なーんもやってないけど自分を褒めまくってたら行動力が上がった【褒め方の極意】

気づく
あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

「今日何もやってないな」

「ダラダラ過ごしてしまった」

「勉強するつもりだったのに」

「YouTubeみてたら1日が終わった」

 

ということってよくありますよね。

そのあとに、

 

「あーあこれだから俺は」

「時間無駄にしたー」

「明日は2倍勉強する!」

「明日はYouTube絶対見ないで勉強する!」

 

と言って、自己否定したりもっと頑張ろうとする人もいますね。

昔の僕もそうでした。

 

 

でもこれって、決めたところでなかなか行動には移せないんですよね。

3日ぐらい同じこと言い続けてたりします。

 

そして自己否定してさらに行動するモチベーションが下がる

 

 

こうなると、自分を否定しつつも気合で勉強するか、外部からの刺激によって行動するしかなくなります。

僕は何もできなかったときは、YouTubeで勉強系の動画を見て刺激をもらっていました。

それで数日行動して、また行動できなくなって・・・を繰り返すと。

 

 

でもこれすごく効率悪くて、どうせなら毎日コツコツ積み上げていった方がいいですよね。

 

 

あと自己否定もやりたくてやってるわけじゃないから、できることならやりたくない。

でも行動できないから自己否定してしまう・・・

という人は多いと思います。

 

 

僕も割と最近までそういう生活を送っていましたが、今は淡々と勉強したり仕事できています

というかポジティブです。笑

もう毎日毎日自分を褒めまくりです。

高校生の時は自己否定しまくっていた人間が変わりました

 

今は自己否定することもほとんど無くなり、「どうしたらよくなるか?」を考えられています。

 

今回は行動できな人が行動できるようになる習慣の話をしていきたいと思います。

 

自己否定に意味はない

 

まず先に、自己否定に意味はないです。

自己否定するからと言って行動できるかというと、ほとんどの人はできません。

 

 

自己否定しつつ行動できるのは才能のある2割くらい。

自己否定しながら行動する力って才能ですよ。

普通の人はそんなことできないわけです。

その2割に入っていると思うなら、自己否定しながら行動していけばいいと思います。

 

 

でもこの記事を読む人って、行動できないから読んでいると思うんですよ。

自分に自信がなくて、1つのことが続けられない、そういう人が読んでいると思います。

 

 

自己否定して行動できないなら、自己否定せずとも行動できる方法を探すしかないんですよね。

 

自己否定せずに行動するには

 

これは超シンプルで、

「自己否定する要因に気づいたら褒めればいい」

です。

 

 

「自己否定する要因」というのは先ほど言った、

 

  • 今日何もやってない
  • 結局勉強していない

 

というようなことです。

こういうことに気づいたら自分のねぎらいましょう。

「気づいたの偉いね!」

「良く気づけたね!」

 

シンプルとは言いましたが、簡単ではありません。

なぜなら、そういう風に生きてきた人が少ないから。

 

 

ほとんど人は、何もしていない自分を「否定」してしまいます。

でもこれって悪いことなんでしょうか?

なんで悪いことだと思っているんでしょう?

 

よくよく考えたら、なぜ悪いことなのか?って答えられますか?

そしてそれは正しいですか?

 

 

僕もずっと悪いことだと思って自分を否定していたんですが、

「勉強しなかった」「何もしなかった」

ということに意味はないです。

それはただの事実。

 

じゃあそれを「悪いこと」と捉えなければいい。

ということを僕は学びました。

 

 

どういうことかというと、

「勉強してないことに気づいたから改善できる」

「何もしていないことに気づいたから改善できる」

と考えればいいわけです。

 

捉え方を変えるんです。

 

 

するとどうなるか。

 

勉強していない→気づいた!素晴らしい!→じゃあちょっと勉強しようかな

今日何もやってない→気づいた!素晴らしい!→なら散歩でも行くかな

 

ってなる可能性がありますよね。

これで良くないですか?

 

可能性があるだけなので、結果として勉強しないかもしれないし、散歩にもいかないかもしれません。

 

しかし別に、行動しないからと言って自分を甘やかすわけではないです。

”次の行動につながるきっかけ”になるんです。

 

自己否定は次につながらない

 

自己否定したら次の行動にはつながりません。

 

「今日勉強できなかった」

「くそーなんでできないんだよおれ!」

みたいなことを言っている人が、

「よし、じゃあこれから勉強するか」

って言うでしょうか?

