ツイッターを閉じた瞬間また開いちゃうほど退屈な学生生活から超簡単に抜け出す2つの方法

退屈な毎日
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

大学って、初動ミスると結構しんどいですよね。

僕は大学に入学したときのモチベーションが低すぎて、

  • 学部内の友達作るのも
  • 新歓を楽しむのも
  • サークルや部活に入るのも

全部スルーしまくっていました。

 

 

結果、講義の後に友達と遊ぶこともサークルに行くこともない、ただ家と学校を往復するだけの生活になりました。

 

毎日同じ時間に免許を持ってない友達を車で拾い、いつもと同じルートで学校へ向かう。

みんなの講義が終わったら合流して家に直行。

終わり。

 

それでいて家にいてもやることがありません。

 

家に帰ってやることと言えば、

通知1ついたLINE開く→公式アカウントで萎える→ボケーっとする→Twitter見る→閉じてまたTwitter開く→以下略・・・

みたいな感じ。

 

 

退屈なうえに「何していいのかわからない」という状態でかなりしんどい。

 

ただ、「あー退屈だー」と言ってもしょうがなかったので、自分で色々試しました。

そしたら楽しくなったので、その方法を今回紹介しようかなと思います。
(マジで簡単すぎますが。笑)

 

退屈な日々から超簡単に抜け出す方法

 

2つ紹介しますね。

それは、

  • 登下校を工夫する
  • 音声を聞きながら散歩

最初はこれだけで良いです。

お金もそんなにかからないし、楽しくなったらどんどん行動していきましょう。

 

退屈な毎日から抜け出す第1歩目はこれでOK。

 

退屈な登下校を面白くする2つの方法

 

登下校ってすげー退屈です。

僕は家から大学まで車で1時間かかるのですが、3日で飽きました。

1人で1時間、無言で眠い目をこすりながら同じ道を通って学校に向かうの辛すぎです。

 

でも、割と簡単に面白くできます。

 

5ルートくらい整備してみる

 

僕普段はグーグルマップに従って登下校するのですが、つまらなさ過ぎてGoogleマップに抵抗し始めました。笑

 

自分の中で仮説を立てて、

「このルート左折するよりまっすぐ行った方が楽じゃね?」

「ここの方が道広いからスムーズに進めそう」

「逆に狭い道の方が混んでない可能性ある?」

とかいろいろ考えるわけです。

 

その結果どうなったかというと、

  • 最短距離だけど、信号が短すぎてミスったら20分くらい待たされるルート
  • Googleマップ無視してオリジナルにしたら5分早く大学に到着したルート
  • 裏通りを活用して帰宅ラッシュでもスムーズに帰れたルート
  • 細い道を走ってたらトラックが来て下水に落ちそうでひやひやしたルート
  • 遠回りだけど車どおりが超少なくてぶっ飛ばせるルート

いろんなルートが開拓できました。笑

 

イライラすることもあるし、

嬉しい時もあるし、

ドヤ顔したくなる時もあるし、

怖いときもあるし、

爽快な時もあります。

 

全部が良いわけではないですが、同じルートで学校を行き来するよりも圧倒的に楽しいのは間違いないです

 

あと、色々走っていたら地理も詳しくなったので、大学周辺が動きやすくなりました(^^)

人って知らないことに不安を感じる(コロナとか)ので、知ってしまえば安心できるし、居心地がよくなります。
(心理学的にも証明されてます)

 

 

もし電車やバス通学の方でも、

  • 乗る時間を変えてみる
  • ちょっと遠回りしてみる
  • わざと途中で降りて歩いてみる

など色々できるので、やってみてください!

 

ちなみに僕は、東京に行って暇なときはひたすら歩くことがありますw

普通に浜松町から品川に向かって5kmくらい歩きました。

 

旅行は景色が新鮮なので、徒歩でも超楽しいです(^^)

 

友達の車に乗っていく

 

これどんどんやってほしいなと思ってて、みんな1人で大学行くの退屈なので一緒に行けばいいです。

僕も友達が免許取ってからは乗りまくっていました。笑

 

話し相手がいるだけでも全然違いますよ。

学部が別だとあまり会う機会もないので、近況報告したり色々喋ることあります。

 

僕は混むのが嫌いな友達に時間を合わせたので、毎回6時に起きて7時には出発していましたw

その結果僕はほぼ寝落ちしてましたがw

 

 

確かにSNSでも連絡は取れるのですが、会えるタイミングがあるのなら会ったほうが楽しいですよ~!

