飽き性は飽きまくること自体が価値である

飽き性

あーむー

こんにちは。

コミュ障が原因で就職から逃げたら会社員の給料超えちゃったあーむーです

1日1時間で月70万稼げるようになった詳しい話はコチラ

 

飽き性な人っていますよね。

何をやっても途中で飽きてしまって、1つのことが続けられない人。

 

 

僕もそういうタイプで、好きなことであっても途中でやめてしまうことがよくあるんですよね。

 

 

これまで、

・テニス
・サッカー
・水泳
・ピアノ
・ゲーム
・ルービックキューブ

など、何かに取り組んでは全部興味が移って家に道具が放置されています。

これらはまだ続いたほうで、数日とかでやめたものを含めると10倍くらいはあるんじゃないかなと。

 

 

 

高校生までずっと、

「社会に出たら40年間同じ職場に勤めなけらばならない」

と思ってた僕からしたら、社会に出るの怖いわけですよ。

3日目で飽きたら残りの44年と362日苦痛ですからね。

 

「飽き性のままだと将来心配だな・・・」

とか思ってましたが、良い時代ですね。

こんな僕でも食っていけるわけですから。笑

 

飽き性は飽きまくってればいい

 

今の僕の結論としては、飽き性は飽きまくっていればいいと思います。

 

飽き性っていろんなものにどんどん目移りするわけですが、好奇心の塊なわけです。

普通の人に比べて超いろんなことが経験できる。

それでよくね?って話。

 

 

僕は好奇心が旺盛だったために、当時怪しいと言われていたネットビジネスに興味を持ち、

「ネットビジネスとかアフィリエイトは怪しいよ」

とよく言われる声を無視して調べました。

 

 

そしたら怪しくもなんともなく、ただのビジネスの1手法にすぎなかったことが分かりました。

 

しかもこれを学んで実践すれば雇われなくても稼げるの!?よっしゃやるぜ!

 

という気持ちでネットビジネスを始めてます。

結果としては高校生の時は何も成果が出ず諦めたわけですが、ビジネスに関連する知識には興味があったのでそこを勉強しまくりました。

 

・マーケティング

・システム化、自動化

・マネジメント

・マインドセット

・仮説思考

・etc…

 

そしてせどりという手法を実践して結果を出し、今はまたこうしてネットビジネスをしている。

何も悪いことないですよね?

 

自分が続けられるものに出会うまで何回でも何十回でも飽きまくればいいと思います。

 

「まーた続かなかった」

とか思う必要ないです。

 

「これにハマったおかげで何か成長した?」

という質問にYESと答えられればOK!

 

 

1つ1つの物事には飽きたとしても、人間は「成長」に飽きることはないです。

他人を批判することしかできない人たちに比べたら超前進してます。

 

それでいいじゃないですか。

 

たくさん試して、飽きて、その中から続くものを見つけて1点集中

僕はそれがネットビジネスだっただけ。

 

 

僕にとっては仕事としてもやってますが、半分趣味です。

知識をつけるだけで楽しいので、だれにも求められなくても勝手に勉強します

それで結果が出たら嬉しいし、さらにやる気になるので。

 

 

これまでゲームくらいしか趣味なかった人が、勉強が趣味になるなんて面白いなーと思います。

 

 

しかもビジネスって、「社会の裏側」が見えるんですよね。

普段僕らは消費者ですが、ビジネスを学ぶと販売者の視点が手に入ります。

その「みんなが知らないことを学べる」というところに僕はめちゃくちゃ興味わきました。

 

 

好奇心旺盛なら1度は触れてみるのがおすすめです(^^)

 

まとめ

 

・飽き性は飽きまくっていればいい

・成長していると感じられれば前進しているからOK

・ネットビジネスは一度ハマると抜けられなくなるほど深い

 

フットワークが軽いならこちらの記事もおすすめ。

【一生使える!】コスパ最強な大学生のお金の使い道3選

 

コミュ障大学生が月70万稼ぐことができたわけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です