 

僕ならほぼ間違いなく、

「よし、明日2倍勉強しよう」

と言います。笑

そして次の日も2倍どころか全くできずに自己否定するとか。

受験時代のあるあるですね。笑

 

結果を出すために必要なこと

 

結果を出すために必要なことは、

 

気づく→意欲がある→行動する→結果が出る

 

の4段階。

 

結果は行動し続けることで出てくるものです。

行動は意欲があるから動けるのです。

意欲は意欲があることに気づくことから始まります。

 

 

勉強する気がない人が、「勉強してなかった!やばい!」とか言いません。

そもそも勉強していないことに気づかないので、いつまでたってもやりません。

いつまでたっても人生は変わりません。

 

それに比べたら、気づくだけでもめちゃくちゃすごくないですか??

気づくからこそ次につながるんです。

次の行動を変えられるんです。

気づく。意欲が出る。そして行動につなげる。結果が出る。

 

 

結果を出すことが素晴らしいことだと思うなら、同じく行動することも素晴らしいです。

行動することが素晴らしいなら、意欲があることも素晴らしい。

意欲があることが素晴らしいなら、気づくことも素晴らしいわけです。

 

 

それぞれ本当は褒められるべきことなのに、みんな「結果」しか褒めない。

すると、結果以外に価値が無くなってしまうわけです。

 

行動に価値はないし、意欲に価値はないし、気づきに価値はない。

という思考にみんななっちゃってます。

 

いやそうじゃないんだよ、と。

全部褒めるべきことですよ。

 

 

他人と比べる必要がまずないです。

やっている人を見たら自分はやっていないと思うし、やっていない人をみたら自分はやっていると思う。

周りがやっていたら自己否定するし、やってなかったら自分もさぼる

人間そんなもんです。

 

 

だったら周りなんて気にせず、自分のペースでもいいから進んでいる人が勝ちます。

その第1歩が気づくこと。

気づいた自分を認めましょう。

 

まとめ

 

これ僕が自己投資としてセミナーで学んだ内容ですが、マジでできる人少ないです。

 

まず学校でこんなこと教わってないですよね。

宿題してなかったら怒られるし、テストの点数悪かったら怒られるわけです。

学校はみんなと比較するからダメ。

自己否定する人も出るし、さぼる人も出る。

 

みんな違う人だしそれぞれのペースがあるから、本当はそれに合わせて褒めていくべきなんですよね。

 

 

そしてそんな学校から生まれた成功者っていうのは、みんな「自己否定で行動できる人」です。

だから自分に厳しい。

でも8割の人は自己否定で行動できないので、自己否定で行動してきた成功者のマネができない。

だからみんな成功できないという、ただ単純なことです。

 

 

僕は自己否定で行動できる人じゃなかったので、もっと自分が気分の良い状態で行動できるように投資しました。

今回の内容を真面目にやってたら生きるの楽になりますよ。

行動できない人には本気でおすすめ。

 

 

PS.

意欲と行動については下記の記事で解説していますのでぜひ。

行動できなくて自己嫌悪してしまう人は実は素晴らしいということに気づこう

 

「結果が出たら褒める」だけでは一生自信はつかない

 

 

1日3時間で月30万稼げるようになった方法を無料で公開中

 

大学1年の時にコミュ障で友達のいないぼっち大学生だった僕が、

周りにばれることなく1人で起業して開始6か月で月23万、その1年後には月収70万円の収入を得ることができました。

 

今では学校やバイトの疲労がたまる人間関係から解放され、自分の好きな人とだけ関われる生活を送れています。

また、少しずつ素直な本当の自分をさらけ出すことができるようになってきました。

 

精神的にすごく楽だし自分をさらけ出せることが自信になるので、

過去の僕みたいに人間関係の中で生きづらさを感じている方に

「自分の力で稼いで無理に人と関わらなくても生きていくことは可能である」

ということを知ってほしくて、僕の気持ちを込めた記事を書きました。

 

僕がどんな生活をしているのか、

僕がお金を稼げるようになって変わったこと、

どうやってお金を稼いでいるのかなど、

具体的な内容が気になる方は下の画像から読める記事をぜひご覧ください↓

次世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です