そうだ、プチ起業しよう!ローリスクで雇われずに生活費を稼いで10年先の安心を手に入れる方法

雇われずに稼ぐ

 

突然ですが、

もし雇われなくても毎月30万稼げるようになったら、就職しますか?

 

こんにちは、あーむーです。

1日3時間で月30万稼げるようになった沖縄の大学生です。

 

ちなみにプチ起業は僕が作った言葉で、

”ローリスクで雇われずに生活費を稼ぐこと”

を意味します。

 

このブログでは、

「大学生のお金・将来の不安を吹き飛ばす」

をコンセプトに、

まずは雇われずに効率よく稼いで時間を作り、自分のやりたいことをゆっくり探そうよ。

 

という生き方を提案しています。

 

僕の理念はコチラ↓

1日1時間で月70万稼いだ大学生あーむーの理念【稼ぎ、楽しみ、備える】

 

9割の悩みはお金で解決できる

 

僕らがこれまで悩んできたことって、

「結局お金があればこんなことに悩む必要なくね?」

という結論になってしまうことがほとんどだと思うんですよね。

 

実際僕はそうでした。

 

僕は小学生の頃からゲームが大好きなのですが、ゲームをやりすぎてよく親に怒られました。

 

 

ゲームに関して世の中では、「いい影響・悪い影響」についての議論がよく行われています。

 

「ゲームにハマって子供が勉強しない!」

という意見もあれば、

「ゲームは集中力が鍛えられるし、クリエイターを目指す人も出てくる」

という人もいるでしょう。

 

議論をすることはいいことだと思うのですが、

結局お金があって生活に困らなかったらそもそもゲームについて議論する必要はないわけです

 

 

親が子供に、「〇〇なんてしてないで勉強しなさい!」と言うのは結局、

”それは将来お金が稼げるようになるのか?”という部分に重点を置いているからです。

結局はお金なんですよね・・・

 

 

他にも僕は大学に行く際、両親が学費を払う余裕がなかったので奨学金を借り、それを学費の支払いに充てていました。

 

しかし、卒業した瞬間その返済に追われることを考えたら、

「ちゃんと返済できるかな。」と不安になりますし、

返済するために自分のやりたいことではなく給料で職場を選ぶ可能性は高くなります。

 

そうなると、

「なんでわざわざ大学まで行って奨学金のために仕事をしないといけないんだろう?」

ってなりますよね。

 

 

また、テレビのニュースを見ると、増税の話や老後の話、今の世代は年金がもらえなくなるという評論家の意見。

僕たちの将来を不安にさせるような話ばっかりでうんざりです。

 

 

僕はたまたま物販ビジネスに出会い、起業の知識も含めて学び実践したことで、

雇われなくても1日3時間労働で月に30万以上稼げるようになれました。
(レベル的にはしょぼくて、まだまだ上はたくさんいます)

 

稼ぐ力を身に付けたことで、

  • 就職は選択肢のひとつでしかないことに気づいた
  • 1日の労働時間は自分で決められる
  • 学べば学ぶほどお金が稼げるので勉強が楽しい
  • 金銭的な安心のおかげで好きなことに没頭できる
  • 成長している仲間と切磋琢磨していける

など、圧倒的に人生の選択肢が増え、毎日が刺激的で超楽しくなりました!

 

 

僕の場合お金を稼げるようにはなりましたが、1人で淡々と取り組む作業に飽きてしまい、

「過去の自分のようにお金で不安を抱えている人はたくさんいるはず。」

「自分の力で稼げるプチ起業を広めて、やりたいことができる同年代の仲間を増やしたい!」

と思い、今はこうしてブログを書いています。

 

 

僕自身、起業の世界に出会ってから色々なことに興味を持ち、知識をつけていったことで、

  • テクノロジーの発達でどうなるか
  • AIは?
  • 仮想通貨は?
  • 健康を維持する方法
  • 恋愛や結婚
  • 筋トレ
  • 人間関係
  • etc…

など様々な分野で好奇心が爆発し、最近は勉強が面白いです。

勉強するほど人の役に立ってお金も稼げるので、こんなに楽しいことはありません。

 

今では、

「知識を得て行動することで人生を自分の力で安定させられる!」

と確信しています。

 

その最大の理由は、自分のために使える自由な時間があることです。

僕の場合は1日3時間労働なので、収入源を増やしたり、今の売上を拡大したり、勉強したりでき、将来の不安はだんだんと薄れてきます。

 

元も子もない話ですが、漠然とした不安って“知らないだけ”なので、知識をつければ不安じゃなくなるんですよね。。

 

