの手法を学んで必死に取り組めば稼げるようにはなります。

 

 

しかし、稼げる金額を大きくする、自分の時間を作るためには知識が必要です。

 

自分の力で稼ぐということは、自分の事業を持ち、経営者になるということです。

そして自分の時間を作るためには、お金を稼ぐ”システム”を持つ必要があります。

経営の知識でお金を稼ぎシステム化の知識で時間を作るわけです。

 

 

経営の知識がないということは、数学で例えると

「公式を知らないまま計算問題を解く」

ということになります。

 

まず解けない人がほとんどで、解けたとしても超時間かかりますよね。

すぐに解けるのは一部の天才だけです。

 

しかし、公式を教わればみんなが解けるようになります。

経営知識とは公式のことです。

学んで同じことをすれば同じ結果を出すことができるわけです。

 

一度経営知識を学べば、自分で事業をするときはすべてそれに当てはめて考えるだけなので、かなりの確率で成功できると思いませんか?

 

実践する前にまずは学びましょう。

1.経営知識、システム化の知識をつける

2.プチ起業して生活費を稼ぐ

3.事業を拡大して収入を増やす

4.その事業をシステム化して時間を作る

 

この順番です。

順番をすっ飛ばして2から始めても、結局時間作ったり収入を増やしたかったら1をやる必要があるので注意です。

 

 

高校生とも話しましたが、最終的に”起業したい・時間を作りたい”という気持ちがあるならまずは知識をつけることです。

 

沖縄の場合はせどりをする上で若干不利な部分もあったので、その高校生には僕が学んだ環境や沖縄の起業系のイベントを紹介しました。

これから切磋琢磨してくことを考えると楽しみですね。

 

まとめ

 

自分の時間を作りつつ収入を得るのであれば、経営知識は必須です。

どこかのタイミングで学ばなければならないので、最初に学んでしまってあとは実践に集中しましょう。

学びながらの実践は効率悪いです。

 

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です