 

耳にイヤホン突っ込んで家の近くを散歩しよう

 

僕は家に帰って暇なとき、よく自宅から半径1キロ以内を散歩しています。
(狭すぎですね。笑)

 

ポイントは、音楽ではなく”音声”を聞きながら歩くこと。

Mac対応の完全ワイヤレスイヤホンを買ったら退屈な時間が0になった話

めっちゃ良かったイヤホン

 

音楽はリラックスできるのでそれが良いときもあります。

が、散歩で脳が活性化しているので、実は勉強すると色々ひらめいて楽しいんです。

 

特に僕の場合は”起業知識を学んだらお金が稼げる”ということを知ってしまったので、勉強が超楽しい状態。

大学生の僕はお金が稼げると知った瞬間から勉強が大好きになった

 

散歩するときはほぼ確実に、無料でもらえるセミナー音声を聞いてます。

何十週もしているので、起業知識はかなり得られました。
(実際に結果も出ました)

 

 

大学で必死に勉強しても、正直僕の頭では将来真っ暗です。

だから成功した起業家の知識と考え方に触れ、音声を何度も何度も聞き、その知識と考え方を自分にインストールしたほうがコスパ良いと思いました。

 

言葉はちょっとあれですが、自分の頭を進化させるために自分から洗脳されにいったわけです。
(そしたら結果出た)

 

聞く音声は他にも、教育系ユーチューバーの動画でもいいですし、本を聞くアプリでもいいです。

新しい知識をどんどん入れて脳みそを進化させることが何よりも超大事。

特に学歴がそこまで高くなく、自分には何もないと思っているなら知識と考え方のインストールはコスパ最強です。

 

ぜひ散歩=勉強時間にして、健康と知識を両方手に入れましょう!

 

今の時代将来どうなるか分からないですからね。

僕は勉強しまくってお金を稼いで何が起こっても大丈夫なように準備してます。
(ビビりなので。笑)

 

 

今は家でTwitter見てる頃よりは超楽しくなりましたし、見る頻度もかなり減りました。
(というか今はスマホのTwitterアプリ消してます)

 

退屈な人生が一番やばいです。

 

実際に、「起業成功してお金はあるけど退屈過ぎて再就職した」という人もいるくらいですからね。

それくらい退屈って人間にとって毒なのです。

 

なので、今回紹介した方法を使って退屈な状態(0)からちょっとだけ刺激のある生活(1)に変化していきましょう。

0と1って全然違いますからね。

 

一歩でも前に進めばあとは自転車で坂道を下るようにスーッと行動できるので、刺激を求めてどんどん動きましょう。

 

僕も最近は超刺激を受けて毎日うおおおおお!!!って気持ちで過ごしています。笑

年商1億円以上の経営者がごろごろ参加した忘年会に行ってみたら・・・

 

前向いて必死に行動してるほうが100%楽しくなるので、僕はそっち側に居続けるために行動しまくります(^^)

 

最後に・・・

 

僕が起業知識を学んだセミナーで印象に残った部分です。

昨日と同じ毎日を送っていれば、今日と同じ明日が来ます。
なので、今日という日を変えて、明日という未来を変えて欲しいと思います。

出典:次世代起業家育成セミナー

 

ダラダラしちゃってる時にこれを思い出すと、めっちゃぐさぐさ刺さります。笑

「あれ、何やってるんだろう俺・・・」

ってなります。

反省してまた行動し始めます。笑

 

退屈ってマジでつらいので、この記事がきっかけであなたが退屈から抜け出すことができたら幸いです(^^)

 

PS.

僕がバイトを辞めて刺激的な毎日を送れるようになった物販の話。

大学生はせどり転売で稼げ!沖縄の学生が開始6か月で月23万稼いだ方法

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です