でもそれを後回しにしてなんとなくで就職してしまうと、

  1. 1日8時間×週5で会社に時間を拘束され
  2. 溜まった疲労を取るために休日をだらだら過ごし
  3. 結局はその不安を解消するために時間を使えず
  4. 永遠に不安を抱えたままただ生かされるだけの人生に・・・

 

そうやって後回し後回しにしていると、5年後10年後になって急に仕事が無くなるのです。

今はテクノロジーが発達し、AIが仕事を奪うと叫ばれ、コンビニでは無人レジが試験的に始まっています。

 

マクドナルドやスターバックスでは、スマホアプリで注文できるようになり、レジのバイトも今後必要なくなるのも時間の問題でしょう。

 

AIに奪われる仕事をしてはいけない

 

AIやロボットに奪われる仕事というのは、簡単に言えば

「単純作業や知識を詰め込むだけで慣れてしまう職業」

のことを言います。

 

当たり前だと思いますが、ロボットは単純作業が超得意です。

同じ行動を何度もさせるなら休みなく同じクオリティでひたすら作業し続けるロボットが最強。

どれだけ人に技術があっても、それをロボットが覚えればもう人は必要なくなり、仕事を失うのです。

 

そして、AIはパターンが大好きです。

「こういう時はこうなる」というのが大好きなので、これまで高収入だった弁護士という職業が消えようとしています。

知識詰め込んで資格を取ればなれるような職業は、AIがパターンで超高速処理していくので今後どんどん価値は落ちていきます。

 

 

今はまだ、体さえ動けばレジのアルバイトなどの単純労働でお金を得ることができます。

しかし、今後はAIにはできない何かしらのスキルを持っていないと仕事を”させてもらえない”時代になります。

 

日本が働き方改革の本質に気づいて動き出したとき、

「人いらなくね?」

という流れが加速すると思います。

働き方改革で生産性を上げていくとスキルのない人はどんどん失業する未来が待っている

 

仕事を奪われないためにお金と時間を作るべし

 

僕はこのブログで”物販ビジネス”について詳しく解説しています。

それはなぜかというと、

短期間で収入を得て時間とお金を手に入れやすいからです。

 

僕は「やりたい、やりたくない」ではなく、合理的にお金を稼ぐ手段として物販ビジネスをしています。

永遠にやるつもりはなく、あくまでも効率よく生活費を稼ぐための手段です。

 

バイトしてるよりこっちのほうが効率がいいので、残った時間と稼いだお金を再投資してさらに自分の実力を上げています。

実力を上げてビジネスを展開して複数の収入源を持つことで、10年と言わず20年30年もの安定を手に入れることができるわけです。

 

 

また、今の時代はネットを使えば起業なんて誰でもすぐできます。

昔の起業と言えば、

  • 数千万かけてお店を持つ
  • 売れるかもわからない在庫を抱える
  • やってみないと成功するかわからない

というイメージが強く、とても一般人が手を出せるようなものではありませんでした。

 

しかしネットビジネスの場合は、

  • 店舗不要、初期費用数万円
  • 商品は持たなくていい
  • すでに成功している人を真似れば成功できる
  • お客さんは世界中にいる
  • レバレッジがかかる

という状態なので、ほぼリスクがないどころか、ちゃんと勉強して成功者と同じやり方をすれば成功できます。

 

起業すれば自分の実力次第で収入はいくらでも増やせます。

会社に自分の労働力を提供して決められた給料をもらうより、自分で起業したほうが自由な時間も作れてお金も稼げてメリットだらけです。

 

僕が初心者向けに物販ビジネスを解説した記事がありますので、興味があれば読んでみてください。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

 

プチ起業する上で理解必須の3要素

 

個人の力で稼ぐという理由で、資格を取ったり職人を目指したりするのはかなり遠回りになってしまいます。

収入のために手に職をつけるのは効率が悪すぎます。

 

お金を稼ぎたいなら、”ビジネス”を真っ先に学ぶべきです。

起業知識をまず学びましょう。

 

 

ビジネスの基本はお客様を喜ばせること、悩みを解決すること、価値を提供すること。
(全部一緒ですが。笑)

あなたの出すサービスが世界最高なら何もしなくても稼げるでしょうが、世界最高はなかなか難しいですよね。

 

そうなると、手に職を付けた後に結局、

  • お客様ってどこから来るんでしょうか?
  • どうやって見つけてもらんでしょうか?
  • どうやったら価値を感じてくれるんでしょうか?

というのを学ばないといけないわけです。

 

こういうのって学校では学んだことないですよね。

「手に職をつけるより、ビジネスを学んだほうが早くね?」

ってことです。

お金稼ぎたいなら。

 

ビジネスは基本的に”集客・販売・提供”の3要素で成り立っているのですが、学校ではそのうちの1個しか教えてくれません。

そしてその1個というのが、「手に職をつける・資格を取る」という提供の部分です。

 

サラリーマンが脱サラして失敗するのも、

美容師が自分の店を持って失敗するのも、

整体師が自分の店を持って失敗するのも、

すべて3つある要素の1個しかできないからなんですね。

 

だからこそビジネスを学んで残り2つの”集客・販売”の知識をつけるわけです。

それが起業知識。

 

僕が起業知識について学んだ内容に関してはこちらで紹介しています。

偏差値40大学生あーむーが時給2万、月商410万円を達成できた理由【物販ノウハウプレゼント】

 

 

集客と販売ができるようになると、お客さんを集められるし、価値を感じてもらえるので、当たり前ですが儲かります。

 

自分の力で稼げるようになります。

 

しかも単純な話、みんな学校で学ばない(東大生ですら学ばない)ので、これが分かると周りの大多数を出し抜けます。

学歴関係ないです。

勉強した人が美味しい蜜をいただいている世界。

 

ネットビジネスやってる人は高学歴じゃなくても稼げています。

僕が通ってる大学の偏差値は40ですw

 

気にせず学びましょう。

学んでみようという意欲があればあとは行動するだけで勝てます。

 

意識すべきは知識と時間

 

これからを生き抜くうえで必要なのは知識と時間です。

自分の力でお金を稼いで時間を作り、知識をつけて今後の世の中の変動に対応していく。

 

これは企業に対しても言えることで、社長に知識がなくて世の中の波に乗り遅れたらその会社は潰れます。

今の時代、1つの事業の存続年数は3~7年と言われています。

社員を何十年も食わせようと思ったら、せっせと新しい事業に乗り換えていかなければなりません。

 

社長が業務に追われていて勉強する時間がなければ、その会社に未来はないと言えます。

誰かに依存するか、自分でやるか。

就職するのも起業するのも、リスク的には同じことだと僕は思いますね。

 

むしろ起業で月20万を稼ぐ方が楽かなと。

 

例えば僕は回転寿司でアルバイトをしていたのですが、従業員って100人近くいたんですよ。

バイト代が1人平均6万円と仮定しても、毎月最低600万は利益を出さなければ潰れてしまいます。
(実際は家賃や福利厚生などもっともっとかかります)

毎月ですよ毎月。

 

でも1人だったら20万あれば生活できますよね。

あれ?なんかいけそうな・・・

 

自分の家や友達、親戚の家でいらないものをもらってきて、メルカリで売ってもいいんですよ。

1個5000円くらいで服とか家電とか売れば、40個売れば20万です。

家はきれいになるしいらないものがお金になる。

 

こういうのも知っているかどうかの違いです。

 

知識をつければお金の生み出し方は無限にあることが分かるので、知識をどんどんつけていきましょう。

知識つける→効率よく稼げる→時間できる→また知識つける→以下繰り返し

最高ですね。

 

しかも稼ぐことで同じように稼げてる人と出会えるので、情報がどんどん入ってきます。

稼げる人ほど情報が増えてもっと稼げるようになるので、貧富の格差が拡大しないわけがないんですよね。

 

さらに稼げる情報だけじゃなく将来的な情報なども共有されるので、時代の変化にも即座に対応できると。

会社員よりも起業家のほうが生きやすい時代だと感じます。

 

一度稼げるようになれば流れに乗れるので、まずはプチ起業して生活費を自分の力で稼ぐことを目指しましょう。

僕の場合は、1年で起業の勉強を始めて1日3時間で20万以上稼げるようになりました。

1年あれば人生変わりますよ。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

 

雇われずに稼ぐまとめ

 

幸せな人生を送りたいのであれば、僕は手段として起業を選ぶのが一番いいと思っています。

人に感謝されつつお金ももらえて自由な時間もあるって最高だと思いませんか?

 

行動力があってポジティブな仲間も増えて、そういう人たちに会いに行くのも超楽しいです。

大学で人間関係に悩む人もいますが、自分で人間関係を選べるのも起業家のメリットです。

嫌な人が近くにいるなら自分が引っ越して遠くに行けばいいだけなので。

 

  • お金
  • 時間
  • 人間関係
  • 肉体的な健康
  • 精神的な健康

これがあれば幸せです。

 

1度きりの人生なので、自分の力で幸せをつかみ取りにいきましょう!

何か質問や相談などあればお問い合わせからお気軽に連絡ください(^^)

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です